細部に渡る完成度の高さ!かつスタイリッシュなバイク用ヒップバッグ!

目次

RSタイチ「WP ヒップバッグ RSB279」は、6種類のカラバリでバイクに乗らない時もガンガン普段使いしたいオシャレ度!

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

従来の“ザ・バイクウェア”なイメージとは一線を画すデザインの商品を揃えるRSタイチ。見た目のスタイリッシュさに目が行きがちだが、その性能面にも死角はない。

目移り必至の豊富なカラーバリエーション

WPヒップバッグRSB279は、全6カラーをラインナップ。サイバーなイメージのグラフィックが入ったSHIBUYA BLACKからコンサバなブラックまで男女問わず、幅広い年齢層のユーザーにおすすめできる。

RSタイチWPヒップバッグ RSB279
RSタイチWPヒップバッグ RSB279
ブラック
RSタイチWPヒップバッグ RSB279
カモフラージュ

カラーバリエーションは、写真のブラック、カモフラージュの他にSHIBUYA BLACK、BLACK/RED、BLACK/WHITE、DESERTとなる。

ウエストバッグとしてまとまったスタイリッシュデザイン

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

縦横の絶妙なバランスもあって、スリムに見えるデザインだが、容量5リットルを確保する。

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

地面に接することもあるバッグ下部は防水性の高いTPU素材で保護される。底面部分が剛性があるので、地面に置いた際も安定する構造となっている。

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

バッグのフロントポケットにはカラビナやポーチを追加できるモールが設けられており、デザインアクセントにもなっている。

小物の収納に便利なフロントポケット

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

非防水となるが出し入れが簡単なフロントポケットは小物の収納に便利。薄いものを分別収納できる2つのポケットを装備。防水となる。

浸水時に水が抜けるように下側にドレンホールが設けられる。ダブルチャックなので、使い勝手が非常に良い。

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

フロントポケット内にキーフックを装備する。バッグの中で鍵を紛失する心配が無くなる。

メインの防水気室、開口部はロールトップ式

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

他、メーカーの防水ウエストバッグと同じく、開口部はロールトップ式。ファスナーよりも防水性が優れるし、大きく開く開口部は荷物の出し入れにも便利で、バッグの中も全て目視確認できる。RSB279は裏地が直に防水素材となるので、すっきりとした印象。

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

バッグの開口幅は概ね30cmくらい。

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

バッグを閉じる際は、開口部をくるくるっと2巻して左右をワンタッチバックルで固定する。バッグの上側に水の侵入経路が無いので、かなりの耐浸水性が期待できる。

日帰りツーリングに必要なものはしっかり収納できる

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

防水気室内には少し寒い時に便利な薄手のウインドブレーカー、タオル、財布、スマホなどが収納できた。追加で雨具などを携行するなら他にバッグなどが必要だ。

体に接するクッション部はメッシュ素材を採用

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

クッションは4つに分かれている。

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

夏場には嬉しいメッシュ素材。クッション性がものすごくある訳では無いが、装着時に違和感なく腰にフィットする感があった。

RSタイチWPヒップバッグ RSB279

ベルトの接続はプラスチックバックルで、余ったベルトをまとめるクリップが付く。ベルト幅はおおよそ38mmくらい。

大きすぎす、コンパクトすぎずチョイ乗り〜日帰りにベストなサイズ感

RSタイチWPヒップバッグ RSB279
RSタイチWPヒップバッグ RSB279

腰に固定せずにショルダーバッグのように使うと写真の感じになる。

RS TAICHI WPヒップバッグ RSB279

価格5490円(税込)※SHIBUYA BLACKは6490円(税込)
容量5リットル
外寸180mm(H)×260mm(W)×120mm(D)

カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる