MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

アーティストがライブで作り上げる、自分だけのTシャツをオーダーしよう!【白いTシャツと黒いバイク。】

  • URLをコピーしました!

1点1点手作業でシルクスクリーンプリントを施し、素材にこだわったTシャツが人気の「白いTシャツと黒いバイク。」。

代表であり、アーティストであるワタナベキイチ氏が、参加者の前でTシャツをライブで仕上げていく「Rain or Shine 2022」が開催される。開催地限定の表記が入るオリジナルな1着が、シルクスクリーンプリントで刷り上げられていく。
開催は2022年4月29日(金)、5月1日(日)、3日(火)、4日(水)、7日(土)の5日間。会場はMotorimoda 銀座店、神戸店、福岡店、高知 蔦屋書店で、各店1日6オーダー限定の予約制で行われる。

目次

「Rain or Shine 2022」ライブプリンティングツアーのお知らせ

「白いTシャツと黒いバイク。」正規取扱店のMotorimoda、また今年は高知 蔦屋書店の協力の元、開催が決定。約2年ぶりの開催となる今回は、銀座をスタートし、神戸、高知、福岡をモーターサイクルで走りつなぎ、各地で開催するツアーとなる。老舗Tシャツメーカーの「久米繊維」と3年の歳月を費やし完成させた、オリジナルの純国産Tシャツに「白いTシャツと黒いバイク。」の代表であり、アーティストのワタナベキイチが、参加者の前で一枚一枚手刷りで仕上げていく。

真っ白なTシャツに命が吹き込まれていく様を生で見られる貴重な機会だ。シルクスクリーンプリントという版画法の一種を駆使して仕上げていくが、プリントにはいくつかの工程があり、仕上がるまでに約30~40分を要するが、待っている時間も気にならないほど飽きない。
是非、自分らしい世界に1枚のとっておきをオーダーしてみよう。

Moto Art

白いTシャツと黒いバイク。の中でも男女問わず人気の「Gogle」をR.O.S.2022用にモディファイ。注目すべきは、各ゴーグル左下の表記が開催地限定仕様となること。プレミアムな一着をオーダーしよう。

開催日時と会場


4月29日(金)
13:00-18:00(17:00 LO)
Motorimoda 銀座店
東京都中央区銀座8-16-6-1F
03-6226-2515

5月1日(日)
13:00-18:00(17:00 LO)
Motorimoda 神戸店
兵庫県神戸市灘区鹿ノ下通 2-4-20
078-871-8567

5月3日(火)・4日(水)
11:00-19:00(18:00 LO)
高知 蔦屋書店
高知県高知市南御座6-10
088-882-5544

5月7日(土)
13:00-18:00(17:00 LO)
Motorimoda 福岡店
福岡県筑紫野市原田 6-5-10
092-926-8862

【オーダー価格】
8,800円 (税別)
ボディ:半袖・白生地のみ
サイズ:XS,S,M,L,XL

【インクカラー】
プリントカラーはブラックをベースに数種用意。
グラデーションや調色も可能。

【カスタマイズ】
同じ版を使うため、デザインサイズを変えることはできないが、プリントする場所やアレンジは可能な限り対応。

シルクスクリーンプリントという版画手法のひとつを使い、お客様の目の前で製作。ワタナベキイチのスクイーズ捌きから生み出されるインクのかすれやにじみ、濃淡の具合など、それぞれに個性が生まれる一枚。決して大量生産品では実現できないハンドメイドコレクションだ。バックプリントにしてみたり、カラーを変えてみたりと、何でも相談してみよう。インスピレーションを交わし、”世界に一枚”を一緒に生み出そう。サイズはXS~XLの5サイズ、半袖 / 長袖から選ぶ事ができる。

ボディについて
80年以上の歴史を誇る老舗の国産Tシャツメーカーでメイド・イン・ジャパンTシャツの原点である、久米繊維業株式会社(KUME SEN-I Co.,Ltd.)にオリジナルで特注しているTシャツで、優れた技術を持つ紡績会社の手で紡がれ、国内で丁寧に編まれた生地は肌触りに優れるだけでなく耐久性も兼ね備えている。また、袖口、裾部分の縫製に、あえて天地引きを多用するのも数あるこだわりの中の一つ。Tシャツ着脱時の瞬間の強い引っ張りに耐える縫製方法により、ホツレ、糸切れの可能性を低減し、永年の着用に応える。

サイズ着丈肩幅身幅袖丈
XS63-5439-3846-4418-17
S69-5841-4046-4421-20
M72-6743-4249-4722-21
L75-7046-4554-5223-22
XL78-7350-4856-5424-23

※平置きにて計測 (cm)
※-(ハイフォン)後の数字は洗濯乾燥×3回後の数値。

ボディについての詳細はこちら
https://www.whitetee-blackbike.com/?pid=81752709

予約

【各店6オーダー限定】Rain or Shine 2022 ライブプリント
ライブプリンティングには、お一人様、約1時間を要する。
今回は予約者が優先となる。

予約フォームはこちら:https://www.whitetee-blackbike.com/?pid=167746654

Workshop

なんと今回は、高知 蔦屋書店イベントにおいて、シルクスクリーンプリントのワークショップを30名様限定(要予約)で開催される。ワタナベキイチのサポートの元、自身で自由に絵を描き、その絵をもとにシルクスクリーン版を作ることができる。Tシャツやトートバッグ等を持参すれば、それらにもプリントできるプレミアムなワークショップだ。もちろん完成した版は持ち帰りが可能だ。

【ワークショップ参加費】
5,000円 (税別)

アンディ・ウォーホールをはじめ、今やポップアートのメジャーな手法として確立しているシルクスクリーンプリントのワークショップ。通常、シルクスクリーンプリントのワークショップというと、すでに出来上がっている版を使って、Tシャツ等に刷っていくだけのものだが、今回は、デザイン、プリント版の製作も含めて開催される。

デザインは油性マジックを使って描いていくが、描きたい図柄や漫画などを参考物として持参しても構わない。
(尚、図柄をプリンターで出力した紙を持参しても、そのままでは、版の製作はできないので注意しよう)

Tシャツやトートバッグ等、持参すれば、完成した版を使ってプリント、オリジナルのアイテムを作ることができる。完成した版は持ち帰りできる。

準備等があるので、完全予約制となっている。
デザイン→版製作→プリントと全部で約3時間を予定している。

【開催日時】
5月3日(火)

【開催場所】
高知 蔦屋書店 (2Fギャラリー)

【2回開催】

ワークショップ#1
11:00-14:00
最大15名

ワークショップ#2
15:00-18:00
最大15名

予約

【定員30名様】シルクスクリーンプリントワークショップ (Rain or Shine 2022@高知蔦屋書店)
完全予約制となっている。

予約フォームはこちら:https://www.whitetee-blackbike.com/?pid=167748737


新型コロナウイルスの感染予防対策について

安心してイベントに参加いただくために、以下の予防対策を行う。

【会場での取り組み】
・ 会場では床、設備、備品の消毒を徹底。
・ 手指消毒スプレーを常備。
・ 運営スタッフの健康管理、うがい手洗い消毒、マスクの着用の徹底。

【ご来場者様へのお願い
・ 会場内ではアルコール消毒液を設置し、手指の消毒にご協力をお願いしております。
・ 発熱等の症状のあるお客様は、ご参加をご遠慮いただきますよう、お願いいたします。
・ 他の方と十分な距離をとってご鑑賞ください。
・ 混雑が発生した場合は、ご入場にお待ち頂くこともございますのでご了承ください。

Coffee !

R.O.S.2022限定のオリジナルブレンド。毎回、好評のSUMISHOS COFFEE(スミショーズ・コーヒー)で、今回のブレンド名は「ESCAPE」。Tシャツのオーダー製作中に味わう事ができる。もちろん、ショッピングの合間に、春のツーリングの休憩としても立ち寄り、オーダーしてみよう。挽きたてのこだわりの豆、オーダーを受けしてから一杯一杯ハンドドリップで淹れる、上質な一杯をお楽しもう。
※銀座店イベントのみのサービスとなる。

500円 (税込)
※Tシャツプリントをオーダーした場合は無料でサービスを受けられる。

リリース提供元:白いTシャツと黒いバイク。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる