MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ナンガ独自開発 台形キルト構造羽毛布団「GOOD SLEEPING」が登場 

  • URLをコピーしました!

ダウンメーカーである株式会社ナンガは、独自開発した台形キルト構造の羽毛布団「GOOD SLEEPING」をECサイトならびに直営店舗、一部店舗にて発売した。同アイテムは、従来の羽毛布団のコールドスポット(冷える部分)である顔まわり、足元の構造を分析し、独自開発した台形キルト構造を採用。首元にステッチが当たらないことで密着度を向上させ、また、中央部分に厚みを持たせる事で冷気の侵入を防ぎ、快適で暖かな寝心地を演出してくれる。中の羽毛は、国内で洗浄・精製した高品質羽毛のスペイン産ホワイトダックダウンを使用。軽さと寝心地にこだわったシングルと軽量さは残した大きめサイズのダブルの2サイズ、ベージュとモカの2色をラインナップ。アウトドアという過酷な環境下で培った独自のノウハウを駆使してつくられた羽毛布団は、良質な睡眠を提供してくれるだろう。

目次

NANGA(ナンガ)から365日使える羽毛布団がリリース!

軽くて暖かい羽毛布団にライフスタイルが楽しくなる掛けカバーも次々と登場!

ダウンメーカー・株式会社ナンガから、アウトドアという過酷な環境で培ったノウハウを、羽毛布団に落とし込んだ「GOOD SLEEPING」を当社ECサイトならびに直営店舗、一部店舗にて販売しております。
リーズナブルなモデルから寝袋の知見を製品に落とし込んだハイエンドモデルまで幅広く展開中。日々のライフスタイルの見直しの1つとして軽くて暖かい羽毛布団はどうでしょうか。
【URL】https://nanga.jp/feature/content/nanga-good-sleeping/

ダウンメーカーNANGAが独自開発をした台形キルト構造羽毛布団
従来の羽毛布団のコールドスポット(冷える部分)を分析し、生まれたのが台形キルト構造の羽毛布団。

コールドスポットになる、顔まわり、足元の構造を見直すことで密着度をアップ。更にステッチが首元に当たらずに快適な寝心地を演出。また、外側(寝た際に垂れる部分)の羽毛を体が当たる中央部分のダウン量を多めに封入することで、保温性を高めています。使用している羽毛も国内で洗浄・精製した高品質羽毛のスペイン産ホワイトダックダウン(ダウン90%、フェザー10% / 760FP)を適切な量を封入。

シングル・ダブルの2サイズに加え、2色展開によるワクワクできるラインナップ

■DOWN DUVET SUNGLE DX(TRAPEZOID)
ナンガ独自の台形キルト構造を採用し、襟元は縫製(キルト)を除外することで、保温性を上げた軽さと寝心地にこだわったシングルサイズの羽毛布団
サイズ:150×210(cm)
価格:¥82,500(税込)
色:BEG(ベージュ)、MOCHA(モカ)
URL:https://store.nanga.jp/products/down-duvet-single-dx-trapezoid

■DOWN DUVET DOUBLE DX(TRAPEZOID)
それぞれのチャンバー(キルトで仕切られた小さな部屋)に羽毛量が適切になる よう設計しています。中央部分に厚みを持たせる事で、中央部分よりも薄い外側が沈み、冷気を侵入を防ぐ構造を採用したダブルサイズの羽毛布団
サイズ:190×210(cm)
価格:¥104,500(税込)
色:BEG(ベージュ)、MOCHA(モカ)
URL:https://store.nanga.jp/products/down-duvet-double-dx-trapezoid

ダウンメーカーが本気で家庭用の羽毛布団を開発した秘話

弊社では希望する社員向けにナンガ製の布団を作っていました。今回の「GOOD SLEEPING」は、その「賄い布団」がアイデアソース。
その快適な寝心地から、家庭用の布団も製品化すべきだという要望も社内でありましたが、はじめは固定概念があり「もう布団が求められるような時代ではない」と、真剣に検討されることはありませんでした。しかし「布団を変えてから、疲れが取れるようになった」という声が社内から頻繁に聞かれるようになり、改めて今のNANGAにしかできない製品づくりを検討。クオリティ・オブ・ライフに目が向けられていることや、特にメインターゲットである30、40代のお客さまは家庭での良質な睡眠を求めていることを感じ、寝袋、アパレルと並ぶ3つめの柱として、羽毛布団シリーズを提供し始めることになりました。

羽毛は限りある資源という認識を持ち大切にダウン製品を使い続けていく。

NANGAは、ダウンメーカーとして何ができるかを考えた末に、使い古した羽毛布団から新しい製品に作り変える、アップサイクルプロジェクトを始めることにしました。
「Re:ACT」と名付けたこの取り組みは、ダウン製品をよりエコロジーでエコノミックに、そしてなるべく長期間、性能を維持したまま、快適に使うことができるようにするサービスです。
発想の元となったのは、昔から日本で行われてきた「仕立て直し」と呼ばれる布団のリフォーム。羽毛はどうしても長年の使用で劣化し、中の羽根が細かくちぎれたり折れたり粉状になったりしてボリュームが落ち、保温性が低下してきます。そこで布団業界では、毎年の丸洗いによって清潔さや羽毛の状態を保ちつつも、5~10年に一度の仕立て直しが推奨されているんです。
NANGAのアップサイクル布団は、長年の使用によってロフトがなくなってしまった布団を解体し、羽毛をほぐし、クリーニングをして羽毛本来のパワーを復活。さらに新しい羽毛を追加したのち、新しい生地に包み直して布団にするサービスです。

その他、ナンガが展開するGOOD SLEEPING ラインナップ

■DOWN DUVET SUNGLE
スリーピングバッグ研究で得られたノウハウを活かしたシングルサイズの羽毛布団
サイズ:150×210(cm)
価格:¥55,500(税込)
色:BEG(ベージュ)、MOCHA(モカ)
URL:https://store.nanga.jp/products/down-duvet-single

■DOWN DUVET DOUBLE
生地に軽量な80綿サテン、下側に60番綿サテンと使い分けダブルサイズの羽毛布団
サイズ:190×210(cm)
価格:¥71,500(税込)
色:BEG(ベージュ)、MOCHA(モカ)
URL:https://store.nanga.jp/products/down-duvet-double

■DOWN DUVET SINGLE DX(PENTAGON) / 直営店舗限定展開
台形キルト構造を更に見直したハイスペックなシングルサイズの羽毛布団
サイズ:190×210(cm) ※シングルサイズのみ展開
価格:¥99,000(税込)
色:BEG(ベージュ)、MOCHA(モカ)
URL:https://store.nanga.jp/products/down-duvet-single-dx-pentagon

■DOWN DUVET COVER SINGLE
気分が明るくなるよう、シーツもバリ エーション豊富に展開。
サイズ:150×210(cm) 
価格:¥8,250(税込)
URL:https://store.nanga.jp/products/duvet-cover-nanga-mountain-s


2022年11月にも直営店舗限定の掛けカバーも販売予定なので、お見逃しなく!

株式会社ナンガについて

 

1941年に先代「横田晃」によって、近江真綿布団の産地からスタートした、羽毛の町から生まれたダウンメーカーです。社名「ナンガ」はヒマラヤ山脈にある「ナンガ・パルバット」に由来しています。
ナンガ・パルバットは標高8126mと世界で9番目に高く、別名「人喰い山」とも恐れられ、今までにたくさんの遭難者を出してきた登頂が困難な山のことを指し、その社名には創業者横田晃の「困難だからこそやってやろう、みんなが登らんとこを登ったろう」という思いが込められています。

【会社概要】
会社概要
社名 株式会社ナンガ (英文社名 NANGA INC.)
本社所在地 〒521-0223 滋賀県米原市本市場182-1
創業・設立 1985年(昭和60年)4月
代表者 代表取締役 横田 智之(よこた ともゆき)
事業内容 アウトドア製品・アパレル製品の企画、開発、生産、販売

リリース提供元:株式会社ナンガ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次