MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

雨の中開催された決勝戦 「TBCビッグロードレース 1985」が復刻発売

  • URLをコピーしました!

株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウは、2023年1月24日(火)よりTBCビッグロードレース 1985を書店、バイク用品店、メーカー直販にて発売する。価格は、3,300円(税込)。雨の中開催となった同大会の決勝戦は、フレディ・スペンサーが250ccと500ccのダブルタイトルを獲得し、エディ・ローソンはランク2位となった。また、ローソンに次ぐランク3位のクリスチャン・サロンが初登場。日本勢は、全日本で前人未踏の3連覇を達成した平忠彦を筆頭に、河崎裕之、木下恵司、長谷川嘉久、伊藤巧が登場する。

目次

TBCビッグロードレース1985

◆先行発売日:2023年1月24日(火)(書店、バイク用品店、メーカー直販)
◆価 格:¥3,000 (税別) ¥3,300 (税込)
◆DVD品番:WVD-566
◆JANコード: 4938966011838
◆仕様:DVD片面1層 本編約46分/音声:日本語/4:3スタンダードサイズ/ドルビーデジタル/リージョンALL/カラー

【今甦るTBCビッグロードレース】
東北放送株式会社、株式会社菅生の協力のもとDVDとして復刻決定!
※このシリーズを1990年のレースまで毎月発売いたします。

◆TBCビッグロードレース1985 内容

クリスチャン・サロンが初登場。
雨で魅せたローソンのスロットルコントロール!
1985年10月6日第13回大会は、当初影響されていた台風の直撃は免れたものの、決勝は雨の中での開催となった。世界グランプリでフレディ・スペンサーが250ccと500ccのダブルタイトルを獲得し、エディ・ローソンはランク2位となった。今大会ではそのローソンに次ぐランク3位のクリスチャン・サロンが初登場となる。迎え撃つ日本勢は、全日本で前人未踏の3連覇を達成した平忠彦を筆頭に、河崎裕之、木下恵司、長谷川嘉久、伊藤巧といった面々。予選では、エディ・ローソンが1分01秒84でポールポジションを獲得、期待の平は0.17秒差の2番手となった。迎えた決勝の第1ヒートではNSRを駆る木下がホールショットを奪うが、オープニングラップ終わりではローソンがトップに立つ。その後サロンとの接近戦が続き、雨に強いサロンが本領を発揮しトップに立つが路面の影響でフロントから転倒リタイアとなった。第2ヒートではスタート直後に再び木下がトップで、平そしてローソンといったオーダーだ。第1ヒートで転倒したサロンは後方グリッドからの出走だったが、マシンにダメージが残り、ピットインし早々とリタイアとなった。現在のMotoGPマシンと違い2ストで電子制御の無いマシンのタイヤをスライドさせながら、2ヒートともローソンがアグレッシブに勝利した。

リリース提供元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次