MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

KTM&ハスクバーナのオーナー約300名が南箱根に集結!『KTM BRAND MEET』【会場動画あり】

  • URLをコピーしました!

KTM JAPANの創立20周年を記念して、バイカーズパラダイス南箱根でオーナーズミーティング「KTM BRAND MEET」が6月18日(土)に開催されました。事前の参加申請は300名超。北海道から九州まで、全国からKTM、ハスクバーナのオーナーが集まりました。当日は朝から周辺に濃い霧がたち込めましたが、開始時間の8:00から続々とオーナーのバイクが会場にやってきました。そのイベントの様子をお伝えします。

目次

KTM JAPAN創立20周年を記念した初のオーナーズミーティング!

バイカーズパラダイス南箱根では2020年にKTM & ハスクバーナの試乗会が開催されましたが、オーナーズミーティングとしては初開催。事前登録の参加者にはイベントオリジナルステッカーとレッドブル飲料が進呈されました。

事前参加者に配られたオリジナルステッカー。
受付の女性が着用していたイベントオリジナルTシャツは会場内で購入できました。

謎のバイクチャレンジとは?

事前告知で謎の「バイクチャレンジ」企画があるぞ、と噂になっていましたが、当日発表されたのは250DUKEを使用した、10秒10mタイムアタックでした。参加者も最初は臆していたような雰囲気でしたが、10秒台でクリアすると特性のマグボトルがもらえることや、250DUKEに乗ってみたいという方が続々列をなして大盛況。見事に10秒フラットでクリアした参加者もいましたよ。

参加者インタビュー

黒猫きゅういちさん

カスタムの進んだSvartpilen401のオーナー。40歳を超えて購入した初めてのバイクがこの愛車。近所のディーラーで一目惚れだったそうです。スタイリングとトルクフルな走りに満足。当日はSNSの仲間に、目立つようにニワトリのコスプレで参加。会場の雰囲気を盛り上げていました。

望月秀敏さん

北海道から990アドベンチャーSで参加した望月さん。当日は九州から四国を巡るツーリングの途中で参加したというから驚きです。KTMに乗り始めて外国の方や多くの旅ライダーと出会えたことは人生の大きな財産になっているそうです。大柄な車体に負けない長身で、バイクライフのスケールも大きなライダーでした。

坂庭ひかるさん

790アドベンチャーで参加の坂庭さん。身長は158cmと女性としては標準ですが足着き性も悪くなく長距離ランも楽なので、購入から2年で約2万kmも走破したそうです。以前は国産250ccに乗っていたそうですが、いまは790アドベンチャーの乗りやすさにゾッコン。大勢のKTMオーナーが集まるイベントを楽しんでいました。

KTMのMotoGPライダーからメッセージ

ステージイベントの開会にあたってMotoGPライダーのミゲイル・オリベイラ選手とブランド・ビンター選手から参加者にビデオメッセージ。「日本GPでお会いできるのを楽しみにしています。応援よろしくお願いします」とのコメントに、会場では「今年はもてぎに行くしかない」との声も。

イベントどうだった?

 朝から正午まで濃い霧が蔓延していましたが、正午過ぎにはポツポツと雨が落ちてきました。そこで主催者はステージイベントを早めに実施。MotoGPライダーのビデオメッセージの後、KTMとハスクバーナのオリジナルグッズを景品としたジャンケン大会を実施。MCシモさんの軽快なステージ進行のあと、最後に会場に集まった参加者で記念撮影。

 その後に雨が強くなったため、主催者の好判断ですべてのイベントを終えることが出来ました。

 バイカーズパラダイス南箱根の店内はKTMやハスクバーナの車両やグッズ展示があるなど、雨宿り中も参加者は楽しめた様子でした。

 次のオーナーズイベントは未定ですが、これほどのオーナーや車両ラインナップが一堂に集まるイベントは、オーナーにとって必見。多くのライダーがSNSでつながっている様子でしたが、実際に会って仲間同士の親睦も深める機会はなかなかないもの。早くも次回の開催を期待する声が主催者に届けられていたそうです。

ジャンケン大会ではKTM & ハスクバーナのオリジナルグッズがたくさん賞品として用意されていました。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次