フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

ライダーズスクエアにマスツーリング機能追加!スーパーカブが当たる企画も開催中

TOMOWEL Promotion株式会社は、ツーリングログアプリ「Riders Square(ライダーズスクエア)」にて「マスツーリング機能」を2021年9月21日(火)より追加した。これによりツーリングルートと予定の作成・共有や参加ユーザーの位置情報の可視化、共通のマスツーリング日記を作成する事が可能になる。最大5人で走った共通のマスツーリング日記が作成可能だ。こちらの機能は2021年12月31日まで無料

目次

「マスツーリング機能」の4つの特徴

1.ツーリングルートと予定の作成・共有ができる
マスツーリング機能とは、複数人で行くツーリングルートの予定を事前に計画し、一緒に走るRidersSquareユーザーを招待できる。招待したユーザーがオーナー、招待された人が参加者としてマスツーリングに参加できる。本機能は最大5名まで招待でき、一緒に走ったログが保存される。

2.参加ユーザーの位置情報がわかる
オーナーはツーリング当日、招待した参加者がマスツーリング機能を使ってツーリングをスタートした時点からどこを走っているのか位置情報を共有することができる。
この機能によって待ち合わせ時間に遅れている参加者の位置がわかり、バイクを運転中の手が離せない状況でもオーナーに自車位置を伝えることで、あとどのくらいで合流できるかなどの予測をすることができる。

3.位置情報の共有はカスタマイズ可能
マスツーリングに招待された参加者もマスツーリングに「参加する」を押さなければ自車位置の共有はスタートできない。またオーナーだけが参加者の位置情報を閲覧することができるが、オーナーは編集画面から参加者に「位置情報の可視化」の権限を付与することができる。
権限を付与された参加者は、マスツーリングに参加している他のメンバーの位置情報も見ることができるようになる。

4.共通のマスツーリング日記が作成できる
マスツーリング終了後は、通常のツーリング同様日記を付けて記録を保存することができる。
オーナーのツーリング日記にマスツーリングに参加した全てのユーザーのログがまとめて保存される。

機能追加の背景

・マスツーリングに行く際、待ち合わせ場所までに渋滞で遅れそうだけど停車できないし連絡する術がない。
・事前にどこにツーリングに行くのか共有するにはGoogleMapでルートをシェアするしかなかった。
・一緒に走った記録をみんなで残したい。
そんなマスツーリングに出かける際に起こりうる課題を解消すべく機能を開発されたのがこの機能だ。

使い方・導入方法

< 事前準備:スケジュール作成 >
1.マスツーリングの予定を作成する。
2.マスツーリングのスケジュールを入力する。
 事前にルートが決まっている場合は、出発地、到着地、経由地も登録できる。
3.「メンバーを追加」を押し参加者をユーザー名から検索して設定し、「スケジュールを作成」を押す。

< ツーリング当日 >
4.ツーリングボタンを押すと下図のように「マスツーリングボタン」に赤丸が表示される。
5.参加するマスツーリングの予定を選択し、「参加する」を押す。
6.目的地までのルートが表示されたことを確認し、「START」を押す。
7.スタートすると通常のツーリングログの保存のように記録が開始される。
 上部に招待している参加者がマスツーリングに参加しているか確認ができる。
8.マスツーリングを終了する時は、通常のツーリング日記と同じように「停止」マークを押してツーリングを終了させる。

※詳しくは、アプリ内メインビジュアルからマスツーリング機能説明を参照。

Riders Square 製品概要

価格:無料(一部有料機能有り)
販売方法:App Store / Google Playよりダウンロード

Riders Square1周年。スーパーカブ110が当たるイベントも開催中!

TOMOWEL Promotion株式会社について

人口構成と社会構造の急激な変化、デジタル技術の進化によって、社会と関わる手段や人々の行動は多様化し、消費行動はもちろん、ライフスタイルや人生設計にいたるまで、従来の既成概念では測り切れなくなっています。

一方、余暇市場における消費の動向は、働き方改革や雇用延長、未経験の事案が増えた社会と向き合うストレスの増加などで、モノ消費からコト消費、さらにトキ消費へと変化を遂げつつあります。豊かで充実した時間を求める人々がつながる、“固有の価値”を共有するコミュニティは活性化しているのです。

私たちTOMOWEL Promotionが提供するのは、こうした「共感・共有する場」となるコミュニティ活動を支援、活性化するサービスです。生活者、余暇に関わるコンテンツ・サービスと、それを提供する事業者や関連団体などを結び、それぞれが利益を享受できるビジネスモデルを創出します。

また、余暇活動における主体的な消費行動や多様な価値観をデータで捉えて、有用なコアシステム(コミュニティ・データ・プラットフォーム)を構想し、ソーシャルマーケティングデータの連携やデータ提供を視野に入れた事業を展開しています。

リリース提供元: TOMOWEL Promotion株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる