MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

スーパーネイキッドとしての優れたパフォーマンスを発揮 Z900【バイク買取調査隊】

愛車投稿募集中

https://www.youtube.com/watch?v=ggLvtO_4FAc

スーパーネイキッドZシリーズが持つアグレッシブな“SUGOMI”スタイリングを更に進化させたZ900。強力なパワー、ライダーの意のままに反応するハンドリング、トラクションコントロールなどにより、スーパーネイキッドのあるべき姿を新たに体現しています。また、LEDヘッドライトやTFTカラー液晶インストゥルメントパネルといった最新テクノロジーも搭載。最大限の操る悦びをライダーにもたらします。

目次

Z900の車種プロフィール

パワーウェイトレシオを最適化したZ900は、スーパーネイキッドとしての優れたパフォーマンスを発揮します。948cc水冷4ストローク並列4気筒エンジンは、圧倒的なパワーとぶ厚いトルクを発揮。胸のすくような爽快な加速を体感することができます。

Z900を高く売るならモトメガネバイク買取!

マシンを操る楽しさをとことん体感できるZ900。この車両をより高く簡単に売りたいのなら『モトメガネバイク買取』がおすすめ! 買取店からの電話が最大3件のみで、営業電話のラッシュがないことが大きなポイント。WEBでの事前査定では、必要事項を記入するだけでできるため面倒な車両の撮影が不要。多数の買取加盟店が参加しているため、より高い金額で買い取ってもらえるのだ

バイクインプレ

カワサキZ900のレビューを始めます。今回は練馬区の有力販売店、MFLの車両をお借りすることができました。それでは外観を見ていきます。エンジンは、水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒、総排気量948cc、ボア×ストローク73.4×56.0mm、圧縮比11.8、最高出力125PS/9500rpm、最大トルク98N・m/7700rpmです。

エンジンはカムチェーンがないので、すっきりとしたデザインになっています。カバー類が小さくなっているので、こちらサイドから見るとよりエンジンがコンパクトに見えます。

フレーム周りのカバーも綺麗に仕上がっています。このモデルにはアシスタントスリッパークラッチが採用されており、ここまで運転してくる間もクラッチレバーがとても軽かったのが印象的でした。

エキゾーストパイプの取り回しは、4 本が集合する前に1番、4番、2 番、3番シリンダーのエキゾーストパイプが連結される複雑なデザインです。ハイパフォーマンスなイメージを強調するのに一役買っています。

フロントフォークは倒立式のテレスコピックフロントフォークを採用しています。リアサスペンションの奥に大きくレイダウンされたショックアブソーバーが見えます。形式はカワサキお得意のホリゾンタルバックリンクタイプです。

スイングアームがとても長くなっています。これは近年のバイクに共通した設計思想です。リンク機構も複雑に取り回されているなど、カワサキらしい設計です。次に前後ブレーキですが、このようにフロントにはかなり肉抜きされた台形のローターを持つセミフローティングタイプのダブルディスクブレーキやキャリパーは、NISSIN製を採用しています。リアブレーキにも肉抜き加工が施されたシングルディスクブレーキを採用しています。キャリパーはフロント同様NISSIN製です。

このモデルのアイコンとなっているヘッドライトは前衛的なデザインです。Z800と比べると、それほど悪さを強調した感じではなく、端正なデザインが与えられています。

幅広のバーハンドルが採用されています。スイッチボックスのデザインなどはオーソドックスですが、左右のレバーには角度調整機構が搭載されています。地味なポイントですが、ライダーにとって大きなメリットになると思います。

足つき

全長×全幅×全高は、 2070×825×1080mm。車両重量213kg。シート高は800mm。とてもコンパクトな仕上がりとなっています。外観は近年の Zシリーズらしいデザイン全開という感じです。ブラックとシルバーのツートンカラーで高級感があります。シリンダー周りのデザインも、ネイキッドバイクとして見栄えがするようにデザインされています。シート表皮のデザインパターンが、かなり凝った感じになっています。タンデムシート下のスペースは、ETCなどの車載器がギリギリ積めるかどうかというぐらいです。車載工具の取り出しは結構苦労しそうです。

走り

エンジンを始動します。車重の割にはとても軽い印象を受けます。「乗りやすい」の一言。女性や初心者はもちろんの事、ベテランでも楽しめます。バーハンドルが採用されており、のんびりツーリングも余裕でこなします。ハンドル切れ角が十分確保されているので峠の走行にも対応してくれますし、ジムカーナにも向いているかもしれません。

難点を言えば、シートが薄くロングランが辛いことと、積載性が低いので若干工夫が必要です。それに目をつぶれば、よくできたモデルだと思います。樹脂部品を多用し、軽量化とともにコストパフォーマンスも確保しているZ900はお買い得な一台と言えるでしょう。

※当記事は動画「MOTO BASIC」協力のもと、モトメガネが編集構成したものです。

簡単でより高くバイクを売却したいなら『モトメガネバイク買取』!

乗っていないバイクがあり、それを〝売却しよう〟と思った時、簡単でより高く売れるサービスを利用したいのは、バイク乗りなら誰しもが思うもの……。

とはいえ、一括査定サービスだと営業電話のラッシュで時間を取られそうだし、一社だけの買取査定だと相場よりも安く買われてしまうのではないか?という心配がつきまとう。

そこで、両サービスのいいところを持ち合わせた「モトメガネバイク買取」がおすすめなのだ!

①簡単に申し込める!

WEBで事前査定を行なうのだが、その際に車両の撮影が不要で、必要事項を記入するだけでOK!
記入した情報をもとに、全国のバイク買取店がその査定を元に入札する。

②多数の買取加盟店が参加!

車両の入札は、多数の買取加盟店が参加しているためより高い金額で買い取ってもらえる。一社のみだと提示された買取金額で本当に良いのか悩むところだが、全国の買取加盟店が参加しているので、より高い金額で車両を売却できるというわけ。

③買取店からの連絡は最大3社のみ!

全国のバイク買取店がその査定を元に入札し、事前の入札で高額査定をつけた最大3社が連絡をしてくるという仕組み。
営業電話のラッシュがないことは大きなポイントだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次