新型Hayabusa(ハヤブサ)専用スリップオンマフラーがヨシムラから登場。

株式会社ヨシムラジャパンから、新型Hayabusaに適合するHEPTA FORCEスリップオンマフラーが登場する。

HEPTA FORCEシリーズは、サイレンサー形状が左右対称7角形となっているのが特徴で、 サイレンサーエンドは、カーボンとステンレス材質から。そして、サイレンサーカバーはメタルマジックカバー、チタンブルーカバーの2種類から選べる。

レイアウトは純正同様の左右2本出しで、もちろん車検に対応しており公道走行可能モデルだ
価格はメタルマジックカバー/ステンレスエンド構成のもので、17万4900円(税込み)。発売は9月上旬を予定している。

目次

商品情報

「HEPTA FORCE」は、エッジの利いたシンメトリー7角形[Heptagon]をベースに、斬新なコーン形状を持つオリジナルエンドが特徴。この独特なコーンエンドは、スポーツテイストのカーボンエンドと隼に相応しい高い質感を持つステンレスエンドの二種類がラインナップ。
サイレンサーのカバーとエンドの素材の組合せで4種類のバリエーションが用意されている。

レイアウトは純正同様の2本出し。HEPTA FORCEのエッジの効いたデザイン効果も有り、シャープさと迫力を併せ持つスタイルとなっている。
また、音量は法規制をクリアしながら、低音が効いた迫力ある音質を実現し、決して音量だけの主張ではない大人な隼を楽しめるマフラーだ。

重量はSTDマフラーと比べ55%以上の軽量化を実現(STD:11.9kg、STBC:5.3kg)。
また、性能面では3000rpm付近の繋がりが良くフラットな特性になるとともに、スリップオンながら中・高回転域でSTDを上回る出力を実現しており、スポーティーな走りに磨きをかけている。

当商品にはHayabusa専用の新規デザインカーボンヒートガードが付属。サイレンサー周りの整流効果を高めながら、HEPAT FORCEのシャープなデザインにマッチさせ、車体との一体感を高めている。

EXPORT SPECとは

STBS (チタンブルーカバー/ステンレスエンド)
STBS (チタンブルーカバー/ステンレスエンド)

このEXPORT SPECは、海外の拘ったユーザーのリクエストを反映する事により、性能を重視しつつ職人的なTig(溶接)の焼け色や加工跡はオリジナルのまま仕上げて いる。
素材に高耐久ステンレスを使用することによりヨシムラ独自のデザイン・スタイルを実現させながらもコストパフォーマンスにも優れた価格を実現。

  • 政府認証マフラー
  • 排出ガス規制適合品 騒音規制適合品
  • 車検対応
  • 製品2年保証

車両型式:8BL-EJ11A
エンジン型式:DXA1
自動車排出ガス試験結果証明書(ガスレポ): 有り
Main Material:ステンレス
近接排気騒音:90dB/4,850rpm
加速走行騒音:80dB
※こちらの商品は2021年9月上旬発売予定。

SMS (メタルマジックカバー/ステンレスエンド)


価格:159,000円(税込174,900円)
パーツNo.:110-592-L02C0
重量:5.9kg(STD11.9kg)

STBS (チタンブルーカバー/ステンレスエンド)

価格:163,000円(税込179,300円)
パーツNo.:110-592-L06C0
重量:5.3kg(STD11.9kg)

SMC (メタルマジックカバー/カーボンエンド)

価格:179,000円(税込196,900円)
パーツNo.:110-592-L02G0
重量:5.9kg(STD11.9kg)

STBC (チタンブルーカバー/カーボンエンド)

価格:183,000円(税込201,300円)
パーツNo.:110-592-L06G0
重量:5.3kg(STD11.9kg)

リリース提供元:株式会社ヨシムラジャパン

カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる