MENU

女子目線!Honda Rebel 1100 DCT試乗・インプレッション!

MotoMeganeをご覧の皆様、初めまして!Rurikoです。
バイクに乗って楽しい事をするのが大好きでツーリング、サーキット、オフロード…とりあえず何でもやってみる系な人です!YouTubeでモトブログや車両のインプレッションなんかをしてたりします。

今回は街中で見かけない日はない!?大人気のRebelシリーズから「Rebel 1100 DCT」が登場!
ずっと乗ってみたかった車両をインプレッションさせて頂きます。

Rebel 1100 DCTをお借りしました!

そもそもDCTってなに?スクーターと一緒?

DCT=Dual Clutch Transmission (デュアル クラッチ トランスミッション)
凄く簡単に言うと、自動でギヤの操作などを変速してくれる装置!スクーターは無段変速なので1速→2速と変わっている感覚はないですが、DCTは有段変速なので1速→2速とギヤの変化する感覚が分かるからMTのバイク感覚で楽しいんです!!

Rebel 1100 DCTで走ったルートはこんな感じ

私の鉄板ルートですが、千葉県を目指します。
川崎の市街地を通り、アクアラインで高速走行、千葉県のもみじロードでワインディングを楽しみました。

Rebel 1100 DCTの燃費をチェック

街乗りでは大体このくらい

街乗り・高速・ワインディングと走りましたが大体16km/L〜19km/Lぐらいでした。
タンク容量は13Lなので200〜250kmぐらいは走ってくれそうですね!
ガソリンがレギュラーガソリンなのも嬉しいポイントです。

気になる足つきチェック!

足つき最高〜!

Rebel 1100 DCTのシート高は700mm。身長161cm、股下78cmの私が跨ると両足べた足!!
膝が曲がるぐらい余裕がありました。これだけ足つきが良いって最高ですよね!
取り回しも跨ったままできるので車両重量が233kgでも、全く重さは気になりませんでした。

足つきの良さは精神の安定。

ちょっと腕がピンとする。

ポジションはこんな感じで、やや前のめりになる感じです。私の腕が短いからか、高速走行で少しだけ腕が張って痛かったです。。ピーンって感じ・・・。慣れですかね??

Rebel 1100 DCTに試乗してみて

自然と赤いRebelめっちゃ似合う!

・市街地
こんなにも渋滞が苦にならない、大型バイクはあったでしょうか・・・?ストップアンドゴーが多い市街地走行ですが、抜群の足つきの良さとDCTの機能のおかげでストレスフリー!DCTの良さは個人的に街乗りが一番活かされる気がします!w
ギヤの操作を全く気にせず発進し、停車できてノロノロ運転でも左手は解放されているんです。最高かよ。

・高速
こういうクルーザータイプって高速走行時、風を全面で受けるので苦手なイメージでしたが意外と気にならない。そもそもスピードをあまり出そうという気にならないので、80kmぐらいで走行しているからかな?

Rebel 250にも試乗した事がありますが両車比べると、ここは大型の余裕を感じましたね!クルーズコントロールを使ってしまえば、どこまでもロングツーリング行ける気がします。

ETC車載器とクルーズコントロールが標準装備なのが嬉しいポイントですよね!

・ワインディング
Rebel 1100 DCTはライディングモードがSTANDARD、SPORT、RAIN、USERの4つのモードから選べます。最初は街乗りがしやすいSTANDARDで走行していましたが、SPORTで走行してみるとアクセルを回した時の加速感、レスポンスが変わりました!

ぐいっぐい加速して行きます。そしてDCTは基本はオートマなので、ギヤの操作は不要ですがマニュアルモードにすると自分でギヤのプラス・マイナスの操作が出来ます。

ワインディングには、これが最高に楽しいですwやっぱり自分のタイミングでコーナー進入時にギヤを落としたくなる時ありますよね?そういった自分の好きなように動かせられるのもDCTの良さなんです!


マニュアルモードにすると途端にスポーティな感覚になって、ついついスピード出し過ぎちゃいましたw

Rebel 1100 DCT の試乗を終えて

海も似合うな〜

どのシチュエーションでも最高に乗りやすくて楽しいバイクでした!クルーザーらしくトコトコ走っていても気持ちが良いし、気合いを入れた時には急にスポーティに走り出せちゃう・・・

しかもね、音も良いんです。バラバラバラって言う重低音が聞こえてくるので、ついアクセルを回したくなるんですよね。スタイルの重厚感も堪りません。

そして何より車両価格が優しい!ETC車載器、クルーズコントロール、グリップヒーターは標準装備でノーマルが110万円、DCTが121万円って凄いですよね。

私がもし購入するのであれば迷わず「DCT」を選びます。ラク出来るところはラクして、楽しむ所でMTにする!最高!
あぁ、欲しくなって来ちゃいましたw

Rebel 1100 DCT のインプレ動画はこちらから!

Rebel 1100 DCT DETAIL

フロントフォークのインナーチューブが酸化チタンコーティングされているので、色がカッコ良い。
遠くからでもRebel 1100 だと分かる特徴的な4眼のヘッドライト、ウィンカー共にLED
楕円形状のLEDテールランプは車体を低く見せるこだわりがあるみたい!
キーシリンダーはタンクの左下にありました。大きいキーホルダーをすると足元でバタつくので注意?
エンジンはアフリカツインと同じエンジン、パルス感最高でした!
シンプルな反転液晶メーターで見やすかったです
クラッチがないのが不思議ですね^^
パーキングブレーキがあります!車と同じ感覚で坂道発進に使ったら、テンパりましたw
シート下にはETC車載器と、ちょっとした収納スペースあり!
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

バイク 乗るのが大好き!ツーリングはもちろん、サーキットも好き!最近はミニバイクをトランポして遠方に遊びに行くのに目覚めました。バイクの楽しい!面白い!お洒落!色々な事をお伝え出来ればと思います