MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

名古屋モーターサイクルショーついに開催!名古屋ならではのブースを紹介!

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。かなえです。
2022年第1回名古屋モーターサイクルショーが4月8日〜10日にかけて開催されましたね。
目標来場者数3万人でしたが、結果は3日間で3万6188名と大盛況でした!
中部地区初開催という事で、会場やバイク駐車場の様子をお伝えして行きます。
私は大阪、東京、名古屋とモーターサイクルショーに参加したのですが、
名古屋モーターサイクルショーは他には無い名古屋ならではのブースが特に印象的でした。
名古屋在住の私目線でご紹介しますね。

目次

会場はセントレア直通「AichiSkyExpo(愛知国際展示場)」

会場はセントレアの真横にあるAichiSkyExpo
愛知県が常滑市セントレア島内に設置した国際展示場なんです。
完成直後にコロナ渦となり愛知県民からも認知度がそこまで高くなかったものの、
今回の名古屋モーターサイクルショー含め最近は様々なイベントが開催されるようになりみんなに知られるように
なって来ました。

会場の特徴の一つは、駐車場から会場までの距離がとっても近いんです!
大阪、東京と比べても1番近い!駐車場から会場の入り口が見える距離にありこれは嬉しい。
名古屋モーターサイクルショー当日は特別に作られたバイクの駐車スペースがバイク収容台数3000台
事前に会場の下見にも行って来たのですがその広さに驚きました!

名古屋モーターサイクルショーのお得なポイント

名古屋モーターサイクルショーはなんと女性無料! さらに高校生以下、お身体の不自由な方と介助者1名も入場が無料だったんです! いつもソロでイベントに参加するパパライダーさんが「女性無料なら家族で行ってみるか」となる訳ですね。
女性は何度行っても無料なので3日間毎日会場に来ていた友人もいました。毎日イベント内容が違うので毎日来ても楽しいですよね。
女性に優しいイベント最高です! イベント好きな女性なら来年も来たいと思うの間違いないですね。
会場に制服の学生さんや、家族連れが多かったのも頷けます。
バイクが好きになったきっかけが名古屋モーターサイクルショーだったという方が増えたら嬉しいですよね。

125cc以下のバイクは直接会場に行けないってどうゆう事?

「えっ?125cc以下のバイクは直接会場に行けないってどうゆう事?」これ開催前にいろんな方に聞かれました。
そうなんです、AichiSkyExpoがある空港島は一般道のアクセスルートがないんですね。
一瞬皆さん「えっ?」っとなるのですがご安心ください。
すぐ近くにある「イオンモール常滑」に125cc以下のバイク専用の駐車場が設けられて、無料のシャトルバスの運行がありました。
シャトルバスで10分弱で到着しますし、イオンモール常滑で食事をしてから来場される方は食事がスムーズに出来ていたようです。
電車で「中部国際空港駅」まで来ても会場は目の前、徒歩約5分です。セントレアでは名古屋名物が頂けるレストランが沢山あるので食事をしてから会場に向かうのもいいですね。ついでに観光も食事も出来てしまうということです。
他の会場とはちょっと違う点も、視点を変えたら面白いですね!

ハンターカブで会場までの行き方をYouTubeに公開しました

名古屋モーターサイクルショーにしかないブースやイベントが個性的だった!

大阪、東京、名古屋と3都市の各モーターサイクルショーに行ってみて「名古屋が1番アットホーム」でした。
地元という事で来場者に知り合いが沢山いたこともそうですが、特に個性的だったのが「YouTuberのブース」があったことです!

YouTuber名古屋モーターサイクルショーを盛り上げよう!活動開始


今回私も愛知県で活動するYouTuberの一人として「まーさんガレージ」さんのブースに3日間たたせていただきました。まーさんガレージさんと主催者の中部経済新聞社さまとのお話で、地元YouTuberの発信で沢山のお客様に会場に来てもらうことを目的として、開催前からいろいろ活動をして来ました。
事前に会場の駐車場を見に行ってみて、撮影し、それぞれのYouTubeチャンネルで発信したり、SNSを活用してみんなで名古屋モーターサイクルショーを盛り上げよう!と活動しましたよ。
主催者の方を中心に、どうしても沢山の方にご来場頂き、第2回開催に繋げたい想いがあったんですね。

他にもポスターを、バイク乗りが集まるお店に貼って頂いたりもしましたよ。
個人的には中部経済新聞社様に打ち合わせに伺ったり、AichiSkyExpoに特別に撮影させてもらえたのが新鮮でした。
名古屋が盛り上がればいいなとずっと考えていました。

名古屋ならでは!?YouTuberのブース!

まーさんガレージさんのブースでは、私を含め愛知で活動するYouTuberさん4チャンネルが合同でオフ会やグッズ販売などを行いました。私の愛車X-ADVを展示して頂いたりそれぞれのYouTubeチャンネルの動画をブース内で流したりもしました。まーさんガレージさんのチャンネルではブース内で常にライブ配信していて、常時400名くらいが視聴していてコメント欄でも盛り上がっていましたよ。

ブースの設営から片付けまで参加させて頂いたのがとってもいい経験になりました。
ブースにただ立たせて頂くだけじゃ気づかなかった、ブースが出来上がるまでの苦労も見ることができました。

個性的ですが他にはないブースで常にお客さんが絶えず人気のブースになりました

名古屋ならでは!?YouTuber合同オフ会?

これも名古屋ならでは「YouTuber合同オフ会」です。
屋外会場のテントで、東海エリアで活動するユーチューバーさん10チャンネルが3日間入れ替わり立ち替わり
オフ会を開催
するといった内容です。
これもまーさんガレージさんが、1チャンネルではオフ会を開催するのは不安だけど、場所が用意されていてみんなと一緒だったらオフ会開催してみたい方に場所を用意してくれ、開催に至りました。
こちらも大盛況だった事から来年以降も名古屋の特色として開催されるかも!?

バイクが宙を舞う!FMX SHOW CASE

屋外会場の人気イベンの一つにFMXデモンストレーションがありました。
日本を代表するプロライダーチームのパフォーマンスが見られるという事で大人気でした。
天気も最高だったんです!
普段は風の強いセントレアですがこの日は風も弱く快晴でした。

目の前をバイクが空を舞っています!
ライブのような雰囲気でカッコいいですね。

MotoMeganeブースが名古屋にやって来た!

MotoMeganeさんのブースも名古屋にやって来ましたよ。
ステージ正面の目立つ場所にブースを発見!

SNSをフォローするとガラガラ抽選器でプレゼントの抽選に参加できるとあって大人気でした!
皆さんその場でSNSをフォローしてステッカーをゲットしていましたよ。
MotoMeganeさんの限定ステッカー可愛いんです

私も2日目に着ていたPOP FIRE」さんデザインのMotoMeganeオリジナルTシャツもとっても可愛いかったんです。
普段はSNSを通して情報を一方的に見るだけでしたが、こうして会場で発信者側の方と触れ合えるのは嬉しいですよね。
より身近に感じるようになりました。
今月キャンプを控えているので、MotoMeganeさんでバイクの装備やキャンプグッズの情報を改めてチェックしてみますよ!

名古屋ならでは!キッチンカーと食事スペース

後から色んな方に「名古屋の会場は食事スペースが特徴的だった」とお話頂きました。
今回、飲食スペースが会場の横に設けられていました。キッチンカーで食事を購入し会場横の室内の
飲食スペースで食事が可能でした。
各テーブルがしっかり距離が保たれていましたし、広々とした室内で飲食スペースが確保されていたのもよかったです。
再入場する事なく食事が取れるのはいいですよね
想定以上の来場者数で土曜日は席数が足りない印象でしたが、日曜日にはしっかり改善されていましたよ。

キッチンカーも豊川いなり寿司など愛知ならではのものが多いのも嬉しいです。

まとめ

有名メーカーさんのブース紹介はすでに各所で紹介されていますので、今回は名古屋ならではのブースにフォーカスを当ててみました。
YouTubeを活用した販促活動は名古屋ならではですし、それに関われたこともとてもいい経験になりました。

名古屋モーターサイクルショーが今後も続くといいな!
中部エリアももっとバイクを盛り上げて行きたいですね。

MotoMeganeさんの公式YouTubeチャンネルでも名古屋モーターサイクルショーの様子が公開されます!
是非ご覧ください


 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる