MENU
カテゴリー
公式SNS
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【厳選3選+1】バイクで使いたいインカムはこれ!

  • URLをコピーしました!

バイクツーリングで必要不可欠なインカム。
仲間とコミュニケーションをとるだけでなく、ナビの音声を聞いたり音楽を楽しんだりと、バイクで走っている時間をより楽しいものにしてくれる。

さまざまなインカムが各メーカーから販売されており、何を選んでいいのか迷いがちだ。
そこでモトメガネ編集部が厳選した製品を紹介!
自分の使い方にあったインカムを選んでほしい。

目次

高品質で使いやすいインカムの定番モデル!
B+COM SB6XR

バイク乗りから絶大なる信頼が寄せられているB+COMの最新モデルがSB6XRだ。

B+COMは日本の企業であるサインハウスが日本国内のバイクユーザーが使うことを念頭に開発されているから、ライダーの要望が製品にしっかりと反映されており非常に使いやすい。

最新モデルの『SB6XR』は『SB6X』の後継モデルで、操作方法など基本項目は従来と同じとしながら、使い勝手を一段と高めている。
電気回路設計を最適化し効率の良いパワーマネジメントを組み込んだことで、インカム通話時間は最大22時間、音楽再生は最大24時間と1泊ツーリングなら宿で充電を忘れたとしても、翌日も安心して使えるバッテリー容量となっている。

厚みも『SB6X』と比較して約5.2%薄型化され、それでいてボタン操作はよりしやすくなっている。

インカムシェアNo.1のB+COM、さらにはそのトップエンドモデル『SB6XR』を選んでおけば間違いはない!

タンデムでの仕様に最適
CIEL シティメイト

タンデムや1人でのツーリングすることが多いユーザーに最適なのがCIEL シティメイトだ。
バイク2台間での同時通話におススメするエントリーモデルとして開発され、他社との接続可能、連続数話時間16時間、ワイドFMラジオ搭載、最大通話距離400mなど、インカムに求められる基本性能を搭載。

価格は8980円(税込)とリーズナブル!

極上の音楽を楽しめる
MIDLAND RUSH RCF

MIDLANDのメッシュ通信対応インカム最新モデルRUSH RCFは、音響空間のスペシャリストRCF社監修によるRCFスピーカーを搭載することで、極上の空間オーディオを実現していることが特徴。

RCFは世界屈指の大空港 イギリス ヒースロー空港やイタリア有名オペラハウスなど、世界73カ国、1,000カ所の音響を監修している“音の魔術師”。ヘルメット内に感動の立体音響を生み出す!

通信機能での注目ポイントは、
・ペアリング不要で10人通話可能
・メンバーの入れ替え自由自在
・途中で帰るメンバーがいても、ペアリングの再構築不要
というメッシュ通信を採用している。

オートバイインカム業界初となるマグネットマウントを採用し、停車時の持ち運びや、充電などもしやすくなっている。

【番外編】
聞くことに特化した驚異のコスパ!
CIEL SORO mate

低価格なのに高品質なインカムをリリースする「CIEL」は、今バイク乗りの間で話題のメーカーだ。
世界中で15万台以上の販売実績のある商品を、日本市場向けにカスタマイズしており、その中で生まれたのが今回紹介する「SORO mate」だ。

特徴はなんと言っても「税込 3,300円」という驚異のコスパで、通話機能を省いたシンプルな構成になっている。(電話受けは可能)
「スマホと繋げて音声ナビや音楽を聴くこと」にフォーカスしているので、ソロユースに最適。

ちなみに防水レベルは「日常生活防水」なので、雨の日の使用は控えたほうが賢明だ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次