フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

80年代レースシーンを席巻したベイツ。憧れベイツのメッシュジャケット!

目次

往年の名ライダー御用達。多くのファンの憧れのウエアだったベイツ

BATES BJ-M2111SPLの画像

往年のライダー達の活躍と共に鮮烈な印象を残した

市販車ベースのモンスターマシンを強引にねじ伏せつつ、白熱のバトルが繰り広げられていた80年代AMAスーパーバイクレース。今もなお人気のライダー、ウェス・クーリー、エディ・ローソン、フレディ・スペンサー達がこぞって着ていたのがベイツだ

カラフルでデザイン性の高さから注目を集め、特徴的なベイツのロゴは多くのライダーにとってあこがれでもあった
 

BATES(ベイツ)のスタイルはそのまま現代にも

そんなベイツのジャケットが持つデザイン性の高さは、レザーのみならずテキスタイルのジャケットにも脈々と引き継がれている。ブラックをベースにロゴがあしらわれ、差し色が効果的に使われることで、どんな配色のマシンにもマッチする

それは女性用ジャケットでも同様で、甘すぎるようなデザインはなく、年齢性別を超えて支持される理由となっているのだ。

最新モデルにも親和性が高いスポーティーメッシュジャケット BATES BJ-M2111SPL

BATES BJ-M2111SPLの画像

最新レプリカマシンに合う、ラインの切り替えがスポーティな印象のメッシュジャケット。各部のロゴは刺繍を用いて高い質感を実現。フィット感は平均的で着心地も良好。

BATES BJ-M2111SPLの画像

肩、肘、背中、胸部にはソフトプロテクターが標準装備。プロテクターは着脱可能で、オプションのエアスループロテクターやより安全性の高いCEプロテクターも装着できる。

BATES BJ-M2111SPLの画像

着脱防風インナーを装備しロングシーズン着られる。夏場のツーリングでも標高の高い土地では重宝することが多いのが防風インナーだ。

BATES BJ-M2111SPLの画像

ジャケットを脱ぎ着する時にインナーが外れにくいように、アウターと固定する袖口部分はファスナーで取り付ける。

BATES BJ-M2111SPLの画像

ポケットにはファスナーを装備しているので、中のものを落とす心配も無い。グローブをしたままでも開閉しやすいようにファスナータグを装備。細部までデザインが行き届く。

BATES BJ-M2111SPLの画像

ウエストベルトが調整式なので良好なフィット感を実現。高速で裾のバタつきを防ぐことができるし、中に1枚インナーを着たい時などに重宝する。

BK・IV・RD・SANDの車両に合わせやすいベーシックなカラーラインナップ。肘の周囲にはパイピングが施され、夜間の非視認性を高めてくれる。

BATES BJ-M2111SPL

価格32,780円(税込)
カラーIVORY、RED、SAND、BLACK
サイズM、L、XL、XXL

オーセンティックデザインのメッシュジャケット BATES BJ-M2112T

BATES BJ-M2112Tの写真

ベイツのスタンダードなレザージャケットのスタイルを踏襲したメッシュジャケット。メーカーロゴはラバー、その他の部分は刺繍が施されている。フィット感はややタイトめ。

BATES BJ-M2112Tの写真

春先や初秋など、やや肌寒いときに重宝する着脱式の防風インナーが付属。襟周りにはフィット感が高く当たりもソフトな、ネオプレーン素材が使われている。

BATES BJ-M2112Tの写真

胸と背中に大型パットを標準装備。風が通りやすいようにエアスルーデザインとなっている。

BATES BJ-M2112Tの写真

「BATES」ロゴがプリントではなく、刺繍で入れられている。質感の高さが細部からも見て取れる。

BATES BJ-M2112Tの写真

肩、肘には縫い付けのウレタンパッドが装着される。ソフトタイプなので動きやすさは抜群。

BATES BJ-M2112Tの写真

裾はベルトで調整可能。デザインアクセントにもなっている。

BATES BJ-M2112Tの写真

レザージャケットを彷彿とさせる袖口のファスナー。普段レザージャケットを愛用しているライダーにもおすすめのメッシュウェアだ。

アイボリー、ブラック、レッド、ゴールドの4色展開。ネイキッドやアメリカンに合うシンプルなパターンだ。

BATES BJ-M2112T 

価格29,480円(税込)
カラーIVORY、RED、 GOLD、BLACK
サイズM、L、XL、XXL

STRUT(BATES)のウェブサイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる