MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

キャンプ料理の幅が広がる! 蒸し焼きや燻製も楽しめる「万能調理器」登場

株式会社 尾上製作所は、新製品の「万能調理器」を発売したと発表した。

同製品は、2種類ある底部分を取り替えて使う事により、蒸し焼き・オーブン調理・燻製と様々な調理が楽しめるうえ、熱源もBBQコンロやカセットストーブなど馴染みのキャンプ道具で利用できるのが特徴となる。また、付属されている五徳を使うと同社の『⽕消しつぼになる七輪』や『丸型卓上コンロ』を組み合わせて使うことも可能だ。

目次

2024年のONOE(尾上製作所)がアノ商品に再注⽬

1つ⽬の新商品『万能調理器』

2023年キャンプブームで焚き⽕ギアの新商品が続々登場する中、⽕消し機能を備えた七輪『⽕消しつぼになる七輪』を発売し現在⽣産をしては⽋品が続く⼤ヒット商品へと成⻑している。
万能調理器はそんな2023年の⼤ヒット商品を更に堪能できるようにする商品となっている。

2種類ある底部分を取り替えて使う事により
・蒸し焼き
・オーブン調理
・燻製
と様々な調理を可能としている
商品ラベルに載っている調理をするだけでもアウトドアにおける料理の幅が格段に広がりそうだ。

熱源についてもBBQコンロやカセットストーブなどお馴染みのキャンプ道具で利⽤が可能というのも嬉しい。

ただ、付属されている五徳を使うと『⽕消しつぼになる七輪』『丸型卓上コンロ』を使った時の収まりの良さやフォルムは、流⽯にこの商品と合わせて使う事を想定されて作られたとわかる仕上がりとなっている。

新型BBQコンロ登場とその前に・・・

次に紹介する新商品が B B Q コンロだ
ただその前に 2023 年 10 ⽉に O NO E(尾上製作所)の B B Q コンロに⼤きな動きがあった事をお伝えしておく。⼤幅値下げだ。
これは在庫過多による値下げや⾒切り品による値下げではなく、今後も⽣産して販売を継続する商品だ。この事により⼩売店において利益が少なるため取扱店が少なくなり、特定のネットでの購⼊や⼀部のリアル店舗でしか取り扱いしない商品になり、⼿に⼊りにくくなるかもしれないが、まずはお客様に O N O E(尾上製作所)の B B Q コンロを⼿軽に使って欲しいという思いから実⾏されている

〈該当商品はコチラの3機種〉
・C R―S ステンレス ・C R―M ステンレス ・C R―L L ステンレス

新型 B B Q コンロ E V シリーズ(イヴォルブ B B Q コンロ)の特徴

前述した C R シリーズと新商品は本体の脚の⾼さを HIGH・MIDDLE・LOW と3段階に調整できるのは同じ

だが⼤きく違う点は C R シリーズは網をスライドして取り付けるのに対して、新商品の E V シリーズは網を置く場所がフレーム状になっているので上から置くだけというもの。その事により O N O E(尾上製作所)が発売している
・コンパクトピザオーブンⅡ
・鋳物グリル 2937
これらの商品も網と同じようにフレームに上から置くだけでセットができる

E V シリーズの 65HL の特徴は、
・網の⾼さを4段階に調整可能
・フレーム部分に串置き付き
・炭の補充は網と本体の間から

E V シリーズの 65 の特徴は、
・オプションで薪調理器具へ
・炭の補充は炭受けをスライド

E V シリーズの 42 の特徴は
・コンパクトピザオーブンも鋳物グリル 2937 もジャストサイズ
・炭の補充は炭受けをスライド
どれも正⾯に O N O E のブランドロゴが加⼯されており、替網を探す場合もメーカーを間違える事もなさそうだ

まとめ
アウトドアブームで焚き⽕系テーブルなどで⽬についきやすいメーカーだが今回の新商品を観察すると、万能調理器では底の取り替えで調理の幅が広がり、EV−65H L では⾼さ調整だけでなくフレームに串置きがついている。EV−65 は薪調理器具へと変貌させる事ができ、E V−42 は調理器具とジャストフィットのサイズ感て作られている。全て最低でも⼀捻りを感じさせる商品ばかりだったのではないだろうか?
2024 年の初旬のキャンプはぜひ尾上製作所の商品を試してみてはいかがだろうか

公式ページ
https://shop.onoess.co.jp

リリース提供元:株式会社 尾上製作所

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次