MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

100万以下のスポーツヘリテイジ!22モデルの「XSR700 ABS」が発売へ!

  • URLをコピーしました!

ヤマハは「XSR700 ABS」のマイナーチェンジを行い、2022年モデルとして2022年4月8日(金)から販売を開始する。

平成32年排出ガス規制に適合する新しいXSR700には、灯火類のLED化、新タイヤ「ミシュランロード5」の採用、フロントブレーキディスクの大径化(282→298mm)などの変更が加えられており、ライディングがさらに楽しく感じるモデルに仕上がっている。

カラーグラフィックには、往年のヤマハスポーツモデルを彷彿とさせる、ホワイトとブラック2色が設定され、価格は93万5000円(税込み)だ。

目次

スポーツヘリテージ「XSR700 ABS」2022年モデル発売~往年のヤマハスポーツバイクを象徴するグラフィック&カラー採用~

ヤマハ発動機株式会社は、スポーツヘリテージ「XSR」シリーズの「XSR700 ABS」をマイナーチェンジし、2022年モデルとして4月8日に発売する。

2022年モデルの主な変更点は、1)エンジンの平成32年排出ガス規制適合化、2)快適性とスポーツ性能を兼ね備えた新タイヤの採用とフロントブレーキディスクの大径化、3)ヘッドランプ、ポジションランプ、フラッシャーランプのLED化、4)ネガポジ反転LCDメーター採用、5)往年のヤマハスポーツバイクを想起させるグラフィック&カラーの採用。

「XSR700 ABS」は、オーセンティックな外観やリラックスして乗れる扱いやすさ、カスタマイズの可能性を想起させるボディワークを調和させ、カジュアルに末長くバイクライフを楽しんでもらえることを目指して開発されたモデルである。

「XSR700 ABS」主要仕様諸元

※1 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる。
※2 定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率。
※3 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される。

「XSR700 ABS」 フィーチャーマップ

リリース提供元:ヤマハ発動機

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる