MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ソロキャンギアをスタイリッシュに持ち運ぶ「マルチギアバッグ ギアドッグ」が登場

  • URLをコピーしました!

ソロキャンパー向けのアウトドアギア「conifer cone」を展開する田中文金属株式会社は、自社の制作するアウトドア用品や作業用品をまとめて収納し、コンパクトに持ち運ぶことができる「マルチギアバッグ ギアドック」を2022年10月7日(金)に発売する。同商品は「conifer cone」ブランドのアイテムをまとめて収納することができ、スタイリッシュに持ち運ぶことが可能。生地には型崩れしにくい 10 号帆布を使用しており、金属製のギアもしっかりホールドすることができる。価格は6,600円となる。

目次

ソロキャンをもっと手軽に!焚火周りのギアがまとめて入れられる「マルチギアバッグ ギアドック」 2022年10月7日(金)発売!

バタフライソーやアングルマスターなど、ソロキャンプ用ギアで人気の 「conifer cone」 を展開する田中文金属株式会社(本社:大阪府大阪市城東区、代表取締役:田中淳仁)は、同ブランドの製品をまとめて収納し、コンパクトに持ち運ぶことができる「マルチギアバッグ ギアドック」を2022年10月7日(金)に発売します。

「conifer cone(コニファーコーン)」 はソロキャンパー向けのアウトドアギアを展開する弊社オリジナルブランドです。たたむ 22mmの薄さになるコンパクト二次燃焼ストーブ「パイロマスター2」や折りたためるトング「アングルマスター」など、ソロキャンプを楽しむ人のためのコンパクトなギアを展開し、ソロキャンパーやバイクキャンパーにご好評を頂いております。かねてより、弊社製品をまとめて収納できるバッグが欲しいとのご要望をお客様からいただいており、様々なご意見を取り入れ、この度「マルチギアバッグ ギアドック」を発売することとなりました。

「ギアドック」には5つのポケットがついており、「パイロマスター(焚き火台)」、「アングルマスター(トング)」「ローストマスター(焼き網)」「バタフライソー(のこぎり)」がぴったりと収納できます。残る1つのポケットにはライターやナイフ、火吹き棒、カトラリーなどを入れることができ、ベルトに焚き火シートやタオルをはさめば、焚火道具がまとめてコンパクトに収納できます。素材には型崩れしにくい蝋引きした10号帆布を使用し、重量のある金属製ギアもしっかりホールドします。試作とテストを繰り返し、パイピングや縫製など細部にもこだわった、コニファーコーンらしいアイテムに仕上がりました。もちろん、コニファーコーン以外のギアの収納にも使えます。
「ギアドック」に焚火道具をまとめておけば、思い立った時にすぐ出かけられ、ソロキャンプがもっと手軽に楽しめるようになります。

手前のベルトは内側と外側の面 2 か所の面ファスナーで調節することができるので、布物をはさんだり、物を吊るしたりとアレンジ次第で収納力もアップ。上部3か所に吊り下げ用の穴がついており、中身を出した後はカラビナやロープでハンガーや壁に吊るしたり、チェアのアームに取り付けることも可能。散らかりがちなスマートフォンやサングラス、グローブなどの細々としたキャンプの小物も、「ギアドック」に収納しておけば迷子にならず、すぐに使えます。手軽に持ち出せて、サイト内の整理にも役立つ「ギアドック」があれば、ソロキャンプがより手軽に快適になること間違いありません。荷物が多くなりがちなキャンパーの方や、これからソロキャンプをはじめたい方は必見のアイテムです。

■製品概要■
名称:マルチギアバッグ ギアドック 発売予定日:2022 年 10 月 7 日(金) 価格:6600 円(税込)
サイズ:(収納時)約 22cm×18.5cm×4.5cm
(展開時)約 43cm×36cm 重量:約 260g
素材:本体生地 /10 号帆布(蝋引き加工)、 ベルト、 バックル /PP
カラー:ブラウン

■会社概要■
商 号:田中文金属 株式会社
代表者: 代表取締役 田中 淳仁 所在地:〒536-0013 大阪府大阪市城東区鴫野東 3-25-20
設 立:1919 年 7 月1日
事業内容:金属製 ・ 樹脂製 作業用品、 アウトドアギア、 防災用品の企画 ・ 製造 ・ 販売 U R L :https://www.tanaka-bun.jp/

リリース提供元:田中文金属株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次