MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【バイク乗り必見カフェ】阿蘇ツーリングの拠点 全日本ライダーも多数遊びに来る「CORSE BASE」【大分】

  • URLをコピーしました!
目次

【カフェの特徴】

ライダーズカフェ「CORSE BASE(コルセベース)」は、全国から多くのツーリングライダーが訪れる、阿蘇ツーリングのスタート地点となる大分県日田市に、2021年8月19日(バイクの日)にグランドオープンしました。

ここ日田市は、日田天領水や日田杉、進撃の巨人の作者である諌山氏の出身地としても有名ですが、バイクの聖地としても有名です。
阿蘇へ向かう様々なツーリングコースが、CORSE BASE 前の交差点からスタートする為、多い時は1日 3000~4000台のバイクが往来するほどです。
CORSE BASE のロゴには、日田杉やSTART地点を示す意味も込めてデザインされています。

グレー色で秘密基地風の建物には、ツーリング途中でトラブル(ネジゆるみ・空気圧・バッテリー上がり等)の際、PITを無料で貸してくれます。
季節によりOPEN時間異なりますが、シーズン中は、朝6時からOPENしていて、朝駆けライダーで込み合っています。

地元の日田杉を使用した店内は、全部で24席あり、カウンター席からはバイクが往来する様子が見え、バイク鑑賞席として人気です。

また、店内の装飾等は全てライダー目線で装飾されており、店内から PIT内の月代わりの展示バイク(レース車両や希少車)が見えたり、ヘルメットとジャケットが掛けられるホルダーも完備。

女性トイレには自由に使えるアメニティグッズ、女優ミラーも完備していて、女性ライダーにも清潔で居心地の良い空間となっています。
多くの女性ライダーさんが来店されている理由の1つかもしれません。

ここ日田市には国際規格サーキットでもある「オートポリス」というサーキットがあり、全日本選手権開催の時期・シーズン中のテストに、全日本ライダーも多数遊びに来られる為、運が良ければ有名選手と会えるかも知れませんよ。

唯一無二のキャラクターグッズを入手して街に貢献

CORSE BASE(コルセベース)では、柚子胡椒の産地である日田地方にちなんだ、オリジナルキャラクター「日田柚子麿」があり、T シャツ等のグッズを販売しています。柚子農家に生まれ、日田の伝統工芸品 「小鹿田焼」の窯元勤務、日田杉 500 年の歴史にちなんだ 500㏄、スズキ・シダーというバイクに乗っている設定です。

このグッズ売上げの利益は、全て日田市豪雨水害の援助金として寄付されます。
唯一無二のご当地キャラクターグッズを御土産に、街に貢献しませんか。

おすすめのメニュー

ツーリング途中の疲れを癒してくれる美味しいコーヒーは、豆に拘り、日田の水を使った三種類のコーヒーがあります。
コーヒーの名前は全て世界のサーキット名が名付けられています。
「ムジェロ」・「ラクナセカ」等あり、バイクに因んだメニューばかりです。

朝はモーニングセットでコーヒーお代わり自由・地元有名店のトースト・温かいスープがお迎えしてくれます。
ランチメニューも手作りカレーや、グラベルドックというソーセージがコースアウトしたようなホットドッグが1番人気です。
スィーツは激しい峠道を走り終えた脳に、癒しを与えるハニートースト・パフェ・手作りプリン等も充実しています。

また、他のカフェと異なるサービスとして、ツーリングの途中でバイク用品は購入できないのか?というライダーさんの要望で、バイク用品店ライコランドさんと連携し、バイク用品購入サービスもスタートし、タイヤ・オイル等購入されて、無料PIT でツーリング立寄りついでに DIY 作業されている方も多く、人気のサービスとなっています。

カフェ周辺のおすすめスポット

◆オートポリス
阿蘇外輪山の北方、標高800mに位置し、九州の雄大な自然に抱かれた「オートポリス」は、インターナショナルレーシングコースとしてモータースポーツファンから親しまれています。

◆進撃の巨人ミュージアム
貴重な原画や、諫山先生の幼少期から青春期の作品、大迫力のオブジェなど、ここでしか見ることができない作品を多数展示。諫山先生のコメントによる貴重な作品キャプションや、実際の『進撃の巨人』執筆デスクも展示され、見ごたえ十分!

◆豆田町
天領の面影を残す日田の代表的なエリア。江戸時代からの建物が多く、情緒たっぷりの町並みが続く。町内には飲食店やみやげ物店、資料館などが点在している。

◆慈恩の滝
大蛇の病を旅の僧が治してやったという伝説が残る滝。2段構えで落差は約30m。滝の裏側の遊歩道からも見物でき、別名「裏見の滝」ともいう。夜はライトアップされる。

【カフェのDATA】
店名:CORSE BASE(コルセベース)
住所:大分県日田市大字高瀬1224-2
営業時間:6:00~16:00(季節により営業時間異なります)
定休日:火曜・木曜
アクセス:国道 212 沿い サッポロビール近くのセブンイレブン前
駐輪場・駐車場:あり
SNS:https://www.instagram.com/corsebase/ https://twitter.com/CorseBase

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋。
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次