MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

冬キャンプを無骨に演出 「ギアミッション」から赤熱燃焼方式石油ストーブが登場 

  • URLをコピーしました!

暖房機器などを製造、販売する株式会社トヨトミは、自社で展開するブランドGEAR MISSION(ギアミッション)の赤熱燃焼方式石油ストーブ「RR-GER25」を2023年1月26日(木)10時00分より発売する。赤熱燃焼方式とすることで側面部も暖かく、明るさも向上するためあらゆるシーンで活躍できる製品である。カラーはオリーブグリーンとコヨーテブラウンの2色をラインナップし、無骨さにこだわった外観デザインが魅力的だ。

目次

GEAR MISSIONに「より無骨」に進化した新モデルが登場。側面部まで暖かくなる赤熱燃焼方式のRR-GER25を新発売!【2023/1/26(木)から発売開始】

暖房機器などを製造、販売する株式会社トヨトミ(本社:愛知県名古屋市)は赤熱燃焼方式の石油ストーブ「RR-GER25」を発表しました。2023年1月26日(木)10時00分より発売いたします。

GEAR MISSION(ギアミッション)は、石油暖房機器メーカーのトヨトミが「無骨なアウトドアライフスタイル」をコンセプトに掲げ、2019年に立ち上げたブランドです。
ストーブを中心としながら、「無骨なデザイン」をテーマに、ロゴや印字などにもミリタリーテイストを意識したディティールの商品をラインナップしています。

今回、新発売のRR-GER25は小回りが利き、気兼ねなく様々なシーンで使いやすいストーブ。従来モデルのRR-GE25をより無骨なデザインに変更し、さらには側面部も暖かい赤熱燃焼方式にアップデートすることで、あらゆるシーンで活躍できる製品として進化しました。

暖かさを追求した「赤熱燃焼方式」

従来モデルの燃焼方式は灯りとしての機能もある白光炎式。RR-GER25は側面部への暖かさにこだわった赤熱方式とし、よりGEAR MISSIONらしい力強い暖かさを感じられるストーブになりました。

タンクデザイン刷新でよりしっかりした印象に

左が従来モデルのRR-GE25(G) 右が新モデルのRR-GER25(G)

GEAR MISSIONシリーズのシンボリックな存在である、高火力のラウンドタイプ“KS-GE67”。その無骨さを象徴する要素の一つに角張ったタンク形状があります。RR-GER25では、従来モデルにおいては丸みのあったタンク形状をラウンドタイプと同様の角張ったデザインにすることで、外観をさらに「無骨」にアップデートしました。

Promotion Movie

オリーブグリーンとコヨーテブラウンの2カラー

オリーブグリーン
コヨーテブラウン

オリーブグリーンとコヨーテブラウンの2色をラインナップ。
オリーブグリーンはトヨトミ公式オンラインストアと全国の一部ネットショップで販売、コヨーテブラウンはトヨトミ公式オンラインストア限定で販売いたします。

製品情報

【型番】RR-GER25
【カラー】(G)オリーブグリーン (T)コヨーテブラウン
【暖房出力】2.54kW
【適用畳数】コンクリート(集合) 9畳 木造(戸建) 7畳
【油タンク容量】4.9L
【サイズ】高さ 480 × 幅 388 × 奥行 388 (mm)
【質量】約5.9kg
【機能】電子点火、ニオイセーブ消火、対震自動消火装置、2重タンク構造
【対応耐熱しん】123種
【乾電池】単2形×4本(別売)
【生産国】日本

トヨトミ関連URL

■2023GEAR MISSION特設サイト
https://www.toyotomi.jp/gear-mission
■トヨトミ公式サイト
https://www.toyotomi.jp/
■トヨトミ公式オンラインストア
https://www.toyotomihome-plus.jp/

会社概要

株式会社トヨトミ
事業内容: 石油燃焼機器(石油ストーブ、石油コンロ、石油ファンヒーター、FF式石油ストーブなど)・電気暖房機器、空調機器(窓用エアコン・スポットクーラー・除湿機・加湿器・空気清浄機など)、扇風機、壁掛サーキュレーター、ペレットストーブ、焚火台、セパレートエアコン(海外事業)、石油給湯器(海外事業)などの製造・販売
代表者名:代表取締役社長 中村福太郎
創立日:昭和24年7月
本社所在地:名古屋市瑞穂区桃園町5番17号

リリース提供元:株式会社トヨトミ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次