MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

爆光!軽量小型!バイク向けLEDランタンをキャンプで試してみた【ルーメナー2】

  • URLをコピーしました!

こんにちは!誰かに心を明るく照らして欲しい、最近そんなことを思うけんです!

今回はポケットに入るサイズの爆光ランタン!ルーメナー2を試していきます!
実費で個人購入したためガチ中のガチインプレ!悪いところがあればメーカーへの気兼ねなくストレートにブチまけます!
さあ、まずはルーメナー2を見ていこう!

目次

キャンツーに超オススメなルーメナー2がこちら!

こいつがルーメナー2だ!ランタンというより、モバイルバッテリーのような見た目…!ほんとにコイツはランタンなのか?

サイズは129×75×22.7mm、重さは280g!スマホより小さいサイズです。

左:ルーメナー2 右:Google Pixel5(スマホ)

今までジェントス等のLEDランタンを使っていたのですが、コンパクトさが圧倒的に違う…!
ちょっとした隙間、なんならポケットに入ってしまいます。

フリースの胸ポケットに入るスリムさ!

付属品は専用ケースと専用マグネット、カラビナ、USBケーブル、説明書です。
特に何か買い足すものはないですね。

けん

コンパクトなのは良いけど、本当に明るいの?
って思いますよね?実際にキャンプに行ってみました!

ルーメナー2の使い心地は…?!

というわけで、富士山の麓まできてみました!

2021年にオープンしたばかりのStar Meadows富士ケ嶺高原キャンプ場です。
少し値段は高いけど、朝霧エリアではまだ人が少なくて穴場だぞ!

というわけでルーメナー2を実際に使ってみるぞ!

明るさは1500ルーメン!脅威の爆光がこちら!

明るさはなんと1500ルーメン!キャンプギア好きだとこの時点で「えぇ?!」となる数値ですね。
夜テントで付けるとこうなります。

けん

爆光すぎて白飛びしとる…
テントの中にしまった椅子が透けててレントゲンみたいになりました。

「暗くて手元が見えない!」とかそういう悩みとは一切無縁になります。
光の向きを考えないと周りのサイトの迷惑になるレベルで眩しい…。

ちなみに白熱電球60Wが810ルーメンほどらしい。

もちろん光量調整はできるので、テントでは控えめな光量で使うことが多そうだ。

持続時間は最小レベル(100ルーメン)で100時間、最大レベル(1500ルーメン)で8時間と十分!
一泊のキャンプで困ることはなさそうです。

レベルは4段階で調整可能、色は寒色(白)/暖色(橙)を設定可能!

多彩な固定方法も素晴らしい

このルーメナー2、明るいだけではなく固定方法も多彩にあるのです。

めちゃ軽いので小指で持てます。

固定方法1 吊り下げる!

背面にリング、付属マグネットにフックがついているので、木やポールに吊り下げることができる!

ここで素晴らしいのは、本体が軽量なので画像のような頼りない枝にも吊るせるところだ!
ガッシリしたスタンドがいらないので自由度が高い!

上から照らしたい時は、木の下にテントを張ると便利に使える!

もちろんバイクのタンデムバーやハンドガード、クラッチレバーなどにも引っ掛けられるぞ!

けん

小さいので木に吊るしたまま撤収して忘れないように注意!

マグネットで貼り付ける!

ルーメナーの裏面は強力マグネットが付いているため、磁石で固定することができるぞ!

今回は実際にマグネットでテントに固定して1晩過ごしてみたが、外れるどころかズレる気配すらなかった。

テント内にフックはあるけど、頂点についてて使い勝手悪かったりするんですよね。自分の影が落ちて手元が見辛かったり…。
でもルーメナー2なら自由に貼り付けられるので、「手元の本だけ照らす」などの使い方もできます!

三脚穴で固定する!

なんとルーメナー2は底面に三脚穴を標準装備しているので、三脚にも固定可能です!

カメラ好きの人はもうお気づきだと思いますが、ルーメナー2はカメラ用ライトとしても使用できます!
夜間のバイク撮影からポートレートまで、十分すぎる光量のライトになります。野外撮影するYoutuberの人も必見なアイテムです。

けん

万能すぎる…!

防水!防塵!耐衝撃!なタフさもバイク向き!

このルーメナー2、小さく明るいだけではなく防水・防塵・耐衝撃なんです!
ああ…なんてすばらしいんだ。

濡らしても大丈夫!

実はルーメナーシリーズではもっと明るいモデルもある!
しかし、防水・防塵・耐衝撃なのはルーメナー2だけだ!

けん

バイクって振動がバッグに伝わるんですよね。
私も旅先についたらランタンが壊れてた経験があります…。

雨でも使えるし、適当にパッキングしても壊れません!
バイク用キャンプギアにはタフさも大事ですね!

いざとなればモバイルバッテリーにもなる。

ルーメナー2は充電器にもなります!
バッテリー容量が10,000mAと大容量なので、モバイルバッテリーとしても優秀です。

家に一つ置いておけば災害時にも役に立ちそうです。

ぶっちゃけ!ルーメナー2の微妙なところ。

ルーメナーの欠点、それは…

値段が高いこと!

気になるお値段は12,000円〜16,000円程度(実売価格)です。

けん

こんだけ高機能だからお値段は仕方ない…
キャンプ用、災害用を兼務できると考えれば奥さんも説得しやすいのでは…!

まとめ!コレはバイク向けランタンの決定版!

本当にコレ完璧じゃないか?
キャンプツーリングでの機能性だけで言えば、コレ以上に優れたランタンはないでしょう。

けん

キャンプツーリング歴11年ですが、やっと理想のランタンに巡り合えました。

ランタン選びで悩んでいる人はマジで買いだと思います。
もちろんファミリーキャンプでも徒歩キャンプでも非常災害時にも使える爆光ランタン、ご自宅にひとついかがですか?

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる