MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

キャンプライダー必見!ラウンド形状で体を包むチェアはフィット抜群なコンパクト仕様だ

愛車投稿募集中

テントファクトリーのアウトドアファニチャーには「スパイダーシリーズ」というカテゴリーがある。気軽に持ち出せる使いやすさとシャープなデザイン、そして優れた機能性を備えたシリーズだ。

なかでもバリエーションが豊富なのが、チェアのラインアップ。今回はそのなかでも、とくに人気の高い2モデルの特徴を細かく解説していこう。

目次

アームレスト付きでコンパクトな「スパイダーアクションチェア」

「スパイダーシリーズ」のなかでも人気のあるモデルが、この「スパイダーアクションチェア」。座り心地のいいアームレスト付きでありながら、コンパクトにたためる収束式。持ち運びやすい専用のキャリーバッグも付属しているので、キャンプはもちろん、BBQやビーチ、お花見など、あらゆるレジャーで便利に使える。

このモデルの特徴は、欧米向けに開発されたフレーム構造を採用していること。サイズは約51×52×83cmと、一般的なチェアに比べてひとまわり大きい。さらに耐静荷重が120kgあるので、大柄な人でも安心して座れる。

背もたれは、上部がラウンドした「アーチシートバック」を採用。肩口全体を覆う形状のため、ホールド感が高く座り心地も抜群だ。またアームレストの右側にはカップホルダー、左側にはマルチポケットを装備。ドリンクだけでなく、スマホなどの小物を入れておくこともできる。

収納サイズは約16×16×86cm、重量は約2.5kgと軽量コンパクト。ショルダーストラップが付いたキャリーバッグが付属しているので、楽に持ち運ぶことができる。

テスリンメッシュはビーチにも最適

ハイスタイルのダイニングチェアとしてだけでなく、ローテーブルと組み合わせたロースタイルにもフィット。

またコンパクトで気軽に持ち運べることから、BBQなどのデイキャンプでも活用できる。

カラーは、ブラック(MBK)とカモフラージュ柄(CAT)の2種類から選べる。

またブラックは、生地にテスリンメッシュを採用。通気性や耐水性に優れているので、マリンレジャーなどにも最適だ。

あぐらもかける「スパイダーウルトラローアクションチェア」

同じ「スパイダーシリーズ」のなかでも、ソロキャンパーを中心に人気があるのが「スパイダーウルトラローアクションチェア」だ。

カラーは、ブラック(MBK)とカモフラージュ柄(CAT)の2種類。サイズは「スパイダーアクションチェア」に比べ、ひとまわり小さい約45.5×45.5×50.5cmだが、「スパイダーアクションチェア」同様、欧米向けに開発されたフレーム構造を採用しているので、耐静荷重は120kgと安心感がある。

このモデルの魅力は、座面高約19.6cmの“ウルトラロー”スタイル。ここまで低いと、座れば自然とあぐらをかけるので、地面に直接腰を下ろしている感覚でくつろぐことができる。

サイズが小さいので、収納サイズも約14.5×14.5×52cmともちろんコンパクト。重量も約1.8kgと軽量なので、持ち運びも楽にできる。

ウルトラローならではの使い方が楽しめる

シーンに合わせてさまざまな使い方ができるのも、座面高が非常に低いこのモデルの魅力。

とくにおすすめなのが、ロースタイルのキッチンレイアウト「コックピットスタイル」。ローテーブルやBBQグリルと組み合わせてチェアのまわりにレイアウトすれば、最小限の動きで、調理から食事、くつろぎの焚き火時間まで、何でもできてしまう。

そのほかにも、テントの前室にレイアウトしたり、囲炉裏テーブルを使ってくつろいだり、ピクニックなどデイキャンプにも気軽に持ち出すこともできる。

さまざまなシーンで活躍する、テントファクトリーの「スパイダーシリーズ」。お気に入りの1脚が見つかったら、さっそくアウトドアへ持ち出してみよう!

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次