MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

北九州市「響灘緑地グリーンパーク」に福岡放送が手掛けるキャンプ場オープン予定

  • URLをコピーしました!

北九州市の最大規模を誇る公園の「響灘緑地グリーンパーク(北九州市若松区)」に、キャンプ場「HIBIKINADA CAMP BASE(仮称)」が2023年3月にオープン予定だ。

キャンプ場には電源付きオートサイトや、フリーサイトなどが敷設され、キャンプギアを持たない人でも気軽にアウトドアライフを楽しめる「手ぶらでキャンプ」プランも用意される。

事業コンセプトには「遊び感覚で楽しみながら学べる空間」を掲げており、防災・食育・SDGsなど、バラエティ豊かなワークショップやイベントなども開催予定となっており、今から開業が楽しみだ。

目次

新規協業事業により、北九州市の響灘緑地グリーンパークにキャンプ場をオープンいたします!!(令和5年3月末予定)

株式会社福岡放送は、株式会社オリエンタルコンサルタンツと共同事業として「響灘アーバンアウトドアパートナーズ」を結成し、北九州市若松区にある「水・緑・そして動物たちとのふれあい」を基本テーマとした、北九州市最大の規模を誇る公園「響灘緑地グリーンパーク」において、キャンプ場「HIBIKINADA CAMP BASE(仮称)」を開業する。

​本キャンプ場最大の魅力は “公園で遊んで公園に泊まれる” こと。充実したアクティビティが豊富に揃う公園で、一日中遊んだ後は移動をせずに同園内で、安全且つ安心にゆっくりとキャンプが楽しめる。「遊び疲れてテントを設置する気力がない」「はじめてのキャンプなので道具がない」といった利用者のために、「手ぶらでキャンプ」ができるプランも用意する。キャンプに必要な道具に加えて、スタッフがテントの設置までを行い、気軽に利用できるプランを提供する。
“都市公園(自然や豊かな緑)✕アウトドアライフ(屋外生活・活動)” は親和性が高く、それぞれがもつ魅力を最大限に活かして公園の新しい使い方・新しいサービスを提供していく。

事業コンセプト

“遊び感覚で楽しみながら学べる空間”
「防災」「食育」「SDGs」などをテーマにワークショップやイベントの開催を積極的に取り組み、利用者がキャンプを通じて一つでも多くの学び体験ができる環境を創出する。

概要

1.名称:HIBIKINADA CAMP BASE(仮称)
2.事業対象地:響灘緑地グリーンパーク プレイランド跡地(所在地:福岡県北九州市若松区竹並)
3.事業体制:株式会社福岡放送、株式会社オリエンタルコンサルタンツ
4.施設計画:58区画 予定(電源付きオートサイト、フリーサイト)/ 管理棟(1棟)、炊事棟(1棟)

響灘緑地グリーンパークとは・・

北九州市の中心部である小倉北区から北東約12㎞に位置しており、2019年にギネス世界記録に認定された「世界最長のブランコ」や、同年に西日本初の新感覚の大型ネット&アスレチック遊具「空中冒険遊具 あみ~ご!」、ユニークな形状の自転車をレンタルができ、貯水池で楽しむサイクルボートや気軽にできるグラウンドゴルフなどのアクティビティも満載。また、4ヘクタールの大芝生広場や熱帯の植物などが見られる「熱帯生態園」、約320種2500株のバラが美しい「バラ園」などは、のんびり散策するのにぴったり。ポニーやカンガルーと触れ合える広場もあり、子どもから大人までいろいろな遊びが楽しめて1日中いても飽きない都市公園。
https://hibikinadagp.org/

グリーンパーク内キャンプ場 位置図

グリーンパーク内キャンプ場 イメージパース図​

リリース提供元:株式会社福岡放送

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次