MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

カワサキ「Ninja 400シリーズ」2023年モデルが新カラー&グラフィックで発売

  • URLをコピーしました!

株式会社カワサキモータースジャパンは、Ninja 400シリーズをマイナーチェンジし、発売する。変更点は、新排出ガス規制の適合と、カラー&グラフィックの変更となる。発売予定日は、2022年9月20日(火)、価格は759,000円(税込)となる。

目次

Ninja 400シリーズ 発売のご案内

Ninja 400 KRT EDITION / Ninja 400

パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー
エボニー×メタリックマグネティックダークグレー

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

400ccクラスにおいてカワサキが提案するハイパフォーマンススポーツモデルNinja 400。ライトウェイトとハイパワーに裏づけされた特性が「FUN TO RIDE」の可能性を広げます。軽量トレリスフレームに398ccの高出力エンジンを搭載。クラス最高レベルを目指した強力なトルクと爽快な加速が体感できます。また、φ41mmの大径フロントフォークや、ラジアルタイヤなど優れた動力性能を支える機能も充実。さらにLEDヘッドライトユニットやアルマイト仕上げのフォークキャップがスタイリッシュで迫力あるボディワークを演出しています。優れたコントロール性やアップライトなライディングポジションは、ツーリングからスポーツ走行まで幅広くカバー。高い汎用性、快適性を獲得しながらもさらなるライディングエキサイトメントを追求しています。

■主な変更点
・新排出ガス規制適合
・カラー&グラフィックの変更

型式:8BL-EX400L
メーカー希望小売価格:759,000円(本体価格690,000円、消費税69,000円)
カラー(カラーコード):ライムグリーン×エボニー(GN1) パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー(WT1) エボニー×メタリックマグネティックダークグレー(BK1)
発売予定日:2022年9月20日(火)

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd.(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルはABS装着車です。
※メーカー希望小売価格は参考価格です。

Ninja 400 KRT EDITION
ライムグリーン×エボニー
Ninja 400 KRT EDITION
ライムグリーン×エボニー

諸元表

※1: 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
※2: 定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※3: WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

リリース提供元:株式会社カワサキモータースジャパン

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次