MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

バイクシートを自分好みに作れる?形状/表皮/色も自由に選べる時代が来た!

  • URLをコピーしました!
目次

国内自社生産だから可能にした1000車種以上をラインナップする!

バイクシート神戸は、国産シートカバー日本最大級の通販サイト。まさにバイクのシートのスペシャリストと呼べるほどの豊富なノウハウを持っている。国内最大量のシートカバーの型を保有し、その数は6万アイテムにも及ぶ。最新モデルから絶版車、オフロードモデルやアメリカン、原付などあらゆるニーズに応えてくれるのだ。しかもラインナップに無い車種もシートを送付すれば積極的に型を製作するなど、新たな製品への開発も行なっている。
裁断から縫製まで国内自社工場による品質を重視した仕上がりで、設計段階から経験豊富な職人により細かく採寸、いくつものパーツに分けて立体裁断とし、今までのシート張替えの常識を破る張替え易さを実現している。ネット注文が可能なので、愛車のシートのカスタムや修理を考えている人は要チェックだ。

高周波ウェルダー加工でタックロール生地を自社生産

ウェルダーは糸を用いて縫い合わせるのではなく、溶着させるため縫い目から雨水などの侵入がないのが特徴となっている。

高周波ウェルダー加工とは、誘電体内部から均一に加熱して素材を溶着させる技術。溶着面の仕上がりが美しく強度に優れ、高品質な製品化を可能にする。
車種ごとに幅を任意で変えることができるため、原付から大型バイクまでシートサイズに適した製品を作成できる。

国内自社工場で裁断から縫製まで行う

裁断から縫製まで国内自社工場による品質を重視した仕上がりが特徴。設計段階から経験豊富な職人により細かく採寸、パーツに分けて立体裁断することで高品質なシートカバーが出来上がる。

②経験豊富な職人の手で丁寧にカットされていく。ここが肝心だ。
①こちらがシートの型紙。これに沿ってカットしていく。
④シートの下にあんこ(クッション)を入れてしっかり合わせる。
③縫製技術も熟練の職人だからできる。丁寧にしっかり縫い上げていく。
⑥純正同等以上の美しいシートが完成。バイクシート神戸ならではの作品だ。
⑤タッカーを使用して裏面からしっかりと固定していく。

人とは違うシートにしたい!そんな願いも叶えてくれる!

人気のZ900RSやGB350用のシートもラインナップしている。タックロール仕様をはじめ、ダイヤモンドカット仕様もある。
バイクシート神戸では、カスタムシートカバー、セミオーダーシートカバー、補修用シートカバーとユーザーのオーダーに幅広く応えられるシートが揃っているのも特徴だ。

Z900RS
Z900RS Cafe
GB350

「バイクシート神戸」ホームページはコチラから

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる