MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【ウインズ】安全・快適なヘルメットから革新的なアイテムまで、多彩な商品を展開【東京MCS】

  • URLをコピーしました!

軽量かつ高強度・高耐久性を兼ね備えたシェルは安全性が高く、快適性の高いインナーバイザー付きのデュアルバイザー仕様でありながら、どの商品も手の出しやすい価格帯となっているのが印象的なヘルメットメーカーのウインズジャパン。ブースには新グラフィックが登場した人気モデルの展示をはじめ、高い技術と新しい発想から生まれた革新的なアイテムや、環境にも配慮された植物由来成分を使った新しい素材を展示するなど、興味深い商品が盛りだくさんの展示となっていた。

目次

【WINS(ウインズジャパン)】

高品質・低価格に定評のあるウインズジャパンだが、実は会社が設立された2009年に日本企業として初めて「インナーバイザーつきシステムヘルメット」を発売しており、パーツ交換だけで 「システムヘルメット」から「ジェットヘルメット」へのスタイルチェンジができるといった新しいヘルメットスタイルを提案するなど、設立当初より技術力の高さだけでなく、面白い商品開発にも注目が集まるヘルメットメーカーだ。そんなウインズジャパンは日本トップクラスの工芸都市である石川県は金沢市に本社を構えており、最先端の炭素繊維を活かした美しいデザインや素材・製法にもこだわりながら、多くのユーザーに求められる製品の企画・製造を行っている。

【ユーザーを選ばない幅広い製品ラインナップが魅力】

ウインズジャパン

展示しているほぼ全てのラインナップから、 
お気に入りのヘルメットを探してみてください!

フルフェイス・ジェットタイプ・オフロードモデル・システムヘルメットまで、使用素材や仕様違いのバリエーションやカラーやグラフィック展開までもが豊富なモデルラインナップとなっており、充実したアクセサリーパーツと組み合わせることによって膨大な種類となる。これだけ多くの商品の中から選ぶというのも大変かも知れないが、自分のバイクライフにぴったり合ったお気に入りのヘルメットをじっくり選ぶことができるというのも、ウインズジャパンならではの贅沢な悩みかも知れない。

【待望のニューモデルや新グラフィックが続々登場】

ウインズジャパン

これからも魅力的な製品を作り続けていくために、
生産環境についても研究・配慮していきます!

カーボンヘルメットながら手の出しやすい価格と、インナーバイザーを装備することで快適性も高さも嬉しい「A-FORCE RS」シリーズには、これまで全サイズ共通だったシェルを新たにSサイズからXSサイズ向けに分けた小さいサイズのシェルを新開発。昨年登場した「G-FORCE SS」シリーズの新作グラフィックの展示はもちろん、カーボンニュートラルに向けた持続可能な生産環境を視野に入れ、金沢工業大学と共同で開発した植物由来成分「セルロースナノファイバー」を使った素材も見逃せない。

【今年のモーターサイクルショーでの注目商品】

大人気のカーボンヘルメット「A-FORCE RS」シリーズや、ドライファイバー素材を使用することでさらに安価になった「G-FORCE SS」など、主力のヘルメット製品に注目してしまいがちだが、今回新たに登場したくもり止めレンズ「FOGWIN MAX」やジェットヘルメットに取り付けることで視界の広いワイドビューフルフェイスへと換装が可能となる「フェイスガード」など、アクセサリー類も要チェックだ。

人気のカーボンヘルメットに快適性能をさらにプラス
「A-FORCEシリーズ」

インナーバイザー付きの快適性能が大人気となっている「A-FORCE」シリーズだが、今回登場したtypeCはインナーバイザーが約5mmほど大きくなり、隙間から入る光を極力抑えることによって快適性能をさらにプラスしている。また、カーボン素材を使用しているこのモデルはブースでの実測にして1.37kgという驚きの軽さを実現しており、長時間着用しても疲れにくいのが特徴だ。
価格 : 48,400円(税込)※typeCは49,500円(税込)
サイズ : M-slim、M、L、XL(S-XSサイズについては登場予定)
重量 : 1,380g(±50g)

新技術を採用した未来のくもり止めレンズ
「FOGWIN MAX A.P.R.」

ピン付きシールドやバブルシールドなど、どんなシールドにも装着可能な曇り止めレンズとして人気のフォグウィンシリーズに、新たに登場した「FOGWIN MAX A.P.R.」。バイク用防曇レンズでは世界初搭載となる「A.P.R.フィルター」を採用しており、水分を通さずに空気のみを通す機能を持ったこのフィルターを使うことで、気圧差によるレンズの歪みを制御してくれる優れものだ。

安価なドライファイバーモデルに新グラフィックが登場
「G-FORCE SSシリーズ」

「A-FORCEシリーズ」と同じ製法で作りながらも、ドライファイバー素材を使うことによって価格をグッと抑えた「G-FORCE SSシリーズ」に新グラフィックとなる「G-FORCE SS MONSTER」が登場。こちらにも快適性の高いロングインナーバイザーを搭載しており、マットな質感がお洒落なカラーリングは6色の展開となる。(ホワイトのみツヤあり)
価格 : 35,200円(税込)
※ソリッドカラーは32,450円(税込)
サイズ : M、L、XL

【こちらも要チェックの商品!】

ジェットヘルメットの新たな可能性を広げてくれる革新的なアイテムや、オフロードモデルの参考展示モデルまで、フルフェイスモデルの他にもチェックしておきたいアイテムが盛りだくさん!

ジェットモデルの視野の広さを活かしたフルフェイスの新しい形
「フェイスガード」

ジェットタイプのヘルメットに取り付けることによって簡単にスタイルチェンジが楽しめるこちらの商品は、これまでもスタイルチェンジ提案を行ってきたウインズジャパンだからこその、完成度の高さがポイントだ。アイテムを取り付ける前はもちろん、取り付けた後のスタイルにも違和感が少なく、工具や取り替えパーツなども不要なので、このアイテムさえ持ち歩けばツーリング先や高速走行時に手軽にスタイルチェンジすることができる。
価格 : 4,290円(税込)

装いを新たにカテゴリーの枠をさらに越えていく
「X-ROADシリーズ」

標準のトレイルスタイルからバイザーを外したストリートスタイルや、シールドを外してゴーグルを装着するモトクロススタイルなど、1つのヘルメットで3つのスタイルが楽しめると一躍話題となった「X-ROAD」シリーズの新たなカラーバリエーションも多数参考出展されていた。さらにオフロードの雰囲気を感じさせるダクト形状が異なるモデルも出展されており、こちらも今後の展開が非常に気になるアイテムだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる