MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

冬バイクツーリングの必需品!ヒーター内蔵で走行中も抜群の暖かさを実現!

  • URLをコピーしました!
目次

バイクでの使用を考慮した専用設計が特徴の電熱ウェア

【brand pickup】

冬にバイクに乗るには防寒ウェアは必需品。最新の防寒ウェアは様々な素材やハイテクが採用されており、一昔前とは比べ物にならないほど防寒性が向上している。
そんな中でもここ最近人気が高まりつつあるのが「電熱ウェア」だ。
ジャケットやパンツの内部に電熱線を備え、バッテリーからの電力によってそれらを温めるのが基本的な仕組みだ。
そんな電熱ウェアシリーズの最新モデルがNANKAIから発売された。
ここではそんな最新モデルの詳細を紹介していこう。

NANKAI SDW-5015 Heat Assist System 3D 電熱ジャケット USB タイプ

NANKAIがリリースした最新電熱ウェア、「SDW-5015 Heat Assist System 3D 電熱ジャケット USB タイプは、オートバイ用に開発された立体3D裁断によるライディングフォームとなっているのが特徴だ。
両肩・両胸・背中の5か所にヒーターを内蔵し、バッテリーは汎用のモバイルバッテリーを使用できるのが経済的だ。また付属のUSB延長コードを使用することで、モバイルバッテリー以外に車体のUSB取出し口から電源供給も可能となる。
加えて、ジャケットながら比較的薄手でデザイン性のある仕上げとなっているので、インナーとしてもアウターとしても使用可能なのも特徴の一つだ。

2022年の新色であるチャコールをラインナップ。
電源スイッチはジャケットの下端に装備されている。
バッテリーと接続するケーブルはジャケット内側のポケット内に装備される。
※ケーブル取出し口の形状は生産ロットにより異なります。
発熱位置は両胸、両肩、背中となっている。

電源ボタンを長押しすると電源が入る(5分後自動的に「中」に切り替わります)。一回電源ボタンを押すごとに「強(赤色)、中(黄色)、弱(緑)」に切り替わる。寒さに合わせて温度設定が可能だ。
なお、汎用モバイルバッテリー10000mAを使用した場合、「強」で約3〜4時間、「中」で約4〜5時間、「弱」で約5.5〜6時間の使用ができる。※USB5V2.1A以上推奨。

カラーはシンプルなブラックもラインナップ。

<SPEC>
●価格:27,500円(税込)
●カラー:A.ブラック B.チャコール
●サイズ:[メンズ] M、L、LL、XL [レディース] WM、WL
●素材:表地 ポリエステル100%、裏地 ポリエステル100%

走行中も抜群の温かさを実現する電熱ライディングパンツ

先に紹介した電熱ジャケットと同じシリーズでパンツもラインナップ。冬の走行では何気に足を温めるのが重要。ジャケットとセットで着用すれば寒い冬でも快適に走れる!

NANKAI SDW-5017 Heat Assist System 3D電熱ライディングパンツ USBタイプ

「SDW-5017 3D電熱ライディングパンツ USBタイプ」はSDW-5015 Heat Assist System 3D 電熱ジャケット USB タイプ同様に、オートバイ用に開発された立体3D裁断によるライディングフォームが採用されている。
両腰・両足ふくらはぎの4か所にヒーターを内蔵し、バッテリーは汎用のモバイルバッテリーを使用できるほか、付属のUSB延長コードを使用することで、モバイルバッテリー以外に車体のUSB取出し口から電源供給も可能となる。※USB5V2.1A以上推奨。
なおこのパンツは、オーバースペックとも言えるほどの防寒仕様となっているので、電熱をオフにしてても十分暖かさを保持してくれるのも特徴となっている。

ブーツなどの脱ぎ履きがしやすいように裾には開閉ファスナーを備える。
電源スイッチはポケットの内側に配置。バッテリーと接続するケーブルもポケット内に装備されている。USB延長コード付属。
両腰・両足ふくらはぎの4か所にヒーターを内蔵。
カラーはカーキもラインナップする。

<SPEC>
●価格:27,500円(税込)
●カラー:A.ブラック B.カーキ
●サイズ:[メンズ] M・L・LL・XL・LB・LLB・XLB [レディース] WM・WL
●素材:表地 ポリエステル100%、裏地 ポリエステル100%

手の暖かさもライディングには重要!電熱で素早く温める!

NANKAI SDG-5003 Heat Assist System 電熱グローブ3

NANKAIの電熱シリーズはグローブもラインナップする。このグローブは、付属の専用バッテリーを接続して使用するのが特徴。甲側から指先にかけてヒーターを内蔵している。
また保温効果を上げる為、全面に中綿入り。更に甲側にはアルミシートをインサート。外からの冷気を遮断してくれる。
さらに、人差し指部分に、反射プリントを採用し、夜間の被視認性も向上しているほか、防水機能も備えている。専用バッテリー(7.4V/2600mAh )2個、専用充電器付属。

専用バッテリー(7.4V/2600mAh)2個と専用充電器を付属している。カラーはブラック/シルバー
甲側から指先にかけてヒーターを内蔵している。
手の平側も操作性、安全性を考慮した作りとなっている。

<SPEC>
●価格:28,600円(税込)
●カラー:A.ブラック B.ブラック/シルバー
●サイズ: [メンズ] M、L、LL [レディース] WM、WL
●素材:甲側素材 ポリエステル100%、掌側素材 ポリエステル100%、マチ部素材 ポリエステル100%

NANKAI SDW-5016 Heat Assist System 3D電熱ベストUSBタイプ

汎用モバイルバッテリー(市販品)を利用する、電熱ベストもラインナップしている。
ジャケットやパンツ同様にモバイルバッテリー以外でも、オートバイのUSB取り出し口からの電源供給も可能。USB延長コード付属。※USB5V2.1A以上推奨。
ヒーター本体は、背中、胸部分左右に配置されており、温度設定は3段階(強・中・弱)の切り替え式で、寒さに合わせて調節可能。ベストタイプなので、ジャケットの下に着ても目立たず、普段着として着用可能であるのも特徴だ。

電源スイッチは裾部分に装備されている。
ヒーター本体は、背中、胸部分左右に配置

<SPEC>
●価格:22,000円(税込)
●カラー:A.ブラック B.チャコール
●サイズ:[メンズ] M、L、LL、XL [レディース] WM、WL
●素材:表地 ポリエステル100%、裏地 ポリエステル100%

電熱シリーズを組み合わせて着用すればこの冬は寒さ知らず!

NANKAIがリリースする最新の電熱シリーズは全部で4種類。ジャケット、パンツ、グローブ、そしてベスト。今回、実際に組み合わせて着用を行って見た。
撮影時は気温はまだ高い時期であったが、電源を入れて数分で暖かくなったことを実感できた。
単体でも十分暖かいが、組み合わせて着用すれば、さらに効果を高めることができる。この冬こそ電熱アイテムで乗り切ろうと考えているライダーにはぜひ試してもらいたい組み合わせだ。

SDW-5015 Heat Assist System 3D 電熱ジャケット USB タイプ、SDW-5017 3D電熱ライディングパンツ USBタイプ、SDG-5003 Heat Assist System 電熱グローブ3の組み合わせ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次