MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

世界最大排気量の2500cc!トライアンフ「Rocket 3 R Black」1ヶ月モニターキャンペーン!

  • URLをコピーしました!

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社が、「Rocket 3 R Black」のモニターキャンペーンを発表した。

応募期間は2022年3月1日(火)~31日(木)までで、当選口数は1名のみの狭き門となっている。当選者には4月中旬以降、世界で1000台しか存在しない限定生産モデルRocket 3 R Blackが、1ヶ月間無償で貸し出される

Rocket 3は言わずと知れた世界最大排気量の2500ccエンジンを搭載する、他の追随を許さない唯一無二のモデルだ。Rocket 3 R Blackを駆って極上の1ヶ月間を堪能しよう。

目次

トライアンフから「Rocket 3 R Black モニターキャンペーン」のお知らせ

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社は3/1から3/31までの期間中、Rocket 3 R Black モニターキャンペーンに応募した人の中から抽選で【1名】に、1ヶ月間【Rocket 3 R Black】を無償で貸し出しをする。

申込み期間:2022年3月1日(火)~2022年3月31日(木)
引渡し:4/16(土)以降の当選者の都合の宜しいタイミング
貸出し期間:引渡し日から31日間
キャンペーン申込先:https://forms.gle/1tUuqucddzehk7e3A

注意事項

  • 本車両はETCなどが付属されていない。
  • 高速道路料金(有料道路料金)、ガソリン代の費用等は当選者のご負担となる。
  • 当選者の権利を金銭その他の物品と交換することはできない。また、第三者への譲渡もできない。

個性的なトライアンフの中でも更に異彩を放つ、世界でわずか1,000台の限定生産 漆黒の佇まいの新型Rocket 3 R Black。ブラックにこだわり抜いたフィニッシュと渋いディテールを身に纏った限定モデル。

Rocket 3 Rは量産バイクとして世界最大排気量となる2500ccエンジンを搭載し、他の量産バイクを寄せ付けない強大なトルクと類い希な加速性能を発揮。優美さとしなやかさを併せ持ち、レスポンスに優れ、洗練された走りを実現する。

Rocket 3 Rは筋骨逞しく迫力ある存在感と重厚なスタイルを備えた孤高のモデル。最高水準のスペックとテクノロジーにトライアンフの並外れたハンドリングを組み合わせ、一日中走っていたくなるような極上の乗り味と快適さをもたらす。

貸し出し規定・誓約書

  • 貸出し期間中の上記車両の運行責任は貸出先(甲)にある。
  • 甲は、トライアンフジャパン(乙)から上記車両の返却要求があった場合には、上記貸出し期間内であっても乙の指定する返却日までに指定場所へ返却しなければならない。
  • 甲は、上記車両をモニター目的以外に使用しないこと。甲は、善良な管理者の注意義務により、上記車両を管理すること。
  • 甲は、上記車両を第三者に貸与し、または運転させないこと。
  • 甲は、道路交通法はじめその他関係法令を遵守して上記車両を使用すること。貸し出し期間中に上記車両に関して発生した対人事故、対物事故、自損事故に関しては、甲の責任と負担において解決処理し、乙に一切迷惑、負担を掛けないものとする。但し、乙が上記車両に付保した保険を使用できるときは、その保険金額を限度として保険金から補填するが、次の項目については甲が負担するものとする。保険金額を超える部分および、任意保険の填補対象以外の部分。
  • 甲は、上記車両を返却するにあたっては、甲の過失の有無にかかわらず、引渡し時の原状に復して返還すること。
  • 甲は、貸出し以前の欠陥によるものや法定点検・整備に要するもの以外の貸出し期間中に発生する修理費、その他を負担のこと。修理等作業前に甲は乙に対して事前の報告を行い、乙の指示に従うこと。
  • 貸出期間中の事故等による上記車両の破損、不具合等が修理を施しても原状復帰できない場合は、乙と協議の上、上記車両を責任を持って買い取ることとする。
  • 甲は、貸出し期間中の燃料等の費用を負担すること。
  • 甲は、上記車両に事故ないし故障等不具合が発生した場合は、下記貸出担当連絡先へ、速やかに通知すること。
  • 貸出し期間中の交通違反に対する責任は、甲にあるものとする。

貸出し担当:トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン/マーケティング
TEL:03-6453-9815
貸出し車両保険内容:対人賠償…無制限/対物賠償…無制限(免責金額無し)/人身傷害…補償されません/搭乗者傷害…500万円/自損障害…1,500万円/無保険車障害…2億円/車両保険…補償されません/運転者年齢条件…全年齢対象

トライアンフについて

  • 1902年に設立されたトライアンフ モーターサイクルズは、オートバイ製造を開始して2022年で120年周年を迎えた。トライアンフモーターサイクルズは30年以上にわたり、レスターシャー州ヒンクレーに拠点を置き、本物のデザインと個性、カリスマ性、パフォーマンスが完璧に調和した象徴的なバイクを生産し続けている。
  • トライアンフは英国最大のオートバイメーカーで、2021年度の生産台数は75,000台以上、世界に約700のディーラーを展開している(自社調べ)。
  • この集中力と技術革新、そしてエンジニアリングにかける情熱をもって、魅力的な新型Speed Triple 1200 RRやTiger Sport 660、素晴らしいTiger 900、世界をリードするRocket 3 Rと GT、ハイパフォーマンスが特徴のStreet Triple RS、象徴的なScrambler 1200、大陸横断用のTiger 1200、2021年にアップデートされた伝説的なTriumph Bonnevilleファミリー(Bonneville Bobber、Thruxton RS、Street Twin、Street Scrambler、象徴的なBonneville T120とT100)から、エキサイティングで乗りやすいトライアンフ モーターサイクルズのA2シリーズまで、あらゆるライダーのニーズを満たす幅広い種類のバイクを生み出している(国内では未展開)。
  • トライアンフは現在、世界中で約2,000人の従業員を抱え、英国、北米、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、日本、スウェーデン(スカンジナビア)、ベネルクス、ブラジル、インド、中国、タイで系列企業を経営するとともに、独立販売代理店のネットワークを有している。また、レスターシャー州ヒンクレーおよびタイに製造工場、ブラジルとインドにCKD工場を持っている。
  • Triumph Bonnevilleは、トライアンフが米国ユタ州ボンネビル・ソルトフラッツで1956年に速度記録を達成したことを祝って名付けられたことで有名だが、元々はイギリスのスーパーバイクだった。あっという間に数々のレースで優勝するオートバイになり、その伝説的なハンドリング、スタイル、個性により、過去の有名なモーターサイクリストたちに選ばれてきた。2021年向けにアップデートされ、パフォーマンス、機能、スタイルがさらに向上したTriumph Bonnevilleだが、新たなBonnevilleファミリーを今日正真正銘のモダンクラシックバイクたるものにしているのが、ライダー志向の技術と組み合わさったまさにそのハンドリング、個性、象徴的な外観なのである。
  • トライアンフは、モーターサイクルスポーツのほとんどすべてのクラスと分野に参戦し、数々の勝利を獲得するという輝かしいレースの歴史を有している。1908年の第2回マン島TTレースで優勝を飾り、1960年代にはヨーロッパやアメリカで開催されたロードレースやトラックレースで勝利を独占し、最近のレースとしては、トライアンフの675cc 3気筒エンジンによる2014年のデイトナ200で勝利、2014年マン島スーパースポーツTTで勝利、2014年と2015年のイギリススーパースポーツで複数のタイトル獲得とワールドスーパースポーツレーシングで勝利し、そして2019年には、ピーター・ヒックマンが乗車したマン島スーパースポーツTTでの優勝など、現代のレースでの活躍にまで至っている。
  • 2019年シーズンの開幕以降、FIM Moto2™世界選手権への独占的エンジンサプライヤーとして、トライアンフのレーシング伝説は今なお続いている。トライアンフ モーターサイクルズは出場全チームにレース専用チューンを施した765cc 3気筒エンジンを供給しており、このエンジンはクラスをリードするStreet Triple RSエンジンをベースにしている。初年度にはこのクラスを再定義しながら、Moto2™  マシン初の300kmhオーバーの最高速度達成を含め、次々と記録を塗り替え、2020年シーズンは記録更新がさらに高速化され、15回のレースから、前代未聞の11個のラップレコードと7人の異なる優勝者が生まれた。
  • トライアンフのレース活動はさらに強化され、2021年にはブリティッシュスーパーバイクのパドックに戻り、ファクトリーサポートのレースチーム、ダイナボルト・トライアンフとしてブリティッシュスーパースポーツ選手権に参戦した。
  • 2021年、トライアンフはモトクロスとエンデューロの両方のシリーズで最高峰の選手権レースに取り組むことを約束し、モトクロスとエンデューロの世界への参入と新しいファクトリーレースの取り組みを発表した。

リリース提供元:トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる