MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

カル・クラッチローがMotoGP日本グランプリにワイルドカード参戦!ヤマハ

ヤマハ発動機株式会社は、モビリティリゾートもてぎで開催されるMotoGP世界選手権第14戦日本グランプリにおいて、ワイルドカードでカル・クラッチロー選手を出場させると発表した。同選手はテストライダーを務めており、ワイルドカード参戦は2021年のテストチーム加入以来初となる。チーム名は「YAMALUBE RS4GP Racing Team」とし、マシンはYAMALUBE(ヤマルーブ)RS4GP(アールエスフォージーピー)の特別なグラフィックをまとった「YZR-M1」を使用する。

目次

カル・クラッチロー選手が「YAMALUBE RS4GP Racing Team」から MotoGP世界選手権日本グランプリにワイルドカード参戦決定

ヤマハ発動機株式会社は、当社のMotoGPマシン「YZR-M1」のテストライダーであるカル・クラッチロー選手を、9月29日~10月1日、栃木県のモビリティリゾートもてぎで開催されるMotoGP世界選手権 第14戦 日本グランプリにワイルドカードで出場させることを決定しました。
チーム名は「YAMALUBE RS4GP Racing Team」とし、鈴鹿8時間耐久ロードレースに出場する「YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Team」と同様、当社の純正オイル「YAMALUBE(ヤマルーブ)」の最高峰エンジンオイルであり、今年、リニューアルした「RS4GP(アールエスフォージーピー)」のボトルカラーに合わせた特別なグラフィックをまとった「YZR-M1」を使用します。

「Yamaha Factory Racing MotoGP Test Team」のライダーであるクラッチロー選手は、2021年シーズンから2022年シーズンにかけて合計10回、代役としてMotoGPに出場していますが、ワイルドカード参戦は2021年のテストチーム加入以来、初となります。
日本グランプリへのワイルドカード参戦においてクラッチロー選手は、最高峰クラスのレース用セッティングでプロトタイプ・パーツの分析に取り組みます。当社は国内最大級のレースのグリッドに「Monster Energy Yamaha MotoGP」のファビオ・クアルタラロ選手とフランコ・モルビデリ選手に加えてクラッチロー選手を並ばせることで、ホームGPにさらなる興奮をもたらし、マシン開発を加速させるという重要なミッションを担っています。

「YAMALUBE RS4GP Racing Team」のディレクターである増田和宏は、「この機会を活用しYZR-M1を最大限に開発していきたいと思っています。今回のワイルドカード参戦においてはプロトタイプ・パーツを使用する予定で、そこからのフィードバックによってマシン・パフォーマンスがより一層、強力なものになると確信しています」と話しています。

関和俊談(YMC MotoGPプロジェクトリーダー)
「この度のワイルドカード参戦が、YZR-M1のパフォーマンス向上のための重要なターニングポイントになると信じています。エンジニアたちは熱心に仕事に取り組んでおり、クラッチロー選手の日本GP参戦は、今シーズンだけでなく来シーズンに向けてのYZR-M1開発にも大きな成果をもたらすでしょう」

カル・クラッチロー選手談(Yamaha Factory Racing MotoGP Test Teamライダー)
「YAMALUBE RS4GP Racing Teamとともに、もてぎでレースに出場するチャンスをいただいたことをうれしく思います。ヤマハのテストライダーとして、YZR-M1の開発に貢献すべく全力を尽くします。日本グランプリは、レース用セッティングでプロトタイプ・パーツをテストする絶好の機会です。8月のテストから始まるYAMALUBE RS4GP Racing Teamとの仕事を楽しみにしており、彼らと良い時間を過ごせると確信しています。ヤマハのために重要な情報をできるだけ多く集められるようハードワークに取り組みます」

ご参考

YAMALUBE
ヤマハ純正オイルのブランドであり、液体パーツとして、すべてのヤマハエンジンの信頼性を確保し、そのパフォーマンスを100%引き出すことに貢献します。現在は160を超える国と地域へグローバル展開しています。


RS4GP
YAMALUBEの4ストロークエンジン用オイル「RS4GP」は、全ラインナップの中でも最高峰の品質と性能を誇る製品です。公道における一般的な使用から、サーキット走行や本格的なレースまで幅広く対応できるように開発しています。


ライダープロフィール
生年月日:1985年10月29日
出生地:コベントリー
国籍:イギリス
身長:170cm
体重:66kg
MotoGPデビュー:2011年/カタールGP
最高峰クラス初優勝:2016年/チェコGP
最高峰クラス優勝回数:3回
最高峰クラス表彰台回数:19回
最高峰クラスポールポジション回数:4回


主な成績

2023年MotoGP世界選手権:日本GPでワイルドカード参戦予定
2022年MotoGP世界選手権:ランキング25位(10ポイント)
※アラゴンGP、日本GP、タイGP、オーストラリアGP、マレーシアGP、バレンシアGPで代役出場
2021年MotoGP世界選手権:ランキング28位(0ポイント)
※スティリアGP、オーストリアGP、イギリスGP、アラゴンGPで代役出場
2020年MotoGP世界選手権:ランキング18位(32ポイント)
2019年MotoGP世界選手権:ランキング9位(133ポイント)
2018年MotoGP世界選手権:ランキング7位(148ポイント)
2017年MotoGP世界選手権:ランキング9位(112ポイント)
2016年MotoGP世界選手権:ランキング7位(141ポイント)※サテライトチーム最高位
2015年MotoGP世界選手権:ランキング8位(125ポイント)
2014年MotoGP世界選手権:ランキング13位(74ポイント)
2013年MotoGP世界選手権:ランキング5位(188ポイント)
2012年MotoGP世界選手権:ランキング7位(151ポイント)
2011年MotoGP世界選手権:ランキング12位(70ポイント)※ルーキー・オブ・ザ・イヤー

リリース提供元:ヤマハ発動機

簡単でより高くバイクを売却したいなら『モトメガネバイク買取』!

https://youtube.com/shorts/V69_-SEd5Oo

乗っていないバイクがあり、それを〝売却しよう〟と思った時、簡単でより高く売れるサービスを利用したいのは、バイク乗りなら誰しもが思うもの……。

とはいえ、一括査定サービスだと営業電話のラッシュで時間を取られそうだし、一社だけの買取査定だと相場よりも安く買われてしまうのではないか?という心配がつきまとう。

そこで、両サービスのいいところを持ち合わせた「モトメガネバイク買取」がおすすめなのだ!

①簡単に申し込める!

WEBで事前査定を行なうのだが、その際に車両の撮影が不要で、必要事項を記入するだけでOK!
記入した情報をもとに、全国のバイク買取店がその査定を元に入札する。

②多数の買取加盟店が参加!

車両の入札は、多数の買取加盟店が参加しているためより高い金額で買い取ってもらえる。一社のみだと提示された買取金額で本当に良いのか悩むところだが、全国の買取加盟店が参加しているので、より高い金額で車両を売却できるというわけ。

③買取店からの連絡は最大2社のみ!

全国のバイク買取店がその査定を元に入札し、事前の入札で高額査定をつけた最大2社が連絡をしてくるという仕組み。
営業電話のラッシュがないことは大きなポイントだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次