MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

コールマンのダッチオーブンがリニューアル 料理の幅を広げる新機能が追加

  • URLをコピーしました!

ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社コールマン事業部は、「ダッチオーブン/12インチ・10インチ・8インチ」全3サイズのダッチオーブンをリニューアルし、2022年9月より順次発売する。キャンプの料理をさらに楽しめるよう機能を追加し、底網の追加、フタの裏をフラットに“スキレット”機能の強化、脚をなくすなどの改良が加えられている。

目次

キャンプ料理をグレードアップ!コールマン、ダッチオーブンをリニューアル!料理の幅を広げる新機能が追加!

ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社コールマン事業部(以下略:コールマン)は、「ダッチオーブン/12インチ・10インチ・8インチ」全3サイズのダッチオーブンをリニューアルし、2022年9月より順次発売しています。これからの寒くなる季節に、キャンプはもちろん、家庭でも使用でき、キャンプ料理の幅を広げるアイテムです。

■肉や野菜をBAKEするときに活躍する鉄のオーブン「ダッチオーブン」
本製品は新たに底網を追加しオーブン機能を強化したほか、フタの裏をフラットに“スキレット”機能を強化し、野菜のオーブン焼きから鶏の丸焼き、パンまで幅広い料理がより作りやすくなりました。
全てのサイズに共通して本体にはオイルコーティングが施されているため、シーズニング※1の必要がなく初心者でも手軽に調理を始めることができます。また、調理後、熱せられ熱くなった蓋を安全に持ち上げられるリッドリフターが付属しており、安全に調理ができます。
※1鉄製の調理器具のサビつき・焦げつきの防止する為に、油をなじませ慣らす行為

■「ダッチオーブン」リニューアルポイント
①底網の追加“オーブン”機能の強化ダッチオーブンの底に敷く底網を追加することで食材の焦げ付き防止や、蒸し料理に最適となり、オーブンの機能を最大化します。

②フタの裏をフラットに“スキレット”機能の強化
従来モデルでは真ん中が少しへこんでいた蓋裏を平にして縁をたたせることで野菜や肉、目玉焼きなどが作れるスキレットとして使用することができます。肉を焼く際のミートプレスとして活用することも可能です。

③脚をなくすことで家庭でも使いやすく
従来モデルのダッチオーブンSF(12インチ)には脚がついており、よりキャンプシーンでの使用に寄り添った形状でした。脚をなくすことで家庭のコンロでも使いやすく様々なシーンに対応しています。

詳細は以下のURLよりリリース本文をご覧ください。
https://www.coleman.co.jp/wp-content/uploads/2022/09/2022-Coleman-Dutchoven.pdf

<2022年の商品カタログはこちらからご覧ください>
https://www.coleman.co.jp/product/catalog/

【コールマン事業部について】
コールマン、およびキャンピングガス(R)の各種製品の企画・製造、輸入および国内販売を行っています。
創業:1976年5月
ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社 職務執行者 コールマン事業部最高責任者 中里 豊
コールマン事業部 従業員数:237名(2022年1月現在)
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル

リリース提供元:ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社 コールマン事業部

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次