ゴールドウインからラリーシーンにインスパイアされた新作ウエア登場。アドベンチャー乗りに刺さるGOODデザイン!

ゴールドウインはこの冬、新たなウエアコレクションとして、 ラリーをデザインモチーフとしたジャケット/パンツ「HEAVY DUTY」シリーズをラインナップする。

ファブリックには耐久性や堅牢性を備えた素材を使用し、激しいオフロードライドをサポートしてくれる。HEAVY DUTYシリーズには、発売されたばかりの「GSM22150/GWM GORE-TEX Hunter Jacket」に加えて、9下旬には新たな2着がラインナップする予定となっており、様々なシチュエーションを走るために、是非持っておきたい一着だ。

目次

オフロードを軸に、すべてのライダーの冒険を支えるウエアコレクションがスタート

GOLDWIN MOTORCYCLEでは、ブランドの発端である「オフロード」からインスパイアされた新たなカテゴリーコレクションを2021 FALL WINTERシーズンよりスタート。

オフロードシーンに求められる耐久性や堅牢性を備えることで、すべてのライダーのあらゆる”冒険”を支えるウエアコレクションを展開する。2021 FALL WINTERシーズンでは「Return to adventure」をテーマに、オフロード競技のひとつであるラリーをデザインモチーフとした3型のジャケット、パンツをラインナップ。

太陽、空、草原、砂漠などラリーを彷彿させるカラーリングや、ラリー競技用ウエアに見られる特徴的な機能を落とし込んだアイテム群をお楽しみを。

HEAVY DUTY 特設ページ:https://www.goldwin.co.jp/motorcycle/heavyduty/

GSM22150/GWM GORE-TEX Hunter Jacket

価格:69,300 (本体 \63,000)
カラー:サンド(SA)・クラウドブルー(CB)・ダークガンメタル(DG)
発売時期:9月9日発売

GSM22152/GWM Sabine Jacket

価格:59,400 (本体 \54,000)
カラー:オリーブ(OV)・ストーンベージュ(SB)
発売時期:9月末発売予定

GSM22153/GWM Roadbook Jacket

価格:37,400 (本体 \34,000)
カラー:ダークオレンジ×ネービー(DN)・ストーンベージュ×オリーブ(SL)・ネービー(N)・コヨーテ(CY)・ダークオレンジ(DO)
発売時期:9月末発売予定

※ダークオレンジ(DO)カラーはWEB STORE限定となります

リリース提供元:株式会社ゴールドウイン

カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる