フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

ZX-25Rの走りがより爽快に!SP忠男のPOWER BOX FULL

目次

出力のベストバランスを追求したことでクラスを超えたケタ違いの『気持ちイー!』走りを獲得!

SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULLの写真

超高回転エンジンが魅力のZX-25R

SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULLの写真

ひさびさに登場の4 気筒250㏄モデルとして話題の、カワサキNinja ZX-25R。

4気筒エンジンならでは、1万7000rpmのレッドゾーンまで吹け上がる胸のすく加速が魅力だが、一方で低回転域のトルクの薄さは、小排気量車ゆえ仕方のないところか……

低速域を補いつつ全域で「気持ちイー!」を実現

SP忠男のZX-25R用『POWER BOX FULL』は、そんな同車の弱点を克服。トップギアのまま低速域までカバーできながら、全域でレーサーレプリカの爽快な走りを実現する。POWER BOXが共通テーマとする「気持ちイー!」を地でいく1本に仕上がっているのだ。

「下からトルクを乗せれば、ZX-25Rはもっと気持ちよく伸び切りますよ。ウチが提案するベストなレイアウトがこのカタチです」(広報・大泉善稔さん)

なお、今回紹介のステンレス製のほか、より軽量なフルチタンモデルのPOWER BOX FULLも開発中とのことだ。

SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULLの写真

低速からの淀みないトルク感と、軽量感あるショートマフラーのルックスを得るため、メインパイプ部は車体下部で大きく湾曲。エキゾーストパイプ部のバイパスパイプの位置決めとともに、作り込んだ部分という。

SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULLの写真

POWER BOXは共通してストリートユース・ファースト。公道でいかに「気持ちイー!」と感じるマフラーを表現するかだが、一方で日頃のメンテナンス性も重視する。装着ままでドレンボルト&フィルター脱着整備可。

超ショートサイレンサーが目を惹く!

SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULLの写真

ビジュアルの要となる超軽量ステンレス製サイレンサーは本体(太筒部分)長205mmの超ショートタイプ。同社アイコンの“目玉”エンブレムはエンドパイプ部に装着。メッシュエンドもカスタムファンの目を惹く。

エキパイのバイパスパイプが独自のエンジンフィールを生み出す!

SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULLの写真

ステンレス製エキゾーストパイプの管径はφ32mm。バイパスパイプは#1-#2、#3-#4を連結する。その位置も同品向けに最適化されて、4000rpm付近のトルクを綺麗に整え、「気持ちイー!」の具現化に貢献している。

安心の政府認証マフラー

SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULLの写真
SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULLの写真

コレクター部(エキパイ集合部)はオーソドックスな4-1レイアウトで、メインパイプ管径はφ48mm。純正対応のO2センサー用アダプターも装備。もちろん政府認証マフラーで、安心して公道使用を楽しめる。

SP忠男 Ninja ZX-25R用POWER BOX FULL

適用車種Kawasaki Ninja ZX-25R (2BK-ZX250E)
製品名POWERBOX FULL
音量94dB(近接) 78dB(加速)
素材超軽量ステンレスサイレンサー アウター/超軽量ステンレスサイレンサーインナー
オイル系ドレンボルト◯/フィルター◯
製造MADE IN JAPAN
価格16万7200円(税込)

SP忠男のウェブサイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる