MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

新鋭ブランド「ゾンテス」からネオレトロ&ストファイモデルが日本デビューへ!

  • URLをコピーしました!

モーターパーツの販売事業を手掛けるカスタムジャパンは、欧州で快進撃を続けるバイクブランド「ZONTES(ゾンテス)」から、2モデルを国内市場へ投入すると発表した。

発表されたのはネオレトロデザインが目を引くG1 Scramblerと、ストリートファイタータイプのZT125。両モデル共、排気量は124.7ccなので、小型限定普通二輪免許があれば乗車可能だ。

価格はG1 Scramblerが41万8000円、ZT125は39万8000円となっており、125ccクラスかつネイキッドタイプに乗りたいと考えていたユーザーにとって朗報と言える。(価格はいずれも税込み)

目次

欧州で躍進する新鋭バイクブランド「ZONTES(ゾンテス)」

洗練されたデザインと最新の装備を備えた2種類のニューモデルを同時に販売開始

「ノル人をツクる」をコンセプトに、日本全国に向けてモーターパーツの販売事業を中心に展開する株式会社カスタムジャパンは、欧州で躍進する新鋭バイクメーカー「ZONTES(ゾンテス)」のニューモデル2車種を2022年2月より同時に発売する。

カスタムジャパンでは2019年にレトロなカフェレーサースタイルの「caferacer(カフェレーサー)125」を販売ではなく、ユーザーが利用したい時だけ料金を支払って使用するサブスクリプション型サービスとして開始しているが、今回リリースする2種類のニューモデルは株式会社カスタムジャパンと契約したオートバイ店を通じて販売が行われる。

また現在需要が高い状態で推移している市場にインパクトのある価格設定で投入することで業界の活性化を図っていく。

今回リリースするニューモデルの特徴

G1 Scrambler

特徴的なトラス型のスイングアームを備えた「G1 Scrambler」は、世界的にトレンドとなっているネオレトロなデザインを採用したモデルである。

スクランブラーやアドベンチャーモデルにも備わるガードバーを装備したことで、個性的な雰囲気を演出しているのも特徴だ。最高出力15PSを発揮する排気量125ccの水冷単気筒エンジンはボッシュ製インジェクションを採用すること最新の排ガス規制であるユーロ5にも対応。6速ミッションやスリッパークラッチを採用しスポーティな走りを実現する。

G1 Scrambler SPEC
全長1976mm
全幅869mm
全高1112mm
ホイールベース1373mm
シート高795mm
車両重量160kg
エンジン水冷4スト単気筒SOHC4バルブ
総排気量124.7cc
最高出力15ps/8500rpm
燃料タンク20L
変速機6段リターン
タイヤサイズF110/70R17
タイヤサイズR130/70R17
メーカー希望小売価格418,000円

ZT125

「ZT125」は、シャープなフォルムが特徴のストリートファイタータイプ。近未来的な造形の縦二灯のLEDヘッドランプや大胆にキックアップしたシートカウルなどキレのあるデザインに、最高出力15PSでユーロ5適合の最新の水冷125ccエンジンと6速ミッションを搭載。キーを使わずエンジン始動できるキーレスエントリーをはじめ、スイッチ操作でオープンするフューエルリッド、さらにUSBポートまで備えるといった充実した装備を備えている。

ZT125 SPEC
全長2000mm
全幅845mm
全高1105mm
ホイールベース1355mm
シート高795mm
車両重量150kg
エンジン水冷4スト単気筒SOHC4バルブ
総排気量124.7cc
最高出力15ps/8500rpm
燃料タンク20L
変速機変速機6段リターン
タイヤサイズF110/70R17
タイヤサイズR130/70R17
メーカー希望小売価格398,000円

リリース提供元:株式会社カスタムジャパン

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる