電動バイクに特化したレンタルサービス始まる。最新EVを体験してみよう!

様々なバイクを気軽に楽しめることで最近人気のレンタルバイク。
特にキズキの運営する『レンタル819』は全国に店舗が有り、利用しやすいと評判だ。

そんな『レンタル819』より、EVバイクに特化したサービス『eレンタル819』がリリースされた。
ラインナップは話題の電動バイクメーカー『XEAM(ジーム)』の車両を、原付から普通自動二輪まで複数用意している。

ハーレーの『LiveWire(ライブワイヤー)』を始め、バイク界にもEVの波が押し寄せている昨今。
まずはレンタルでEVバイクのフィーリングを体験してみてはいかがだろうか?

目次

レンタル819から電動バイクに特化したレンタルサービス「eレンタル819」始動!

『レンタル819』を運営する株式会社キズキレンタルサービスが、EVバイク(電動バイク)に特化したレンタルサービス、『eレンタル819(イーレンタルバイク)』を開始した。

最近よく耳にするEVバイク(電動バイク)、試乗してみたいけれど、どこで試乗ができるかわからない、エンジン付きバイクはハードルが高かったけれどEVバイクなら自転車感覚で乗れる気がする・乗ってみたい、そんな何となく考えていたことを実現するサービスが『eレンタル819』のレンタルサービスだ。

e-rental819 WEBサイト
https://www.rental819.com/ev/

EVバイクって何が楽しいの?特徴は?

モーターとバッテリーで走るEVバイクは、エンジンによって造り出される排気ガスや排気音、振動がない。たったこれだけのことだが、乗り物の姿やカタチ、走る場所、見える景色が変わってくる。

いつもバイクで走る道をEVバイクで走れば、周りを走るクルマやバイクの排気音が大きく聞こえるだけではなく、デリバリースタッフが押す台車の音、お店のシャッターを開ける音、立ち話をする人々の声、道路の凹凸などなど、いままで自らがはき出す排気音や振動でかき消せされていた、街に溢れる生活の音が聞こえてくる。また郊外に足を延ばせば、風の音、鳥や虫の声、木々が揺れる音、落ち葉や土を踏む音が聞こえてくる。
いろんな音が聞こえると、いつもの景色が違ってみるだけでなく、五感が刺激されニオイや温度の変化にも敏感になる。
そう、EVバイクは、人間の感覚により豊かにしてくれるのだ。

それだけでない。EVバイクに搭載されるモーターは、出力の幅が広く、変速機を持たなくても街中から高速道路までを走らせることも可能だ。したがって、ほとんどのEVバイクは、クラッチ操作が必要ない。操作が簡単だから、ライディングに集中できるし、その分だけ走ることの楽しさが強くなる。クラッチ操作の失敗によって起きる“エンスト”もない。

 またEVバイクは、排気ガスを出さないこと、排気音が出ないことで環境に対するインパクトが低く、いままで走れなかった場所でも走ることが出来るようになる。屋内や深い自然のなかがEVバイクの走行フィールドに加われば、その場所で走りを楽しむだけでなく、あらゆる場所にヒトやモノを運ぶことができる、人々の生活にとって必要不可欠なツールとなるのだ。

レンタルはどこでできるの?

全国レンタル819店舗のうちの、下記28店舗でのレンタルを実施している。(2021年7月22日現在)
貸出店舗は順次拡大していく。
<北海道エリア>
北海道
・ 駅レンタカー札幌営業所

<東北エリア>
宮城県
・ 仙台店、仙台泉店

<関東エリア>
東京都
・ お台場店、大田店、世田谷代田店、池袋店、府中白糸台店、東村山店、八王子長沼店
神奈川県
・ 東名横浜店、イオン海老名店(7月30日オープン)
茨城県
・ 土浦駅前店
埼玉県
・ 鳩ヶ谷店
群馬県
・ 北軽井沢店

<甲信越エリア>
長野県
・ 小諸店
新潟県
・ 新潟店

<北陸エリア>
福井県
・ 福井店

<東海エリア>
三重県
・ 桑名店

<近畿エリア>
大阪府
・ 大阪弁天町店、大阪国際空港店
京都府
・ 京都洛北店、京都洛西店、京都中央店

<中国エリア>
岡山県
・ 岡山駅前店、北長瀬店、岡南店

<九州エリア>
福岡県
・ 小倉南店、福岡城南店
長崎県
・ 佐世保店

最新の店舗一覧はこちら
▶ https://www.rental819.com/ev/e-rental819/store-list/

レンタル車両一覧

現在4メーカーをご用意。車種は順次拡大していく。
 
SUPER SOCO社:
TC Max、CPX、CUX、CUX Ducati Special Edition
niu社:
NQi GT
GOCCIA社:
GEV600
SUR-RON社:
LIGHT BEE L1E

最新のラインナップ一覧はこちら
▶https://www.rental819.com/ev/e-rental819/ev-lineup/

eレンタル819の貸出クラス

eレンタル819はお貸出区分として、P-1~P-8クラスにわけて貸出をしている。このクラスはモーター出力、免許区分、車両本体価格の情報を基準としている。

レンタル料と保険や補償

eレンタル819の貸出メニューとレンタル料金


まずは、1時間のレンタルメニューからスタートする。EVバイクがどんな乗り物かを試す時間として楽しむ事ができる。
また、この料金には任意保険と盗難補償も含まれている。

保険と補償

eレンタル819のレンタル料金には任意保険と盗難補償が含まれている。それ以外には、任意加入として車両補償の用意もある。

任意加入の車両補償

レンタル819は、レンタルというカタチでEVバイクに触れる機会を増やし、より多くの人々にEVバイクを体験して頂くことで、その楽しさや新しさ、利便性を広めたいと考えている。同時に、我々の生活に根付くために必要な課題も浮き彫りにし、EVバイクの普及に努めたいと考えている。

ぜひ、レンタル819といっしょに、EVバイクを体験しよう。

リリース提供元:株式会社キズキレンタルサービス

カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる