MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ツーリングの疲れを回復するワークマンの休息ウェア6選

  • URLをコピーしました!

若いころは15時から翌朝5時まで居酒屋で働いてバイクを買い、初めて正社員として就職した飲食の会社は、お世辞にも休みが多いとは言えず残業も多かった。

一念発起して起業したころは土日関係なく休みなく働きとおすなど、筆者はワーカーホリック的な一面があり随分と無理をして働いてきた自覚がある。

だからだろうか・・・40歳を過ぎた頃からツーリングやデスクワークの疲れが徐々に抜けにくくなってきているように感じている。

本記事を読んでいるあなたはどうだろうか?もし「俺もだ・・・」という方にはワークマンの休息ウェアを紹介したい。

誤解しないように先に伝えておくと、本記事はワークマンの休息ウェアを使ってチルタイムを過ごしたら超絶健康になった、というような胡散臭いものではない。

ふつーのTシャツやハーパン買うのと同じ金額で休息ウェア買えるんだけど、着心地良いし、多少疲れが抜けやすくなった気がするから使ってみるといいよ!というライトなものだ。

目次

MEDIHEALリカバリー Tシャツとハーフパンツ

品番:11986
製品名:MEDIHEAL リカバリーTシャツ
サイズ:M・L・LL
カラー:ブラック・チャコール
価格:1,280円(税込み)

品番:11987
製品名:MEDIHEAL リカバリーハーフパンツ
サイズ:M・L・LL
カラー:ブラック・チャコール
価格:1,280円(税込み)

メディヒールは臨床試験によって疲労やストレスが軽減されることが実証されている、ワークマン初となる一般医療機器に登録されたウェアだ。

ワークマンによれば

身体から放出されるエネルギーを、独自の技術で繊維に練りこんだ高純度のセラミックスが吸収し、そのエネルギーを熱に変換・再放射することで疲労を軽減する環境を整えます。

とのことだ。

効果としては疲労軽減、ストレス軽減、血行促進、筋肉のハリ、コリの軽減といったところ。

着用するだけで疲労やストレスを軽減する製品を総称してリカバリーウェアというが、一般的には6000円~1万3000円前後が相場となっており、場合によっては6万円を超える物も。。。

しかも一般医療機器に認定されていない製品もあることを考えればワークマンの1280円は破格と言えるだろう。

実際に製品を出してみたところ、ポリエステル80%、綿20%の混紡素材は綿100%と比べるとサラッとした質感で肌触りが良い。

肌にあたる面を見てみると、表面に比べて少々光沢があるように感じた。この光沢が生地に練りこまれているという高純度セラミックスなのかもしれない。

実際に着用してみると、多少ヒヤッとした感じがするので、初夏から夏ごろにかけてはピッタリ。サイズ感としては一般的なTシャツ、ハーパンと変わらない印象だ。

リラックスする際に着用することを考えればワンサイズアップで買っても良いだろう。

1日着用してみた感想は劇的に疲れが取れるという感じではなかったが、生地の肌触りが良かったのでデスクワークをしていてもリラックスできたような感じがした。

価格も安いのでリカバリーウェア入門として使ってみても良いだろう。

コラントッテ ケアシャツ・ケアパンツ

品番:11242
製品名:コラントッテ ケアシャツ
サイズ:M・L・LL
カラー:クロ・グレー
価格:1,900円(税込み)

品番:11243
製品名:コラントッテ ケアパンツ
サイズ:M・L・LL
カラー:クロ・グレー
価格:1,500円(税込み)

こちらの製品は株式会社コラントッテとワークマンのコラボ製品となる。

コラントッテは磁石を使って血流を改善するための、磁気ネックレスやアパレル製品を販売している大阪のメーカー。

磁気ネックレスと言えばピップ株式会社やファイテン株式会社なども有名だが、両社とも筆者が調べる限りシャツやパンツに磁石の技術を転用した製品は存在しない。

コンラッテのケアシャツ、ケアパンツは永久磁石をN極とS極を交互配列することで広範囲に磁力が影響するメカニズムを採用している。

ケアシャツは肩・背中、ケアパンツは腰の血流、コリを緩和するための製品なのでツーリングでヘルメットを長時間被ったり、前傾姿勢をし続けたツーリングライダーにピッタリの製品と言えるだろう。

なおコラントッテのオンラインストアを見たところ、ケアシャツはラインナップされていたが価格は3,960円(税込み)と少々お高めに設定されていて、理由は磁石の数が多い点だ。

実際に袋から出してみると素材は綿92%、ポリウレタン8%の混紡生地が採用されていて、綿の割合が多いが肌触りとしてはサラッとしていて生地はスポーツ用の薄手の生地のような質感だ。

配置されている磁石はぱっと見で存在感抜群で、着用すると違和感があるかなと思ったが、実際には普通のTシャツと変わらず、横になってあえて体にあたるようにしてみたが痛みもなかった。

これはケアパンツも同様なので、普段着用しているインナーと全く同じ感覚で着用することができる。

こちらも1日着用してみたが、腰のほうは凝っていなかったので効果がわからなかったが、筆者は万年首と肩の凝りに悩まされているので、肩首が本命だ。

肝心の結果としては多少首回りが楽になったような感じがしたので、続けて着用してみようという気になった。

実は以前にも同じような体験をしたことがあり、某ファ●テンの磁気ネックレスを着用した際だ。

ちょっと良い製品を買った記憶があり1万円ぐらいだったと記憶しているが、1900円で多少なりとも緩和されるのであれば儲けものと言ってよいと思う。

耐久撥水トラベルシェルピステ・スリークォーターパンツ

品番:TSP003
商品名:耐久撥水トラベルシェルピステ
サイズ:S・M・L・LL・3L
カラーブラック・アスファルト・グリーン・レンガ・ローズグレー・アッシュグレー・サンドベージュ・ミントブルー・ポピーレッド
価格:1,900円(税込み)

品番:TSP002
商品名:トラベルシェルスリークォーターパンツ
サイズ:S・M・L・LL・3L
カラー:ブラック・アスファルト・グリーン・レンガ・ローズグレー・アッシュグレー・サンドベージュ・ミントブルー・ポピーレッド
価格:1,780円(税込み)

前述した4点の製品と異なり、こちらは着用していても疲れやストレスが緩和したりはしない。

コラントッテシリーズは下着だし、MEDIHEAL リカバリーは完全な部屋着なので、ちょっと近くのコンビニ程度までは行けても、スーパーまで行くのは気が引けてしまう。

トラベルシェルシリーズはゆったりとゆとりのあるシルエットで、ストレッチ生地を採用しているため、ちょっとそこまで出かけるのにピッタリの製品だ。

トラベルシェルピステは胸と両脇それぞれにファスナー付きのポケット、背中側にも1か所ボタン付きのポケットが配置されているので、バッグいらずで出かけることが可能。

耐久撥水で雨をはじき汚れが取れやすいディアマジックダイレクト仕様なので急な雨や子供に汚されても困らないのがポイント。

袖部分は脱着可能で長袖と半袖仕様が楽しめるが、ボタン固定式で使い勝手が良いとは言えず、見た目もイマイチなので半袖、長袖仕様それぞれ販売してほしいところ。

動画で見たい方はこちら

価格が安いので試してほしい

リカバリーウェアはワークマン以外のブランドを選ぼうと思うと、少々ためらってしまう価格だったりする。

だがワークマンなら普通のTシャツやパンツ、ハーフパンツを買うのと同じか、もしくは少々安い金額で変えてしまうので一度試してほしい。

ちなみにツーリングに着て行けば疲れが緩和されるのでは?と思うかもしれないがUVカットや吸湿速乾機能は備えていないので、ツーリング時はお勧めインナーの記事を参考にしてほしい。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる