MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

FJR1300AS/Aの国内ラストモデル!発売20周年記念モデルが登場

  • URLをコピーしました!

ヤマハから、発売より長年ラインナップを支えてきた、人気スポーツツアラー「FJR1300AS」と「FJR1300A」の20周年記念モデルが発売される。

タンク天部に20周年記念ゴールドエンブレムが配され、サイドカウルの「FJR」ロゴと、前後ホイールにもゴールドカラーを採用。ボディカラーのブラックメタリックと相まって特別感を醸し出す。

発売日は2022年2月10日(木)を予定し、価格はFJR1300ASが198万円、FJR1300Aは165万円(いずれも税込み)。通常グレードのFJR1300も継続して販売が行われる。
尚、FJR1300の国内販売は、このモデルをもって生産終了となる。新車購入できる最後のチャンスだ。

目次

スポーツツアラー「FJR1300AS/A」20周年記念モデル発売

~ブラックボディにゴールドのエンブレムやホイールなどをあしらった特別仕様~

ヤマハ発動機株式会社は、長距離ツーリング性能とスポーツ性能を兼ね備えたスポーツツアラー「FJR1300AS」および「FJR1300A」に20th Anniversary Editionを設定し、2022年2月10日に発売する。なお、国内向けの「FJR1300AS/A」は、当モデルをもって生産を終了する。

20th Anniversary Editionは、ボディカラーをブラックメタリックXとし、タンク天面にゴールドの20周年記念エンブレム、ゴールド「FJR」ロゴ、ゴールドの前後ホイール、専用ステッチ&エンボス加工を施した専用シート、フューエルリッドやレバー、フートレストにブラックのコンポーネントカラーを採用している。

なお、「FJR1300AS」は、標準モデル「FJR1300A」をベースに、クラッチ操作不要でシフトチェンジが可能なYCC-S(ヤマハ電子制御シフト)、電動調整サスペンション、コーナーリングランプ(LED)などを採用した上級モデルだ。

2001年にヨーロッパでデビューした「FJR1300」は、シルキーでトルクフルなエンジン特性と長距離高速巡航性能、そして高い快適性と俊敏な運動性能によって“スポーツツアラー”というカテゴリーをつくり上げた。

プレスリリース提供元:ヤマハ発動機株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる