MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【ヨシムラ】モンキー&CT125用「マスターシリンダーキャップ」発売

  • URLをコピーしました!

ヨシムラが、モンキー125およびCT125に取り付けられる「マスターシリンダーキャップ」を、2022年6月下旬に発売する。ハンドル周りのワンポイントカスタムに最適なパーツとなっており、アルマイト仕上げのため品質も十分。

カラーはヨシムラらしいブラックとレッドの2色が設定され、価格はいずれも5,830円(税込み)だ。

目次

Monkey125(18-20/21)、CT125(20)
マスターシリンダーキャップ (フロントブレーキ)

Monkey125
Monkey125

アルミ削り出しマスターシリンダーキャップ

仕様

  • アルミ削り出し
  • アルマイト仕上げ
  • レーザーマーキング
  • カラー:レッド・ブラック
  • 作業性や耐食性を考慮してステンレス製内六角ボルトを2本付属している。

アルミ製品について

  • 本製品は着色アルマイト処理がされており、紫外線や周囲環境の影響により時間経過とともに退色が進行する。
  • 薬品、熱などの要因により変色、退色、ひび割れが発生する場合がある。
  • 2022年6月下旬発売予定。

製品情報

カラー:レッド
価格:5,300円(税込5,830円)
パーツNo.:667-43F-1020

カラー:ブラック
価格:5,300円(税込5,830円)
パーツNo.:667-43F-2020

リリース提供元:株式会社ヨシムラジャパン

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる