MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

フォルクスワーゲン「The new Polo×冨永愛 」のWEBムービー公開

  • URLをコピーしました!

フォルクスワーゲン ジャパンは、モデルの冨永愛さんが出演するスペシャルWEBムービー「The new Polo × 冨永愛 “できない、なんてない。”」を、7月20日(水)に公開した。また同日、WEBムービーの公開に合わせて、“できない、なんてない。” をコンセプトにした新型ポロの試乗、常識を覆すレストランや宿泊施設を楽しんでもらえる「“できない、なんてない。” 新型ポロ体験キャンペーン」も実施する。

目次

冨永愛がフォルクスワーゲンの新型ポロとサステナブルな「食」を追求する旅へ 「The new Polo × 冨永愛 “できない、なんてない。”」7月20日(水)より公開

クルマも「長く使えるもの」を選ぶ、SDGsをドライブで語る、素の冨永さんの魅力が詰まったWEBムービー

フォルクスワーゲン ジャパン(東京都品川区:ブランドディレクター アンドレア カルカーニ)は、モデルの冨永愛さんが出演するスペシャルWEBムービー「The new Polo × 冨永愛 “できない、なんてない。”」を、7月20日(水)より公開します。また、WEBムービーの公開に合わせて、“できない、なんてない。” をコンセプトにした新型ポロの試乗、常識を覆すレストランや宿泊施設を楽しんでいただける「“できない、なんてない。” 新型ポロ体験キャンペーン」も同日より実施します。

今回のWEBムービーに出演する冨永さんは、新型ポロと同じように常識を覆し“できない、なんてない。”と、新たな道へ挑み続けてきました。トップモデルに登りつめながら、今また新たな道である「SDGs」に取り組み、特に食のサステナブルに強い関心があることから、今回のWEBムービーの制作が実現しました。

冨永さんが新型ポロに乗り込み、向かうのは「未来に対して良い環境を残していきたい」と、これまでの発想を変えてチャレンジしている農家やシェフたちの所です。撮影現場での様々な出会いや体験を通じて見えてきたのは、冨永さんのブレない信念や挑戦心です。「捨てる行為自体を変えなきゃいけない」「質のいいものを長く使うのが大事」、そして「“できない、なんてない。”と思いながら生きると幸せになれる」と笑顔で語る冨永さん。常にポジティブで楽しみながら、未来へ突き進むその姿が印象的です。

クルマもファッションも“長く使える”という視点で選ぶ冨永さんは「ずいぶん前にパリで乗ってたんですけど、変わってないのはコンパクトなのに、しっかりしているところですね。」と新型ポロを体感。モデルとしてではなく、一人の人間としての冨永愛の考え方や新型ポロでのドライブを楽しむ素の表情を、ご覧ください。

スペシャルWEBムービー 概要

「The new Polo ×冨永愛 “できない、なんてない。”」
スペシャルWEBムービー

URL:https://youtu.be/RC6M75sGHCU
スペシャルWEBサイト: https://sp.volkswagen.co.jp/the-new-polo2022/

“できない、なんてない。” 新型ポロ体験キャンペーン 概要

スペシャルWEBムービーでもテーマとした“できない、なんてない。”を体現している新型ポロの試乗と宿泊をセットにしたキャンペーンです。自ら道を切り拓いてきた歴史を持ち、オーベルジュならではのお料理、そして、くつろぎを感じる宿のおもてなしをご堪能いただけます。
常識を覆す各宿泊施設に1組2名様を抽選でご招待いたします。

応募期間:2022年7月20日(水)~2022年8月21日(日)
宿泊施設:別邸 山風木(宮城県) 10月1日(土)・10月2日(日)の一泊ご招待
農のオーベルジュ 白金の森(熊本県) 10月15日(土)・10月16日(日)の一泊ご招待
オーベルジュ オー・ミラドー(神奈川県) 10月29日(土)・10月30日(日)の一泊ご招待
スペシャルWEBサイト: https://sp.volkswagen.co.jp/the-new-polo2022/

別邸 山風木

“食事を楽しむ”をコンセプトとした2食1泊付きの宿。2300坪の広大な敷地にある客室はわずか11室。日本宿ならではのおもてなしを実感できる。

のオーベルジュ 白金の森

地元の生産者が育てた食材を丁寧に仕上げた創作会席が楽しめる、農のオーベルジュ。

オーベルジュ オー・ミラドー

日本で最初に誕生したオーベルジュ。地方でしか作ることができないフランス料理を味わえる。

冨永愛さん コメント

パリで乗っていて大好きだったポロから新型が登場すると聞いて、体験できることを楽しみにしていました。
新型ポロはデザインもよりスタイリッシュになってテクノロジーも進化していましたが、コンパクトだけどしっかりしているところは変わっていなかったですね。
今回の撮影ではSDGsをテーマに様々な方にお会いし、貴重な体験をさせていただいたのですが、モデルとしての私ではなく、素の私として撮影に臨んだので、このままで大丈夫なのかな?と思う場面もありました。(笑)
関心のあるテーマで飾らない自分で撮影ができ、とても楽しかったです。ぜひ、ご覧ください。

プロフィール

■冨永 愛(とみなが あい)
17歳でNYコレクションにてデビューし、一躍話題となる。以後、世界の第一線でトップモデルとして活躍。モデルの他、テレビ、ラジオ、イベントのパーソナリティ、俳優など様々な分野にも精力的に挑戦。日本人として唯一無二のキャリアを持つスーパーモデルとして、チャリティ・社会貢献活動や日本の伝統文化を国内外に伝える活動など、その活躍の場をクリエイティブに広げている。公益財団法人ジョイセフ アンバサダー、エシカルライフスタイルSDGs アンバサダー(消費者庁)、ITOCHU SDGs STUDIO エバンジェリスト
※2022年7月現在

新型ポロについて

「ポロ」は、1975年の欧州デビュー以来、これまでに全世界で1,800万台(2,050万台:派生モデル含む)、日本では1996年の本格導入以降、累計約30万台をお客様にお届けするなど、世界で最も成功したコンパクトカーの1つです。日本市場では、そのサイズと使い勝手の良さ、お洒落でカジュアルな輸入車というイメージが人気を博し、高く支持されています。
今般導入した新型「ポロ」は、フロント・リヤ回りのデザインを刷新しました。インテリアは、9.2インチの大型モニターを搭載したVolkswagen純正インフォテイメントシステム”Discover Pro“を採用した他、デジタルメータークラスターやタッチコントロール式エアコンディショナーパネルを採用し、先進的なインテリア空間を提供します。パワートレインは全車最新世代の1.0TSIエンジンを採用。市街地で十分な動力性能を発揮するとともに、高い静粛性も実現しています。
先進安全装備には、同一車線内全車速運転支援システム“Travel Assist”やLEDマトリックスヘッド ライト“IQ.LIGHT”などフォルクスワーゲンが提供する最新の装備を採用。欧州の自動車安全アセスメント「ユーロNCAP」で最高評価となる5つ星を獲得した新型「ポロ」は、これまでのコンパクトハッチバックのクラスを超えた高いクオリティを持ち併せています。

公式サイト:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/polo.html

リリース提供元:フォルクスワーゲングループジャパン株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次