MENU

ボールジョイントによる自由度の高いマウント位置とパーツ選択による高い汎用性!RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付

タフなボディと汎用性の高さ、簡易なスマホの脱着手順、取り付け自由度の高さが特徴!

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

ロングセラーならではの

スマホやタブレットなどマウントを専門に開発、販売を行うラムマウント。老舗ならではの信頼性とスマホ脱着をスピーディーに行うことができる特徴的なX字のアーム、取り付け自由度の高いボールジョイントが大きな魅力だ。

豊富なオプションが実現する幅広い拡張性

ハンドルマウント、スマホホルダー、その2つを繋ぐアームの製品構成で、さまざまなものに使える豊富なオプションパーツが用意されている。日本でラムマウントの販売を行うプロトでは、タブレットや釣竿のホルダーまでラインナップしており、拡張性は非常に高い。

アメリカ製品らしい? 大柄な本体は取り付ける場所を選ぶものの、その分がっしりとした安定感は大きな安心感でもある。

4つのアームでスマホを保持

4つのアームの先端部に設けられたゴムパーツでスマホを保持する。このゴムが硬すぎず、柔らかすぎすな絶妙で、スマホがしっかり安定してくれる。

スマホは必ずサイド部分を4点で保持するので、機種によってサイドボタンへの干渉が発生してしまう。ここがラムマウントの致し方ない点だ。しかし、スマホを保持する面積は広く無いので、ほとんどのスマホは上下にずらすことで、ボタンの干渉をかわすことができるだろう。

マウントの関節は2箇所でいずれもボールジョイント

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

ボールジョイントはラバーコーティングされているので防振性も期待できる。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

上下左右好きな方向に好きなだけ動かせるのがボールジョイントの利点だ。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

スマホホルダーとハンドルクランプを繋ぐアームのねじを締め込むことで、ボールジョイントの固定を行うことができる。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

スマホを保持するゴムピースは、形状や硬さが絶妙で、スマホを優しくしっかり保持する。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

X字のアームは上下に縮めるようにすると、左右が広がる。そこにスマホを挟むようにして、装着する。

指先の力で指先の力で簡単にスマホを脱着することができる。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

iPhone12proの場合、ボタンが干渉するので若干上にずらして固定する。アーム先端がゴムピースなので、スマホの厚さに対する許容幅は広い。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

脱落防止のゴムバンドが付属するが、装着しなくともスマホが脱落するようなことは無かった。しかし、走行振動や転倒時のことを考えると脱落防止バンドを使った方が良いだろう。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

脱落防止バンドは四隅に引っ掛けるタイプ。脱着時にはひと手間増えるが、スマホ脱落事故を考えると必ず使いたいところ。

(1112)

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真
RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

固定できるデバイスはメーカー公称で幅48~82mmとなっている。実測してみるともっと幅は余裕ありそうだ。厚さは22mmまでとなっている。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

ハンドルにクランプする際は樹脂製のクランプを介してU字型のボルトをナットで締め付け固定する。気取ったデザインではないが、実に理に適った装着方法だ。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

U字ボルトは2つ付属しており、φ12.7~31.75mmのハンドルバーなど棒状の箇所に装着できる。

取り付けクランプ幅はおおよそ2.3mm程度。基本的にハンドルが真っすぐな部分に取り付ける。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

VMAXに取り付けると幅が足りなくて、クランプがハンドルに密着していない。接触面積が少ないのでずれやすい。装着には工具が必要になる。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

マウント本体が大きいので存在感がある。ハンドルから真っすぐに伸ばすとアームが長いのでかなり顔に近くなってくる。

スマートフォンの脱着方法

STEP
RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

スマホの脱着は両手で行う必要がある。片手でホルダーの上下のアームを押し縮めてスマホを中心にセット。

STEP
RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

あとはアームを持った手を離せば良い。脱着の手間は非常に少ない。

STEP
RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

外す時は逆の手順で行う。

本体は非常に大柄

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

全長に長い本体は20㎝近くある。非常に大きいがその分がっしりとした印象だ。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

ボールジョイントを動かすにはアームのネジを締め、緩めする必要がある。このノブが大きくて力が入れやすい。

取り付け位置は縦横無尽の自由度!

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真
RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真
RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

ボールジョイント接続なので、スマホのマウント位置は縦横無尽に変更できる。本体は大柄だが、この点は素晴らしく便利だ。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付の写真

ロングセラー商品でありながら、まったく古さを感じないのは基本コンセプトがしっかりしている証拠。例えばジッポライターとか、BICのボールペンのようなデザインが変わらずロングセラーを続けるアメリカの定番アイテムのような魅力を感じる。ハーレーなどアメリカンバイクに特にマッチしそうだ。

RAM MOUNTS XグリップU字クランプセット テザー付

価格6,490 円(税込)
品番P067-9909
対応スマートフォンサイズ約48mm〜82mm、厚み22mmまで
適合ハンドル対応径φ12.7 ~φ31.75mmまで
編集部実測本体重量290g

プロト(ラムマウント)のウェブサイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

二輪用品店勤務、某メンテナンス雑誌の編集を経てモトメガネの編集担当に。
得意分野はバイクの修理、メンテナンス。
最新のバイクや用品は疎いので絶賛勉強中。
所有車はYAMAHA VMAX1200、vespa V50S、YAMAHA zippy80×2台