フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

X-ADVにあうSW-MOTECHのバッグを紹介します!

アクティブさんが取り扱ってるドイツのメーカー、SW-MOTECHのたくさん種類のあるバッグの中から厳選してX-ADVに合いそうな物を実際に使ってみました。

今回のポイントは、X-ADVにはメットインがあるということです。

X-ADVにはシートバッグや大きいバックパックが無くても一泊分くらいの荷物はメットインに入れることができます。

それでも、使ってみて「コレはいい」と思うバッグがあったので紹介させていただきますね。

スクーター乗りの私の素直な感想です。

目次

PRO テールバッグ Road Pack

サイズ:36×28×15㎝/900g

容量 :8-14L

こちらは最高に使い勝手が良かったです!

なぜならシートにバッグを装着したままメットインの開閉ができるんです。

今まで自分が使っていたシートバッグはバイクに取り付けるとどうしてもメットインが開かなくなっていました。

シートバッグをつけるとメットインが開かないとなると、普段使いとして装着するにはなかなか難しかったんです。

ですがこちらのPROロードバックは取り付けてもメットインが開くだけでなくて装着がとっても簡単!

装着が難しい時点で選択肢から外してしまう私としては嬉しいポイントです。

MOLLEアタッチメントで追加のバッグを取り付けられるとの事でPROポケットアクセサリーバッグを

付けてみました。自由にバッグを組み合わせて取り付けられるのはいいですね。

もともと軍用で作られているので防水性や耐久性にも優れているよう。

今回使った中では1番X-ADVにあっているなと感じました。

コレなら日常でも使ってみたいです。

こんなふうに、メットインがあるバイクに最適なシートバッグ(装着してもメットインが開閉可能な製品)

がもっと増えて欲しいです。

なかなか無いんですよね。

BACK PACKS Triton

サイズ:H66×W35×D14 ㎝ / 1200g

容量 :20L

パッと見、デザインはゴツいかなと思ったのですが実際に身につけてみると薄くて軽くて、細めのシルエットでかっこいい。

サイドの厚みが調整できるようになっているから荷物の量に合わせた最適なパッキングができるとのこと。

だから中の荷物の容量に関係なく身に付けるとスッキリと見えるんですね。

X-ADVと一緒に写真を撮ってみましたがバイクにも似合ってる。

バックパックは普段ほとんど使いませんが、完全防水で軽量であれば普段使いにも良さそうです。

私は最近ノートパソコンを持ってバイクで移動することもしばしば…。

実際にパソコンを入れて使ってみました。

バックパックにノートパソコン収納用のパッドがあるの何ら珍しく無いけど、

バイクに乗った時に身体にコレだけ密着してくれるのはあんまり無いかも知れません。

値段がもう少し高くても売れるのでは!?そんな印象です。

とっても軽いし、好きですねコレ。

IONテールバッグ Mサイズ

サイズ :30×44-53×30㎝

容量 :26-36L

X-ADVに乗せてみて…シートの形にすごーくフィットして驚きました!

他のバイクにもこんなにフィット感があるのでしょうか!?

スポーツ走行でもばたつき、ふらつきのない補強フレームとの事で納得です。

雨でも走る私としては、このタイプ、防水性は大丈夫なのかと心配になりますが防水性の内部コーティングを施してあったり、防水性のインナーバックが付いていました。

それに、荷物が濡れない工夫や方法はいろいろあるから、防水機能としてはこれで十分ですね。

サイズ感も私の理想です。泊まりツーリングだとメットインだけだと容量が足りません。

(私は人より荷物が多いと想定)

そんな時30Lくらいの容量がプラスであると安心です。ツーリング先のお土産も買って帰れるな。

ただコレを自分のバイクに装着するとメットインの開閉がすごく手間です。

日中使わない物をメットインに入れててしまえば問題ないのですが忘れて使う物を入れてしまうんですよね…。

ION M テールバッグは車体との相性抜群でデザインもくどさが無くて見た目がすっきりかっこいい!

アクティブさんにバッグをお借りした時に担当の方が「コレが1番好き」と

おっしゃっていました。使ってみて十分に納得しました。

LEGEND GEAR(レジェンドギア) LR1テールバッグ ユニバーサルモデル

サイズ :W30×H17×D40㎝

容量 :17.5L

シートやキャリアに装着できてバックパック機能もあるのでオートバイのいろんなシーンで使えます。

クラシックタイプで今回使わせていただいた中で1番おしゃれな印象。

シートに装着するのもいいけど、普段使いにも良いデザインなので、

バックパックとして日常からツーリングまでガッツリ使ってみたいです。

こちらもバイク用なので身に付けた時のフィット感が良いですね。

クラシックなバイクと相性が良いとの事。

個人的にはX-ADVとも合うと思いますが、

防水性にこだわる私としては先に紹介したトリトンが好きですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回、私の素直な印象を正直に書かせて頂きました。

バイク用品を選ぶ時のポイントは自分のバイクに合うかどうかや

自身のバイクライフにマッチするかが大事ですよね。

これからも自分のバイクライフのシーンでコレは良かった!というものが

あれば紹介させて頂き、皆さんの参考になれば嬉しいです。

皆さんにとってバイク用品もいい出逢いがありますように。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる