MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

絶好のツーリング日和!個性派カスタムバイクも集結!「INDIAN RIDERS DAY JAPAN」潜入レポート

  • URLをコピーしました!

【brand pickup】

10月15日(土)に山梨県北杜市のスノーリゾート『サンメドウズ清里』で、ポラリスジャパン主催による初のインディアンイベント「INDIAN RIDERS DAY JAPAN(インディアン・ライダーズ・デイ・ジャパン)」が開催された。

爽やかな秋晴れに恵まれた当日、会場周辺はダイナミックなワインディングや紅葉も楽しめる絶好のツーリングルートとあって、各地から多くのインディアン・オーナーが会場へ集まってきた。

また、インディアンオーナーでなくとも誰でも気軽に参加できるオープンなイベントということもあって、国産車や欧州車まで幅広いライダーがひっきりなしに会場を訪れていた。

『サンメドウズ清里』の駐車場エリアを使用して開催された「INDIAN RIDERS DAY JAPAN」ではインディアン・モーターサイクルの最新ラインナップの展示をはじめ、ビンテージ&カスタム車両を展示。さらにアパレルブランドや各界のアーティストによるブースがずらりと並ぶ。

中央の広場やステージでは、バイク引き起こし体験やトライアルショー、誰でも参加可能な遅乗りコンテストなど多彩な催しが来場者たちを楽しませた。ここからは、当日の会場の模様や、インディアンオーナーの愛車やカスタムバイクについてもご紹介していこう。

来場者を楽しませる多彩な催し

やっぱりカスタムが楽しい!会場に集まった個性派カスタム

ここからは会場に集まった個性的なカスタムバイクをご紹介。今後のカスタムの参考にもぜひ!

Cheetah Custom Cycles製作、FTR1200ベースのリアル・ダートトラッカー

このマシンはダートトラックのために街乗り車をレーサーに改造。リアのスライドを多用するダートトラックでの走りを考慮してリアサスペンションはリジッドバーに交換されている。ハンドペイントが目を引くこのマシンは、外装からラジエーターまでペイントで個性を発揮。見どころの多い1台だ。

隅々までピカピカのチーフ・ビンテージ

東海地方からショップの仲間たちとイベントへやってきた中島さん。愛車のチーフ・ビンテージは数年前のモデルというが、バイク磨きが趣味とあってエンジンフィンやホイールハブまで新車のような美しさ。エンジン左サイドのエアクリーナーはハーレー用にカスタムして小型化。そのおかげでエンジンの掃除がかなり楽になったそう。

インディアン・モーターサイクル北海道が持ち込んだハード&ポップなカスタム

北海道江別市のインディアン正規ディーラー「インディアン・モーターサイクル北海道」はド派手なカスタム車を展示。多くの来場者が足を止めて、その作り込みをチェックしていた。そのうちの1台、ティファニーカラーに仕上げた車両は女性オーナーの愛車だ。ハードなアメリカンカスタムをイメージしがちなインディアンだが、こういうテイストも素敵! 

カスタムビルダー製作のスカウトはエアサス搭載!

埼玉県草加市のFlow Style Custom代表の寺田さんが持ち込んだスカウトは外装から足まわりまでフルカスタム済みの超クールな1台。RSDのホイールをはじめ、リアスイングアームユニットは欧州製パーツへコンバート。さらにエアサスを搭載して車高の調整も自由自在。ハイテクパーツが似合うスカウトなら、こういうカスタムも楽しい。

インディアンの世界を満喫できたイベント

インディアンとして初めて公式な単独イベントとなった今回。インディアンオーナーはもちろん、他ブランドオーナーにも広く門戸を開いたフレンドリーなイベントは、好天にも恵まれて大盛況のうちに幕を閉じた。ブランドの世界観をライダーたちへ伝えようという意気込みは、多彩なコンテンツによって多くの来場者たちにも届いたはずだ。クラシックからモダン、そしてスポーツまであらゆるバリエーションを揃えるインディアン・モーターサイクルの世界はこのイベントをきっかけにさらなる広がりを見せていきそう。早くも次回の開催が楽しみだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次