フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

ジュニア向け「KTM 50 SX」にファクトリーエディション登場!

KTMJapan株式会社は、2022年モデルの「50 SX FACTORY EDITION」を2021年10月に発売する。

本車両はジュニアレーサー向けだが、FACTORY EDITION専用グラフィックに身を包み、FMF製エキゾーストや、鍛造アルミニウムパーツ、ダンロップ製GeomaxMX53を装備するなど、プロ顔向けのプレミアム仕様だ。価格は52万5000円(税込み)で、もちろん公道走行は行えない。

目次

MY2022 KTM 50 SX FACTORY EDITIONを発表

KTMJapan株式会社は、MY2022 KTM 50 SX FACTORY EDITIONを発表した。

MY2022のKTM 50SX FACTORYEDITIONは、世界トップレベルのレースで培われた知識と経験を注いで開発されたジュニアレーサーのためのモデルだ。FMF製エキゾーストシステム、CNC加工の鍛造アルミニウム製パーツ、ダンロップ製GeomaxMX53タイヤなどのプレミアムコンポーネントの採用に加えて、ブルーのグリッパーシートや専用グラフィックによりワークスマシンのような外観も備えている。

KTM 50 SX FACTORY EDITIONの主なハイライト

  • FACTORY EDITION専用グラフィック
  • FMF製エキゾーストシステム
  • ブルーのグリッパーシート
  • 小型のリアスプロケット
  • オレンジアルマイト処理のCNC加工されたクラッチカバーとイグニッションカバー
  • 改良されたジェッティング
  • 効率的な加速ができるよう専用調整されたクラッチ
  • グレーのグリップ
  • オレンジのインサート付きチェーンガイド
  • ダンロップ製Geomax MX 53タイヤ

KTM 50 SX FACTORY EDITION

発売予定時期:2021年10月
メーカー希望小売価格:525,000円(消費税10%込)

主要諸元

エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
総排気量:49cc
始動方式:キックスターター式
変速機:1速オートマチック
燃料供給方式:Dell’Orto製 PHGB 19 BS
サスペンションF:WP製 XACT 35 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT モノショック
タイヤF/R:60/100-12″ / 2.75-10″
車輌重量:約41.5kg(半乾燥)

※競技専用車輌である。
※保証期間は1か月。
※主要諸元の値はEU仕様のもの。日本仕様では値が異なる場合がある。

リリース提供元:KTM Japan 株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる