MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ライダーのお尻の負担を80%軽減 バイク専⽤エアパッド「イマースパッドバイク」

  • URLをコピーしました!

株式会社イマースジャパンは自社ウェルネスブランドimmersepadを立ち上げ、2022年8月5日(金)からGREENFUNDINGで商品販売を開始した。長距離、長時間のライディング時にくる、お尻の痺れ、痛みを27個のエアパッド全体で吸収し、お尻の接地⾯にかかる負担を最⼤80%軽減することができる。

目次

【新発売】⼈間⼯学に基づいたバイク専⽤エアパッド immerse pad BIKE(イマースパッドバイク)グリーンファンディングで限定発売開始!

株式会社イマースジャパンは自社ウェルネスブランドimmersepad(イマースパッド)を立ち上げ2022年8月5日(金)からGREENFUNDING(グリーンファンディング)で商品販売を開始しました。

プロジェクトURL:https://greenfunding.jp/lab/projects/6327
開始日:2022年8月5日(金)
終了日:2022年9月15日(木)
目標金額:100,000円
応援購入金額:5,235円(税込)から(8月5日時点)
プロジェクト起案者:immerse japan ​

世界中のバイカーの悩みは、お尻の痺れ、痛みです。お尻が痛くて、⾛⾏距離に制限がかかっている⼈も多いはず。エンジンの振動や険しい道の衝撃、⻑時間同じ体制でいる事で同じ場所に負担がかかり続ける事が原因です。
immersepad BIKEはライダーの悩みを解決する為に開発されました。

接地面最大80%減圧エアパッド設計
人間学に基づいた⾻盤を⽀える設計
対流式浅溝設計で通気性抜群
簡単にベルトで装着可能
厳格な国際基準をクリアした⼯場品質

接地面最大80%減圧エアパッド設計

圧⼒が掛かると27個のエアパッド全体に空気が均⼀に分散し、衝撃に合わせて空気が流動し、お尻の接地⾯にかかる負担が最⼤80%軽減されます。

優れた耐荷⼒、耐衝撃性、および衝撃吸収性を備えた特殊な素材「TPUライクラ材がこの減圧を可能にしました。実際に接地⾯の圧⼒を測定機で測定してみたところピーク圧⼒の値が80%減少しており、これにより圧⼒が分散されている事が分かります。

普通に座った場合のピーク圧⼒(110.31kpa)に対し、immersepadBIKEの上に座るとピーク圧⼒(22.58kPa)が80%減圧しています。

人間学に基づいた⾻盤を⽀える設計

バイクの運転中にシートに最も触れるのは中⼼部と外側です。エアパッドは柔らかいだけではなく、「中⼼部は低く、外側は⾼い」設計で様々なライディング姿勢にフィットします。

男性と⼥性の、それぞれのライディングスタイルの圧⼒に合わせて設計されました。

柔らかいエアパッドが圧⼒にフィットし⾻盤を⽀えます。

対流式浅溝設計で通気性抜群

エアセルとエアセルの間の空気が通る隙間で空気が循環し⾼い通気性を保ちます。断熱性と通気性で下半⾝の蒸れや暑さを防ぎ、暑い⽇のツーリングも快適なライディングを楽しめます。

簡単にベルトで装着可能

⻑さ調節可能なクロスワインディング⽅式の固定ベルトで様々なサイズのシートに着⽤することが可能です。

シートとimmerse pad BIKEの接地⾯には滑り⽌め加⼯がされておりシートのズレを防ぎます。

※ベルト⻑さ約36cm〜72cm×2本 で様々なシートにお使いいただけます。
実際にお使いのシートの⼤きさをメジャーで測ってベルトが装着可能かご確認頂く必要があります。

厳格な国際基準をクリアした⼯場品質

immerse pad BIKEを⽣産している⼯場は多数の国際特許を取得しており、素材や細部までこだわり、設計されています。

immerse pad BIKE はこんな時におすすめです。

ロングツーリング時

配達時・通勤・通学時

険しい道を通る時

【商品概要】
プロジェクトURL:https://greenfunding.jp/lab/projects/6327
商品名 immerse pad BIKE (イマースパッドバイク)
商品サイズ 幅35cm 長さ38cm 高4~5cm (高さは空気量によって変わります)
重量 180g
素材 LYCRA/TPU
内容量 本体/ベルト2本(約36cm~72cm)/ポンプ1本
生産国 中国

リリース提供元:株式会社 immerse japan

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次