MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【バイク乗り必見カフェ】銀行の蔵をリノベしたライダーズカフェ「MOTO GREEN CAFE」【埼玉】

  • URLをコピーしました!
目次

【カフェの特徴】

「MOTO GREEN CAFE(モトグリーンカフェ)」は、オートバイによる町おこしをきっかけに、銀行の蔵をリノベーションして2016年に現オーナーが引き継ぎました。秩父郡小鹿野町は歌舞伎やバイク神社がある街として有名です。

元は蔵だけあり、天井が高く、とても開放感があります。広々とした店内には、たくさんのバイクが並べられており、まるでガレージの中にイスやテーブルを押し込んだかのよう。棚にも大量のプラモデルやバイク雑誌が並べられ、バイク好きならワクワクする空間です。

マスターはこんなバイクに乗っています!

店内のほとんどがホンダ車。数々のバイクのほとんどがマスターのコレクションと言うから、バイクに対する情熱が伝わってきます。

おすすめのメニュー

毘沙門山の湧き水を使ったかき氷

とんこん丼(豚丼にこんにゃくがトッピングされている)

カフェ周辺のおすすめスポット

◆小鹿野歌舞伎さろん
地芝居として約220年の歴史がある小鹿野歌舞伎で古くから使われてきた衣装や小道具、台本など貴重な資料や歴史を展示。写真や映像でいつでも小鹿野歌舞伎に触れることができる。

◆バイク神社「小鹿神社」
かつては「バイクの森おがの」と呼ばれたバイクの博物館があり、クラシックバイクなどが100台以上展示されていた。2010年の閉館後も「ウエルカムライダーズおがの」と題し、町おこしの一環としてライダーを歓迎している。

【カフェのDATA】
店名:MOTO GREEN-CAFE(モトグリーン カフェ)
住所:埼玉県小鹿野町小鹿野377-1
営業時間:9:00〜18:00 土曜は9:00〜21:00(L.O 閉店30分前)※営業時間は変更することあり。Instagramの最新情報を確認、またはTELにてお問い合わせください
定休日:木曜(祝日の場合は営業)
アクセス:西武秩父駅から車で30分
駐輪場・駐車場:駐輪場約20台、駐車場約10台
SNS:http://www.moto-gg.com/ https://www.instagram.com/motogreencafe.jyoho/
https://twitter.com/mgcogano

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋。
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク乗り必見カフェ100選】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次