MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

上級キャンパーに最適!長野に山林シェアサービス「YAMAKAS」オープン

山林シェアサービス 「YAMAKAS(ヤマカス)」 を運営するメディコム株式会社は、長野県佐久市にて新エリアをオープンした。

「YAMAKAS」は、放置林をキャンパーに貸し出すサービスとなり、レンタルできる山にはトイレや炊事場、管理人や整備された土地はないが、自分だけの場所でキャンプを楽しめるのが特徴だ。ひとりで静かにキャンプに向き合いたいキャンパーは、同サービスを活用してみてはいかがだろうか。

目次

ソロキャンパーの悩みと日本の放置林問題を解決! 放置された山をガチキャンパーに貸し出せる山林シェアサービス 「YAMAKAS(ヤマカス)」 2024年06月に長野県佐久市に新エリアオープン

【土砂崩れ・洪水や生態系が崩れる原因に…】
森林所有者の8割が山を放置… 今、日本が抱える「放置林問題」

▼日本の森林のうち、58%は個人や企業が所有する「私有林」だが、
持ち主でも所有する山林に行ったことがなく「放置林」になっているケースが多い…。
▼国交省の調査によると、森林所有者の約8割が森林を放置していると判明…。
▼山を放置すると、土砂崩れや洪水の原因になったり、生態系が崩れたりしてしまう…。

【放置林問題を上級キャンパーが解決!】
放置林をキャンパーに貸し出す山林シェアサービス「YAMAKAS」

▼放置されている山林をキャンパーに貸し出す山林シェアリングサービスが、「YAMAKAS」。
⇒2021年3月に開始し、2023年5月にはキャンパー登録者数は2,200名を突破!
⇒山主は所有する山を登録するだけでOK!現在、全国33か所89区画の山が登録されている。

*「YAMAKAS」公式サイト:https://yamakas.jp/

【1カ月1万円からレンタル可能】
ひとりで静かにガチキャンプを楽しめるため、上級キャンパーに人気!

▼「ひとりで静かにキャンプに向き合いたいが、キャンプブームでどこも人がいっぱい…」
という悩める上級キャンパーたちが「YAMAKAS」を利用!

⇒「YAMAKAS」でレンタルできる山には、トイレや炊事場、管理人や整備された土地はない!
⇒ガチキャンパー勢にとっては、自分だけの場所でキャンプを楽しめるため、人気に!

【山林の維持費捻出や害獣対策もできるYAMAKAS】
山主は「YAMAKAS」の収益で山を整備できるので、放置林問題を解決できる

▼土地利用を進めることで、山林の収益性を上げられ、
その結果、放置林の整備を進められるのが、「YAMAKAS」の利点!
▼さらに、山林へ人が出入りすることで、
害獣が里へ降りてくる確率を減らせるので、害獣対策にも有効!

2024/06/04より長野県佐久市でレンタル開始

▼林道の奥に広がる、3,500平米程度の平坦地。
▼価格は10,000円(税別)/月
*物件紹介ページ:https://yamakas.jp/rental/nagano-saku/

コロナ禍のキャンプブームを機に「YAMAKAS」を考案したソロキャンプマニア
メディコム株式会社代表取締役 木村 正晴(きむら・まさはる)

▼メディコム株式会社代表取締役木村正晴は、大のキャンプ好き!
▼しかし、コロナでキャンプブームが起こり、
静かにソロキャンプを楽しめなくなったため、
「YAMAKAS」を考案!2021年3月からサービスを開始した。

リリース提供元:メディコム株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次