MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【バイク乗り必見カフェ】アメリカンサイズのバーガーにかぶりつく「Club BIGONE」【千葉】

  • URLをコピーしました!
目次

【カフェの特徴】

BIGONEは千葉県夷隅郡大多喜町・横山地区の最も高い山の山頂の「キャンプ場内にある山小屋風のカフェ」です。この山頂の施設は「風の村」と呼ばれ、山の尾根から吹く気持ち良い風がつねに吹く、まるで県外の高原へ出かけたような休日を過ごせることから、首都圏からわずか1時間の身近な憩いのオアシスとして愛されています。 BIGONEは、この恵まれた環境を最大限に活用し「多くのテラス席やガーデン席」をもつ「秘境カフェ・秘境バーガーショップ」として、多くのオートバイ乗りやサイクリストの皆様に「聖地」とSNSなどで紹介頂き、のんびりとした時間と、お客様たちの楽しそうな笑い声がこだまする場所として、心を込めたお食事と接客で家族連れのみなさまやバイクや自転車でお越しになる方々に愛され守られてご利用頂いております。 またClub BIGONEは一般社団法人Peacemakerと連携し「地域社会貢献や児童虐待防止活動などの活動」を積極的に行い、バイカー(ライダー・サイクリスト)で出来る地域社会貢献を応援し、雑誌やTVメディアとも連携、提携し様々な社会貢献活動や地域活性化活動などを実施・運営しております。

ライダーズカフェを開くきっかけは?

元々、千葉県四街道市で創業、The Real Bikers communication CafeとしてSNSやオンラインだけではないリアルなバイク乗りたちのコミュニケーションができるカフェとしてオープン。店内はすべて長テーブルで相席を基本としてバイク乗り同士が気軽に仲間になれる環境を提案していました。のち現在の大多喜町へ移転、関東圏のバイク乗りさんたちがツーリングカフェとして、ここを目的にツーリングができるようなカフェを千葉県の里山に囲まれた山の中にオープンさせました。オートバイ乗りやサイクリストさんが目的地として千葉の道を楽しみ行きつく場所を作りたかったというのが移転開業の理由です。

マスターはこんなバイクに乗っています!

現在はBMW S1000XR トリプルブラッグに乗っています。
その前はBMW K1200Sに乗っていました。
バイク歴は限定解除免許で大型バイクに乗り約30年です。

もちろん、BIGONEの女子スタッフもバイク女子です!
お店で定期的にツーリングなども実施しています!
一緒に走ろう!

おすすめのメニュー

人気のハンバーガーは、「最高級国産黒毛和牛100%(山形和牛黒毛種)」のパティ、和牛ならではの濃厚な味わいと甘み、そして焼き上げた時の香がお楽しみいただけます。それを挟むバンズ(パン)は、濃厚で芳醇な肉汁に負けないよう、複数のホテルに最高のクオリティーで、自慢のパンを収めるベーカリーさんに「ライ麦バンズ」をオリジナルで作って頂き、ライ麦だからこその食感を出すために鉄板でカリッと焼き上げています。

バーガーのソースは、肉の濃厚な味わいを程よく中和させ、和牛の旨味を最大限に引き出すオリジナルソース(ホースラディッシュベース(西洋わさび)ソース)で召し上がって頂いております。

合わせるベーコンは自家製手作りスモークベーコン、制作過程5日間以上をかけて丁寧に作りスモークしたベーコンを付け合わせています。

サイズはアメリカンサイズ(USサイズ)です!大きなBIGONEバーガーをどうぞ青空のもとでナイフなど使わずにそのまま豪快にかぶりついて召し上がってください。

雑誌や多くのTVメディアなどに取り上げて頂き、著名なタレントさんのYoutubuなどにもご紹介頂いているハンバーガーです。

カフェ周辺のおすすめスポット

◆養老渓谷
房総随一の温泉郷で、日本で一番遅い紅葉スポットとして人気の観光スポット。渓流釣り、ハイキング、バンーベキューなどのアウトドアも楽しむことができる。

◆大多喜城
「房総の城と城下町」を常設展のテーマとした歴史博物館。武器・武具をはじめ、武家社会についての資料も展示されている。
※施設改修のため、現在休館中

【カフェのDATA】
店名:Club BIGONE
住所:千葉県夷隅郡大多喜町横山2377風の村内BIGONE
営業時間:10:30~16:00(キャンプデリバリーは現在中止しています)
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業しています)
アクセス:
駐輪場・駐車場:バイク50台・車10台
WEB:https://www.club-bigone.tv/
Twitter:https://twitter.com/clubbigone
Facebook:https://www.facebook.com/BikersCafeClubBigone/?ref=page_internal
Instagram:https://www.instagram.com/cafe_club_bigone/

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋。
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク乗り必見カフェ100選】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次