MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

バイク事故から身を護る!長く安心して使えるアフターサービスが充実の国産エアバッグ【hit-air】

  • URLをコピーしました!

バイクの性能は年々上がり、今ではバンク中にフロントブレーキを思い切り握っても、ABSの働きでフロントタイヤが滑って転倒するのを防げる領域にまでなっている。また、自動車同様に追従クルーズコントロールを備えるモデルも出始めている。

ではライダーを守る技術は?というと、未だにプロテクターで要所を保護するのが主な方法だ。
四方を囲まれているクルマと違い、バイクを運転しているライダーは事故などの衝撃をもろに身体で受け止めることになる。
プロテクターがあることで身体の損傷を緩和させることはできるが、ウエアのそこかしこにプロテクターを入れたり、保護性能アップのためより大きな装具をいれたら身体は動かしにくくなるばかりだ……。

そこで、着用するバイク用エアバッグ「hit-air(ヒットエアー)」なのだ。
通常時はライディングウエアの上にベストとして着用したり、エアバッグを内蔵するジャケットとしてそのまま着ることができる。
ライディングを妨げるようなこともなく、着心地も極めて自然だ。

ひとたび事故などの衝撃でライダーがバイクから飛ばされると、怪我を負いやすい頚椎、脊椎、腰といった人体の要となる部分をエアバッグによって保護し衝撃を緩和してくれる。

そのエアバッグの展開時間はわずか0.1〜0.2秒!

瞬く間にエアバッグが作動し一気の膨張し、その後は徐々にエアバッグは萎んでいく。

衝撃緩和の有効性から、 2020年より18歳以下のライダーへエアバッグ式プロテクションの着用が義務化され、レースの世界で無限電光のバイク用エアバッグが採用されているのだ。

気になる価格は4万2900円(税込)から。
これを高いと見るか、安いと見るかは、ライダーの経験によるところが多いかもしれない。
でも、怪我で取り返しのつかないことになるのを考えたら、この価格で事故などの衝撃を緩和してくれるのなら安いものだ。

とはいえ、長く着て〝もとを取りたい!〟とも思うところ。

しかし、その心配もなさそうだ。
少しでも長く使えるアフターサービス体制がhit-airにはあった。
どんなサービスがあるのかを、これから紹介していこう。

目次

バイク用エアバッグ「hit-air(ヒットエアー)」はお買い得?!
長く使えるその理由はアフターサービスにあった!

エアバッグには様々な部品が使用され、それらにはもちろん寿命がある。
古くなってしまえば、場合によっては正常に作動しなくなることもある。

ボンベを変えれば繰り返し使えるのがhit-airの特徴でもあるが、事故などで転倒すれば、バイク用エアバッグは路面との摩擦などで擦り切れたり穴が空き、破損してしまうことが考えられる。

・古くなってしまったものは使えない?
・破損してしまったらもう使えない?
・擦り切れや穴ができても、そのまま着るしかない?

一度の動作で使えなくなるのはもったいないし、せっかく購入したのだから長く着たいところ。
その点、国内メーカーの強みともいうべき『アフターサービス』には万全を期している。

理由①
無償点検サービスを実施!

いざという時に正しく動作しなければ、どんなに良い製品を持っていても意味がない。
また、古くて使えるか心配だったり、一度エアバッグが作動して次回もきちんと作動するか確認してほしいなど理由はさまざまある。
そこで、バイク用エアバッグを作っている無限電光では、実際にエアバッグが作動するかチェックをしてくれる。チェック内容は各部品の劣化状態などを調べ、正常に作動するか実際にボンベを使用しテストする。

自社工場にて製品の組み上げを全て行なう当社ならではのサービスだ。
すごいのは、どんなに昔の製品でも対応しているし、最近ではフリマサイトなどで中古で買った商品でもOKということ!
もちろんボンベの交換のみでもOK!(工賃無料)

点検サービスへの申し込み方法は「点検希望」といったメモ書きを連絡先と共に同梱し、本社宛に製品を送付するだけ。
気になる料金だが「現状点検サービスは無償」(送料のみユーザー負担)なのはユーザーにとって嬉しいポイントだ。

交換用カートリッジボンベ 60cc

理由②
破損しても大丈夫!修理サービスを実施

日々の通勤等で使っているうちに一定の箇所が劣化して擦り切れてきたりする生地に対しての補修はもちろん、経年劣化して使用できなくなった気室部品、錆びついてしまった作動装置などのエアバッグ部品もすべてが修理可能だ。

最近ではレースユーザーが増加し、シーズンに入ると多くの修理依頼品が届く。

hit-airのエアバッグに関連する部品はすべて国内で作っているため、迅速に対応してもらえる。

もちろん修理の見積り作成は無料。時には少しでも安い補修方法を提案してくれたりと親身になって対応してくれる。

15年以上前の製品を繰り返し修理し、長く着用しているユーザーも多くいるとのこと。

とにかく安心して長く使えるのだ。

理由③
クリーニング代行サービスあり!

hit-airのエアバッグ製品はまるごと洗うことができない。

ユーザー自身でエアバッグシステムを取り外す必要があったり、人気のハーネスタイプなどにおいてはそもそもが洗濯できない仕様となっている。

クリーニング代行サービスではそれら洗濯不可の製品をすべて分解し、生地部分をクリーニング。
その後また製品を組み上げ、作動テストまでして返却してくれる。

他海外製などはクリーニングが非常に高価だったりするため、このプライスは国内メーカーならではの強みだ。

理由④
初期モデルのシステムグレードアップが可能!

バイク用エアバッグは、ライダーがバイクから《一定の距離》離れた瞬間に作動ピンが抜け、起動装置が作動しカートリッジボンベより炭酸ガス(CO2)が各気室へ送り込まれエアバッグが膨張する。

このシステムの反応速度は初期モデルだと作動時間が約0.5秒だったが、現在の「Sシステム」だとエアバッグが展開するまでの時間は約0.2〜0.3秒ほどと約半分以下。

初期モデルも買い替えせずに作動装置を交換するだけで、現行モデルと遜色ない性能にバージョンアップできるのだ。

なお最新式へのバージョンアップは4400円(税込)とリーズナブル。
新しい製品を無理に購入させず、これまでの製品の一部分を交換して使えるのだから、これほどエコなことはない。
ユーザーに対するメーカーの真摯な姿勢がそこに表れている。

種類豊富だから、自分に合った一着を選ぼう!

バイク用エアバッグ「hit-air(ヒットエアー)」は、種類が豊富。
それぞれのモデルに特徴があり、自分のバイクライフのスタイルに合わせて最適なモデルを選択できる。

長く使いたいからこそ、しっかり自分にあった製品を選びたいところだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

冊子版モトメガネが手に入る!

Amazonのパークアップストアでのお買い物はこちらから

※ご購入の際は販売元がパークアップになっていることをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次