MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ヤマハ フィッシングボート 「F.A.S.T.26」 をマイナーチェンジ

  • URLをコピーしました!

ヤマハ発動機株式会社は、フィッシングボート「F.A.S.T.26」をマイナーチェンジし、2022年10月に発売する。

目次

フィッシングボート 「F.A.S.T.26」 をマイナーチェンジ〜デザインとグラフィックを刷新、機能性・快適性を向上〜

ヤマハ発動機株式会社は、フィッシングボートのロングセラーモデル「F.A.S.T.26(ファスト26)」をマイナーチェンジし、2022年10月に発売します。

「F.A.S.T.26」は、フラットキール(平底)と波切り性を向上させるウェーブスラスターブレードを組み合わせた船型で、優れた乗り心地と風流れ抑止性能を実現。外洋にも対応する優れた走行性能、釣り機能に加え、美しいフォルムに定評のあるフィッシングボートです。

今回のマイナーチェンジでは、キャビンが新設計となり、天井部であるハードルーフ、サイドウインドーを新形状へ変更。ハードルーフは従来よりもサイズアップし、サンバイザーとウォーターガードの効果を高めるなど、快適性を向上させました。さらにデザイン面では、ハードルーフにガンメタリックカラーを採用し、艇体のグラフィックを刷新したことで、スポーティなイメージに生まれ変わっています。また、175馬力の船外機「F175A」と、従来モデルから人気の高かったFSR(フィッシングサポートリモコン)を搭載したモデルのみに仕様を統一し、すべてのユーザーにより充実したボートフィッシングの世界を提供します。

「F.A.S.T.26」は、レンタルボートとしての需要も見込み、順次ヤマハマリンクラブ「Sea-Style(シースタイル)」にも配備する予定です。

法定安全備品他の価格には、エンジン関係諸費用・法定安全備品類・進水諸経費などを含み、オプション・検査登録関係諸費用などは含まれておりません。

【F.A.S.T.26の主な変更点】
●新設計キャビン
・ハードルーフ(天井部)にガンメタリックカラーを採用したことで、スポーティなイメージに刷新。
・ハードルーフをサイズアップし、前方においてサンバイザー効果を、後方においてはウォーターガードの効果を向上。
・整えられたキャビンのアウトラインデザイン。
・デザイン性の高いサイドウインドーの採用で、”F.A.S.T.らしさ”を継承・深化。
●新グラフィックデザイン
・艇体には新たなグラフィックを採用し、洗練されたインパクトのあるエクステリアへ。
●仕様の標準化
・販売モデルは175馬力船外機「F175A」+フィッシングサポートリモコン仕様のみに統一。

【製品サイト情報】

https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/boat/fast-26/new window

【F.A.S.T.26 主要諸元】

リリース提供元:ヤマハ発動機株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次