MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

都心からアクセスしやすい「Mt.Fujiグランピングテラス 嶺乃華」が好調

  • URLをコピーしました!

グランピング施設を運営する合同会社ファンは、2022年8月10日に山梨県南都留郡富士河口湖町にオープンしたグランピング施設「Mt.Fujiグランピングテラス 嶺乃華」の11月の予約率が、80%を上回ったと発表した。嶺乃華は、地域の再活性化を図るため2022年8月10日に富士河口湖町にオープンし、都心から約90分とアクセスも良い。また、旅に癒しやリフレッシュを求める声にこたえ、個室型完全貸切のテントサウナをリリースした。

目次

富士山の絶景グランピングテラス『嶺乃華』  2022年11月1日~30日の予約率が80%オーバーに

グランピング施設を運営する合同会社ファンは、2022年8月10日に山梨県南都留郡富士河口湖町にオープンしたグランピング施設「Mt.Fujiグランピングテラス 嶺乃華(Minenohana)」(以下:嶺乃華)の11月の予約率が、80%を上回ったことを発表いたします。

グランピング施設『Mt.Fujiグランピングテラス 嶺乃華』 https://minenohana.com/

【絶景を望むグランピング施設 嶺乃華が本格オープン】

地域の再活性化を図るため2022年8月10日に富士河口湖町にオープンしたグランピング施設 嶺乃華は、都心からわずか90分の場所にあり、富士山を正面に臨むドームテントで、昼も夜も富士山と河口湖の絶景を存分に楽しむことができます。

提供される料理は複数の地元業者と提携し食材やお酒を活用することで地域活性化に貢献。

都会の喧騒から離れた場所で旅に癒しやリフレッシュを求める声が多数あったため、約23m2の個室型完全貸切のテントサウナをリリースしました。サウナは疲労回復や睡眠の質の向上が期待できることから「旅×サウナで整う癒し旅」としてゆったりと過ごしていただくことができます。

貸切サウナでは6人まで同時に利用可能であり、今流行りのアロマを利用したロウリュウサウナを体験できます。水風呂も併設されており、インフィニティチェアでゆっくりしながら「整う」ことができます。

2022年6月24日に応援購入サイト「Makuake」で公開した本プロジェクトは、わずか30日間で6,669,000円(目標額の6,669%)の応援購入を集めました。

【利用者のレビューで星4.7、大満足の理由とは】

嶺乃華の一番の特徴として、その眺望が挙げられる。小高い山の斜面に建設された敷地からは正面に雄大な富士山はもちろん、眼下には澄みわたる河口湖を望む絶景が広がります。その景色を最大限満喫できるよう、ドーム型のテントは正面が透明になっており透き通った絶景を隅々まで感じることができます。

嶺乃華では食後の時間を楽しんでいただくため、独自のアートファイヤーというレインボーカラーに燃える焚き火が癒やしの時間を更に格上げ。意外と好評なのがハンモックで、特に初めて体験するお子様には、ゆらゆらする感覚が新鮮とご好評をいただいています。

Googleの口コミ平均は4.7(2022年11月22日現在)で、これは同じ河口湖にある某ラグジュアリーホテルリゾートよりも高い数値となっています。

【宿泊前後のアクティビティも楽しむお客様が多数】

宿泊者の動向を調査すると、「嶺乃華に向かう途中で偶然見つけたワイナリーに急遽寄り道して、地元名産のワインを買うことが出来て嬉しかった」、「翌日に家族4人で初めて乗ったスワンボートが予想以上に楽しかった」など、宿泊前後に地元の店舗や施設を利用するお客様が非常に多いことがわかりました。

今後は、地元で楽しめるアクティビティや施設などの情報発信にも注力していきたいと考えております。

冷えこむこれからの季節に備えて暖房設備も追加で購入、手配をしておりますので安心してお過ごしいただけます。気温が下がることで空気が澄みわたるこれからの季節は、夕焼けの絶景がより楽しめるため、早めにチェックインしてぜひ堪能していただきたいです。

【施設概要】

施設名   : Mt.Fujiグランピングテラス 嶺乃華
所在地   : 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2044
開業日   : 2022年8月10日
客室数   : 6棟(7mドーム、8mドーム、半円10mガラス張りドーム)
ホームページ: https://minenohana.com/

《アクセス方法》
●お車
〈中央道方面より〉
中央自動車道大月JCT経由、河口湖I.Cから 約15分
〈東名方面より〉
東名高速道路御殿場JCTを、新東名高速道路新御殿場I.C方向へ進む。
新東名高速道路新御殿場I.Cをおり、分岐を右方向へ折れ国道138号線を進む。
東富士五湖道路須走I.Cからのり、富士吉田I.Cから 約15分

●電車
〈東京方面より〉
新宿駅→大月駅 約60分(JR中央線)
大月駅→河口湖駅 約55分(富士急行線)
河口湖駅→無料送迎(要予約 約10分)
〈関西方面より〉
JR東海道新幹線ひかり→三島駅
三島駅南口(バス)→河口湖行き(高速バス)1時間40分
河口湖駅→無料送迎(要予約 約10分)

●高速バス
〈バスタ新宿(新宿駅新南口)から〉
河口湖・山中湖 山中湖〔平野〕行き
約1時間45分→河口湖駅→無料送迎(要予約 約10分)
〈東京駅八重洲北口(鉄鋼ビル・リムジンバスのりば)から〉
富士急ハイランド・富士山駅・河口湖駅・山中湖旭日丘 方面行き
約2時間→河口湖駅→無料送迎(要予約 約10分)

リリース提供元:合同会社ファン

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次