女性ライダーに捧ぐ。レディースグローブの選択肢が少ない問題解決方法!

モトメガネをご覧の皆さま、こんにちわ!
しーまんです。

梅雨も明け、本格的な夏がやってきましたね。

今年は夏用グローブを一新したのですが
いつもとは変わった選択をすることになりました。

というのも、女性ライダーですがメンズグローブを購入したんです(笑)

今回は、女性ライダーがメンズグローブを購入した経緯や感想などを書いていければと思います。

目次

レディースグローブは品薄だったりする

今年は夏用グローブを新しくしないとだめだなぁ…なんて思い、探し始めた6月下旬。すでに地元の量販店では女性用グローブのサイズはほぼない状態でした。

というのも、私のグローブのサイズはレディースM。

もともと需要が多いサイズであることも重なり、Mサイズはほぼ在庫なし状態。

もちろん、サイズが残っているものもありましたが、バイクの運転を左右するくらいシビアなグローブ…残っているからと言って、しっくりこないものを購入することだけは避けました。

大きな量販店にも、ネット通販にもサイズがない

地元の量販店にない…じゃあネットで頼めば?
といかないのがグローブです。

メーカー各社で、サイズ感や付け心地など全くと言っていいほど異なり、実際に試着してみないと自分に合うのかさえわからない。

とはいえ、6月下旬は毎日のように雨が降っており、量販店に見にいくことすらできない状況が続きました。

梅雨の晴れ間を狙って、地元の量販店より大きなお店に行ってみるも、やはりもうサイズはありません。

試着さえ済めば「ネット通販」という手があります!

ですが、すでに7月上旬。
お目当てのグローブはすでにネット通販でも売り切れ。

メンズSとレディースMの規格は似ている

さて、めでたくグローブ難民となった私です。

女性用グローブで、しっくりくるものが他に見つからず…ついにメンズグローブを試着してみることにしました。

試着してみて気づきましたが、メンズグローブのSサイズとレディースグローブのMサイズは比較的大きさが似ているんです。

これは新たな発見でした!

圧倒的に、レディースグローブより種類が豊富なメンズグローブ!「今年はメンズグローブから探してみるのもいいかもしれない」とチャレンジしてみることに決めました。

憧れのHYODレザー

わたしが購入することに決めたメンズグローブがこちら。

HYOD ST-X RIDE MESH GLOVES
¥8,900(税込価格 ¥9,790)

Mサイズを選択。
※HYODはSサイズの規格がなく、1番小さいサイズがMサイズとなっています。
また、かなりタイト目に作られているためMサイズが一般的なSサイズといった印象です。

メンズ用グローブを購入するということで幾つか試着をしてみたのですが

  • 心地いいレザーの質
  • シンプルなデザインと安全性

など、HYODは個人的にも魅力的でした。

とくにHYODのレザーの柔らかさや付け心地は、試着してみて一瞬で好きになるほど。
今まで付けてきたグローブとは全く違う感覚にかなり興味がわいてしまいました(笑)

また手になじむレザーの質感とは裏腹に、しっかりとしたプロテクターも入っていて、安全性もばっちり。

ST-X RIDE MESH GLOVESは、大型バイクでも原付でも合うシンプルなデザインなのでバイクの種類や服を選ばないのも魅力的です!

リトルカブでも浮かないシンプルなデザイン

HYODは愛用者も多く、以前から興味はかなりありました。ですが、レディースグローブはレーシング用しか作っていないため、憧れはあったものの使用する機会がなかなかなかったんです。

今回のこの事件(?)は、HYODのグローブを試すチャンスだと感じ、購入することを決めました。

メンズグローブのサイズ感

レディースMサイズと比べてみると、指の長さや甲の長さに関してはわりと同じくらいの大きさかな?と思います。

手首はメンズのほうが長めに作られている印象です。

実際に付けてみると、メンズとレディースの違いはそこまで感じませんでした。

メンズグローブのほうが、手の甲に少し厚みを持たせているのかな?
と思うくらいで、大きすぎるような印象はありません。

とはいえ、ピッタリ!というよりはゆったりといった感じです。

インナーグローブをするといい感じに

私は普段グローブをする際「インナーグローブ」をしています。

インナーグローブをすると、少しゆったりに感じていたHYODのグローブもかなりピッタリに近づけることができました。

サイズがなくてグローブ難民になったとしても、インナーグローブをすることによってメンズ用グローブなどの大きいサイズを自分の手のサイズに近づけることは可能かもです

ちなみにインナーグローブかなりおすすめです!

  • 衛生的
  • グローブを傷めにくい

など、私のバイクライフには欠かせないものとなっています。

インナーグローブの1番の利点は「衛生的」であることかな?と思います。グローブはレザー製品も多く、なかなかお洗濯ができないですが、運転中は思った以上に汗をかいているはずです。

夏場のグローブ、汗を放置していませんか?(笑)

インナーグローブをしていれば、汗が直接グローブにつかないので直に付けるよりも衛生的に感じます。インナーグローブはお洗濯もできるので洗っていないグローブに手を入れるより、気持ち的にも良いなぁと(笑)

また、夏場はとくに汗でグローブがなかなか取れなく、無理矢理引っ張ってしまった経験がある方も多いかと思います。

インナーグローブをしていると、汗をかいていてもスルっとグローブを外すことができるので、グローブを傷める心配もありません。

hyodの冬用インナーグローブ

そして冬のインナーグローブはめちゃくちゃあったかい(笑)

長くなりましたが、熱く語るくらい夏も冬もインナーグローブはおすすめです!

実際にメンズグローブをして走ってみました

実際に、購入したHYOD ST-X RIDE MESH GLOVESをしてバイクで走ってきました。

インナーグローブなしで走った感想は
大きすぎてグリップを回すたびにグローブがずれる感覚。

やはり、手に付けた時はしっくりきていたとしても、実際バイクで運転してみるとまるで感覚が違います。

次に、インナーグローブをしてからグローブをしたところ、かなり手にフィット!
ぶかぶかするといった感じはありません。

また、HYOD ST-X RIDE MESH GLOVESは心地のいい柔らかいレザーを使用しているため、グローブをしている感覚すらないほど運転がしやすく感じました。

同じグローブでも、手にフィットしている時としていない時では全く乗り心地が違うことにびっくり!

女性がメンズグローブをするしない以前に、自分に合ったグローブをすることがいかに大切かを感じることができました。

またサイズがなかったとしても、インナーグローブをすることで自分のサイズに調整することも可能だと知ることができたのは、かなり良かったです。

女性用グローブは、決して需要と供給が合っているとは思いません。

しかし、今回メンズ用グローブを購入したことで「女性ライダーがメンズ用グローブをしても問題がない!」ということが分かったのは良い経験となりました。

まとめ

バイク用品メーカーも徐々に女性向け製品を揃えてくれているように思います。

ですがライダーの男女比は圧倒的に男性が多いので、女性向け製品は種類が少なく生産数が少ないのも現実です。

実際私もグローブ難民になりましたし。。。

でも工夫次第でグローブ選びは楽しくなるし、使い勝手も良くなることに気が付きました。

もしも、

「自分が求めているデザインのグローブがないなぁ・・・サイズがないなぁ」と思ったら

普段使っているグローブのワンサイズ下のメンズグローブを試着してみる

HYODはたまたまタイトな製品だったので普段と同じMサイズを選びましたが、色々試着してみると基本的にワンサイズ下を選ぶとサイズ感的に近かったです。

加えてメンズ製品は豊富なので、デザイン的にも好みの製品が見つかるかも。

インナーグローブを検討してみる

基本的にグローブ装着時に指先に余りがあると、バイクのスイッチ類の操作感が悪くなります。

グローブのサイズは指の長さに合わせることが大事ですが、メンズ製品は女性物に比べて太めにできていることが多いので、私はスロットル操作に違和感を感じました。

ですがインナーグローブを付けて走ってみたところ、まるでグローブを付けていないかのような抜群の操作感でした。

メンズを選択肢に加えてることで圧倒的にグローブ選びの幅が広がるので検討してみてくださいね!

動画もあります

グローブを購入した日の様子をVlogとして動画にしています。かなり悩んでいる様子が見たい方はぜひ動画もご覧ください(笑)






カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる