MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

キャンツーにピッタリ! デイトナのアウトドア新商品が一般発売を開始

オートバイアフターパーツメーカーの株式会社デイトナは、MEHIROドームの新色とスケエアケトルの一般販売を開始したと発表した。

マエヒロドームは「すべてがちょうどいい」をコンセプトに、広い前室空間と充分な広さの寝室スペースを確保しながら、収納時はコンパクト化したバイク乗りならではのユニークな発想が詰まったテントとなる。また、スクエアケトルは軽量で熱伝導がよいアルミ合金を使用し、収納効率の良いスクエア形状なのが特徴だ。

目次

アウトドア新商品の一般発売開始します!

オートバイアフターパーツメーカーの株式会社デイトナ(静岡県周智郡森町一宮4805 代表取締役 織田哲司)は、MEHIROドームの新色とケトルの一般販売を開始いたします。

MAEHIROドームの新色が一般販売開始

「すべてがちょうどいい」をコンセプトに、広い前室空間と充分な広さの寝室スペースを確保しながら収納時はコンパクト化した、ゆったりとした空間が特長のスタンダードなテントとして、バイク乗りならではのユニークな発想が詰まったテントにしたいと考え生まれたのが「マエヒロドーム」です。昨年の6月に販売してから累計約600個の出荷を数えており、多くのお客様にご購入いただきました。

現行のフォレストカーキを展示会等で見せている際に来場者様から、「商品は素晴らしいが、自分たちの色はカーキじゃない』といった声も聞き、お客様によって自分のカラーを決めてギアを購入している方も一定数いらっしゃるため、カラーバリエーションの必要性を痛感しておりました。新色のサファリカラーは、キャンプ場の自然に馴染みやすい柔らかい雰囲気でギア同士のコーディネイトで主張にくくどのようなギアでも合わせやすい。フォレストカーキも良いけど少し主張しすぎるかなと、考えていた方におすすめです。

購入される際はデイトナ製品を扱っている店舗で購入が可能です。

詳しくは下記をご覧ください。
https://www.daytona.co.jp/shopsearch/index.php

また、楽天市場、デイトナアウトドアECサイトでも同様に購入が可能となります。
併せてご確認ください。
※インナーテントの種類で価格が変わります。ご注意ください。

メッシュインナーモデル
楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/daytona-outdoor/42912/
ECサイト:https://outdoor.daytona.co.jp/products/0101003

スタンダードインナーモデル
楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/daytona-outdoor/42911/
ECサイト:https://outdoor.daytona.co.jp/products/0101004

商品詳細

使用人数1人用
重量約3.6kg
メッシュインナーのモデルは約3.4kg
パッキングサイズ44×φ18㎝
本体サイズH143×W220×260㎝
インナーサイズ(床部)120×210㎝
素材 外幕リップストップナイロン 20D /PU3000
素材 内幕【床部】ポリエステル 68D/PU3000
【側面下部】ポリエステル68D
【側面】ポリエステルメッシュ
ポールアルミ合金(A7001)
カラー【フライシート】サファリ

スクエアケトル

今回、スクエアケトルの販売も開始いたします。
素材は、軽量で熱伝導がよいアルミ合金を使い、表面は耐衝撃、耐熱性に優れたハードアルマイト加工を施しました。
また、収納効率の良いスクエア形状にて設計したため、一般的な丸型形状の様な隙間・無駄なスペースを少なくすることができます。
持ち手にシリコンチューブを巻き、取っ手部分にはキャンプでも使いやすいように引っかけやすい形状にするなどを考えこだわりのある商品となっております。

Amazon、楽天市場、デイトナアウトドアECサイトでも同様に購入が可能となります。
併せてご確認ください。

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0CLW9N162
楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/daytona-outdoor/37008/
ECサイト:https://outdoor.daytona.co.jp/products/0501004

MAEHIROドームとは?

名前の通り、前室の広さが一番の特長です。前室にある3つのパネルを閉じても、ぎりぎり2人が座れるぐらいのスペースがあり、ソロキャンプなら、イスとテーブル、シートバッグを置いても余裕の広さです。キャンプツーリングは車のキャンプと違い、雨が降ったら荷物を一時避難させたり、車の中で過ごしたりできません。テントに前室がなければ、寝袋に入って、テントの中でぼんやり過ごすだけということも。雨の日でもと言うと大げさですが、どんな環境でも楽しくキャンプをしていただきたいですし、前室が広いことでキャンプの楽しみ方もグッと広がるそんなテントです。

広大な前室部はチェアに座ってくつろぐことができる十分なスペースを確保、寝室部は1人用の就寝スペースと荷物を置いてちょうどいい大きさで窮屈感を全く感じません。
軽量で強度の高い20Dナイロンやアルミ合金等で軽量かつ頑丈に仕上げ、軽量ながら快適な居住性を実現。

ゆったりとした空間が特長のテントとして、生まれたのが「マエヒロドーム」。バイク乗りならではの発想を詰めこんだ、バイク乗りのための理想のテントです。
※ポールはオプション品のため付属しておりません。ご注意ください。

リリース提供元:株式会社デイトナ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次