MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【レポート動画あり】シグナスXにLEDバイカラードライビングライトを装着

  • URLをコピーしました!

コルハートから好評販売中の「ドライビングライトBC-01」シリーズは1つの灯体からホワイト・イエロー2色を手元スイッチで切り替え照射ができる優れもの。これから迎える梅雨時期の視界確保にはその実力を発揮する事は間違いないだろう。
ラインナップにはパイプクランプタイプ、L型クランプタイプの取付方法の異なる2種類が用意されており、価格はいずれも2万4200円(税込み)。

今回はヤマハシグナス Xへの装着、走行検証が行われたので気になる人は以下の動画・レポートを是非チェックしほしい。

目次

通勤実走行レポート! ヤマハシグナス Xで検証

バイカラードライビングライト!「ドライビングライトBC-01」 シリーズ コルハートより好評発売中!

今回のテスト車両は毎日の通勤で片道8Kmほどで、利用頻度は週5日程度。雨天時も使用している。

装着後の外観

今回使用したBC1キット

品番:771001
品名:ドライビングライト BC-01 L型クランプキット
メーカー希望小売価格:24,200円

取付情報!
今回、一ヶ所固定の為、ゴムワッシャー×2枚が必要となった。

走行時の実力
街中で自動車の往来が多い場所では純正ヘッドライトだけでもOKだが…

BC-01ドライビングライトを点灯……点灯時はヘッドライトの補助灯として広範囲を照射!
カウル固定のヘッドライトの場合はカウルの方向は照らしますが、ハンドルを切った際、進行方向と異なる場所を照射することがある。
今回の様な取付位置の場合、BC-01は進行方向を照射するので補助灯として十分サポートできる。ヘッドライトとの同時点灯では照射範囲の拡大と光度アップで白線を含む路面の状況も確認しやすくなる。

結果は…
装着できる車両で通勤をするなら絶対あった方がいい!!
街中では、自動車のヘッドライトや街灯等、周囲の環境で比較的走りやすい環境にはある。街灯が少なく、自動車の往来も少ない道を走るときはすごく走りやすくなる。

リリース提供元:コルハート株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる