日本初!電動バイクをアトラクション風に体験できる施設がオープン!

レンタル819を運営する株式会社キズキレンタルサービスが、電動バイク専用のインドアスポーツ施設「e-TRAIL PARK」を、イオン海老名ショッピングセンター内に2021年8月19日(木)オープンする。

e-TRAIL PARKは、 XEAM(ジーム)、SUR-RON(サーロン)の電動バイクをアトラクション風にレンタル・体験できる施設で、日本初の試みとなる。屋内施設のため、雨の日、雪の日問わず、身体を使ったライドアクティビティを楽しめるのが特徴だ。

価格は、1,650円(1回約20分、レンタルEVバイク+コース走行料)で、延長料金は20分毎に1,320円が必要。また走行時に必要な、ヘルメット、 プロテクターのレンタルは各330円となっている。(価格は全て税込み)

目次

【日本初】イオン海老名SCに電動バイク専用 インドアスポーツ施設「e-TRAIL PARK」が2021年8月19日オープン

オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』運営する株式会社キズキレンタルサービスが、 日本初の試みとして、 電動バイク専用 インドアスポーツ施設「e-TRAIL PARK」をオープン。 その1号店をバイクの日、 2021年8月19日(木)に神奈川県海老名市のイオン海老名SC内モトパラ@エビナに初出店する。

URL:https://www.rental819.com/ev/e-trail-park/

神奈川県海老名市に1号店を出店!電動バイク専用インドアスポーツ施設「e-TRAIL PARK」オープン!

2021年8月19日(木)に神奈川県海老名市のイオン海老名に「e-TRAIL PARK」をオープンする。 e-TRAIL PARK以外にも、 2021年7月30日にレンタルバイクの「レンタル819」とレンタルEVバイク(電動バイク)の「eレンタル819」をこれに先立ちオープンした。 また、 電動バイクのインポートセレクトブランドを扱う「XEAM(ジーム)」、 オフロードバイクとMTBをミックスしたような軽量でスリムな車体が特徴の「SUR-RON(サーロン)」の展示・販売も行う。 今回オープンする「e-TRAIL PARK」、 レンタル819、 EVバイクの販売とバイクに関連するコンテンツが集合したこのエリアを「モトパラ@エビナ」として展開する。

e-TRAIL PARK とは

EVバイクのための新しい遊び場として設置された日本初の全天候型屋内施設だ。 原付以上の免許保有者を基本に、 条件をクリアした15歳以上であれば利用が可能(※1)。 走行車両として軽量コンパクトなSUR-RONのスタンダードモデル「Light Bee S」や、 パワフルな出力特性とオフロードの走破性が高いサスペンションなどを装着した「Light Bee X」が用意されている。

左:SUR-RON Light Bee S / 右:SUR-RON Light Bee X
左:SUR-RON Light Bee S / 右:SUR-RON Light Bee X

初級、中級、上級のコースを設け、それぞれ利用者のレベルに合わせて、ゲーム感覚で思いっきり遊ぶことが出来る。

e-TRAILPARKコース2
e-TRAILPARKコース2

店舗概要

店舗名:e-TRAIL PARK 海老名
オープン日:2021年8月19日(木)
所 在 地 :神奈川県海老名市中央2-4-1 別館1階
電話番号:080-3722-3861
営業時間:11:00~18:00(定休日:月曜)
https://www.rental819.com/ev/e-trail-park/

利用料金(価格は全て消費税込み)

1回約20分:1,650円 (レンタルEVバイク+コース走行料)
延長料金:1,320円(1回約20分)
レンタルヘルメット、 プロテクター :各330円/回

<初回のみ>
電動バイクの特性や操作方法、 e-TRAIL PARK独自のルールのご説明時間として初回講習を受講すれば、今後展開予定のe-TRAIL PARKが初回講習なしで利用できる。
登録料:550円
講習料:1,320円 

予約方法

店頭にて予約

(※1) 安全性を考慮して、 対象年齢は15歳以上(ただし18歳未満の方は保護者の同意が必要)、 身長150cm以上で対象車両に乗って両足がつく人が対象。

リリース提供元:株式会社キズキレンタルサービス

カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる